2014年11月29日の日記+Web拍手お返事

▼日記
どんぶりに、ほんだしを2gくらい入れてお醤油を少したらしてよく混ぜて、新鮮な卵を入れてよくかき混ぜて、そこに茹でたての冷凍讃岐うどんを入れてまたよくかき混ぜて食べるのが大好きなりるですこんばんは!(唐突・笑)。 

しばらく更新していなかったのですが、その間に何があったかといえば、スライサーでキャベツをシュッシュッと千切りにしているときに手が滑りまして、右の親指の一部を抉り取るというアホなことをしでかしてました(笑)。 流血です流血。 スパっとよく切れたからなのか痛みはあまりなくて(後から来ました)、血の多さと「お、親指が欠けてる・・・!」という方に驚いてしまい、しばし放心状態になったりね。 私は今まであまり怪我をしたことがないし、そもそも料理もあまりしたことがなかったので驚いたけど、ご飯をよく作る立場の人はたいてい通る道なんじゃないかと思います。 私もやっと半人前くらいにはなれたのかもしれません(笑)。 今日くらいから物を掴んでも痛みがまったくなくなりました。 本当に良かったです!

怪我にはこれを使いました。

バンドエイド キズパワーパッド 水仕事用 10枚
ジョンソン・エンド・ジョンソン (2012-09-12)
売り上げランキング: 4,407

貼るだけで自然治癒力を高め、痛みもやわらげてくれる(らしい)絆創膏みたいなやつです。 料理やお風呂で傷がしみるのは勘弁して欲しかったので完全防水のものを選びました。 親指の先だったので(絆創膏がどうとかの問題ではなく)貼りづらいのと、自分が思ってたよりも傷が大きくてこのサイズだとギリギリだという失敗をしでかしましたが(笑)、思ってたより早く治ったし、痛みがなくなったのは事実です。 ありがたやありがたや。

・・・それにしても、台所の排水溝にセットしてある網に自分の指先の一部が落ちてるのって、ちょっとしたホラーですよ・・・。 見つけなきゃ良かったと本気で後悔しました(笑)。 皆様も、いろんな意味でお体ご自愛くださいね。


▼Web拍手お返事
いつも拍手をありがとうございます! 遅くなってすみませんでした!

>11/05 19:08 私もオビが大好きです。あり得ないけど ・・・の方
『LaLa12月号』の感想記事にメッセージをありがとうございました! オビ良いですよね、私も本当に大好きです!! 実写ですか・・・確かに考えたことなかったけど、あの飄々とした感じをうまく演じてくれる方がいいですよね。 想像して楽しむのはとても良いと思いますよ☆



Loading...

ポコロさんへ

>ポコロさん

それを言ったら私は「いつもお返事が遅くて本当に申し訳ありません・・・」が定型句のりるです・・・本当にいつもすみません。
あの、ちゃんと覚えてます。そこだけは信じてくださいね!?

>ちなみに僕は飼い猫の缶詰洗ってたら中指ざっくりいっちゃいまして

うわ…それ絶対痛いやつですよ…缶詰とかダンボールについてる太いホチキスの留め具みたいなやつとか、ホント容赦ないですよね。
私もまだ痕は残ってます。でも、痕見るたびに反省するので良しとしてます。

>気にしていないのであれば幸いです。

気にしてないです! そういうのは全てお任せなのです。私には来ていただいて、見ていただいて、コメントを残していただけるだけで至上の喜びなのです。なのでそれ以上は気にしないで下さいね(っていうかこちらこそホントすみません!)。

>そして果たして日記のコメントでこういうことしていいのか実はちょっと心配…。だ、だめだったらすぐにでも仰ってくだされ!

全然平気です。そもそも日記に需要がまったくないので(笑)ありがたいです。

>「甘々と稲妻」

うわー! 私この本、買ってある! どんな話か知らないで買ってある! でも、読んでない…(駄目)。
必ず家の中にありますね。オススメいただいたので読んでみます。伺ったかぎりだと、とても好みそうです。そして好みそうだからオススメくださったんだな、とちょっと嬉しくなりました。ありがとうです!

>「先生…ボーッとしてスライサーで指きらないでくださいね…」

うん・・・知ってる・・・ボーっとしてると指って切れるんだぜ・・・(遠い目)。
切れるどころか抉れるんだぜ・・・(遠い目)。
右手親指の外側部分をがっつり抉れたのでしばらく陥没してました。今はちゃんと埋まってるんですよ。これぞ人体の不思議です。

>えー、長くなってしまったけれど、ほんとはもっと長く語りたいのでもうこの辺で!

ありがとうございます! こんなにレスの遅い私を見限らないでいてくだされば、またぜひお越しください。
次はもっと早くレスしますので!(反省)

お久しぶりです!が定型句

お、憶えてるかなあ、という不安も毎度のこと!のポコロです…(笑

ちなみに僕は飼い猫の缶詰洗ってたら中指ざっくりいっちゃいまして、いまでも本人にしかわからないぐらいですが、うっすらとあとが残っております。
茫然としますよねえ、あーゆーとき…。

あ、そういえば以前のコメントのときにわざわざブログのほうまでご足労いただいてありがとうございました。
なんか申し訳なく、返信しようか…?、いや、でもまたコメントしてその返信の労をさせるとなっては…と迷って、結局そのままを選びました。
気にしていないのであれば幸いです。

ちなみに今回も同じご用件!
前回オススメした作品がその後ドラマ化したんで、個人的にちょっぴり得意げになってました(笑
そして果たして日記のコメントでこういうことしていいのか実はちょっと心配…。だ、だめだったらすぐにでも仰ってくだされ!
でも叱られるまではやる。おもしろかったんですから!

「甘々と稲妻」
というコミックです。えーと、good!アフタヌーン、です。講談社!…だったよね、たぶん。

妻を亡くし愛娘との二人暮らしを慌ただしく送る高校教師、犬塚先生。
小食で料理のことがまるでわからない彼は、娘のご飯はお弁当屋に頼りっきり。ある時おいしいものを食べさせてあげたいと思い立ったものの、ひょんなことからなぜか教え子の女子生徒とご飯をつくることに!?

僕もまだ1巻しか読んでいませんが、恋愛的なほうは…えー、どう進むのか僕ではよくわかりません!
とりあえず犬塚先生は娘のつむぎちゃんにメロメロです。ただそのー、先生が娘に優しいまなざしを向けてるのを見て、ヒロインの小鳥ちゃんが優しい顔をしているのにはやられました。
そういう、こっちがすごく泣きそうになるシーンがあちらこちらで急に出てくる、ふつうの話のはずなのに、不思議とびっくりするような作品です。
あと読んでるとすごくお腹が空く(笑

ちなみにとてもタイムリーなことに
「先生…ボーッとしてスライサーで指きらないでくださいね…」
というセリフがあるのでー…りるさんは苦い記憶が蘇ってしまうかも…。でもちょうど日記と関連付けられて、こっちとしてはちょっといい感じじゃないの!?とか思ってしまってごめんなさい。
うちはスライサーないからわからないんですけど…指削げちゃうんですね…。
寒さが本格化する前に治ってよかったです。

えー、長くなってしまったけれど、ほんとはもっと長く語りたいのでもうこの辺で!
ではではー!
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ