『LaLa1月号(2010年)』の感想

lala01.10.jpg
『LaLa1月号(2010年)』

白泉社
2009年11月24日/¥381+税






<感想>
表紙は 『夏目友人帳』 。 夏目とニャンコ先生がカッコ良く決めてます。  「何かいつもと雰囲気違う?」 と暫し考えて、 「太ももか!!」 と思い至った私はどうせ最低ですとも!(笑) 巻頭カラーはアニメ化に盛り上がる 『会長はメイド様!』 、ふろくは主要連載作品の2010年カレンダーでした。 
それから、先生方の直筆年賀状があたるかもしれないプレゼント企画にときめきました。 でも一つ選ぶのは至難・・・!! どうしよう、どの先生のも可愛すぎるーw 全サの 『ニャンコ先生いろはかるた』 にもそそられるし、今号のプレゼント企画は素晴らしすぎます。


●藤原ヒロ 『会長はメイド様!』
キャラコン1位は碓氷ですか…納得させられてしまうのが、何だかちょっと悔しいような(笑)。 ちなみに私は葵ちゃんが一番好きだったりしますw
内容的には… 「そっちに行ったか!!」 という感じ。 てっきり碓氷の相手役?として美咲ちゃんをヤキモキさせてくれるのかと思ったら、碓氷をヤキモキさせるキャラだったというオチ(笑)。 碓氷がバスケ頑張っちゃったのは、修学旅行でマリア先生が美咲ちゃんに接近するのを防ぐ為…だよね? 旦那、案外苦労性ですなw(ニヤリ) それにしても、 『そっちからズカズカ踏み込んできたくせに…』 以下の美咲ちゃんは、ホント仰る通りで、あまりに一方的過ぎる碓氷に憤りつつも寂しくなってるあたりが、切ないなぁ。 だって、すっかり恋する女の子なんだもんっ。 パニック必死の次号も楽しみです。


●緑川ゆき 『夏目友人帳』
<偽りの友人の章・前編> 滋さんのためならケーキ屋に入れちゃう夏目は、やっぱり良い奴。 そして、そんな夏目を見抜いてる西村と北本も良い奴だw  『嘘つき』 の言葉には、夏目も傷ついたけど、柴田の方も 「痛い」 顔をしていました。 私は夏目の嘘をつけない不器用さも愛しいけど、このままではどちらも救われないままになっちゃう。 花の妖の真意が知りたいです。 何故柴田を誑かすの? …食べるなら、さっさと食べられるはずなのに。 あ。 ニャンコ先生の 「一番くじ」 をやりたいなぁ…どこで出来るの!?


●葉鳥ビスコ 『桜蘭高校ホスト部』
『「その時」を待っているのはおまえだけではない』 …譲パパのこの台詞は、 「家族が一堂に会する日」 のことだと思って良いんだよね? 私は一応パパを擁護し続けててきたので、そう (=環先輩と同じ気持ちでいること) じゃなきゃ困るんだけども(笑)、それにしても他に方法はないの? 無期限停止にする理由って何? 考えれば考えるほど分からなくて、ハルヒがあんな風に前向きに考えられたことが、ホント凄いなって思いました。 卑屈にならず、闇雲に環を信じるわけでもなく、ただ 「理解している」 からこそきちんと彼の真意を考えるハルヒに、何だかちょっと感動してしまいました。 …でも、ボサボサくんに戻る必要まではない気がします(笑)。


●樋野まつり 『ヴァンパイア騎士』
『ひよこ豆の数を正確に数えるように』 に思わず爆笑でした。 数えたくねー!!(笑) 100個で一山作ったと思ったら崩れて 「あぁぁぁぁぁ分からなくなったー!!」 ってなる気がします。 想像して楽しかったw (えー。


●田中メカ 『キスよりも早く』
前田先生、カッコイイですねw 今のまーくんなら聞き取れるって信じて、大一番で賭けにも似た勝負に出るところが素敵すぎます。 そりゃまーくんも懐くよねw そして、ブンちゃんも、まーくんを蹴倒してでも病院に行かせる男気(笑)がカッコ良すぎ!! 何かもう、まーくんって、他人のことに一生懸命になれるめちゃめちゃなお人よしが 「好み」 なんですねw 二人ともよく似てるなぁ。 でも、 『僕の嫁さんです』 って、日頃オープンに出来ない鬱憤を晴らしたかのようなまーくんもやっぱりカッコよくて、この作品は良い人だらけだな、大好きだな、って改めて思いましたよw
ところで、1月発売のララスペに新作が登場するそうで!! メカさんは連載しててもコンスタントに新作書いてくださるのでスゴク嬉しいです。 楽しみにしてますねw


●呉由姫 『金色のコルダ』
月森くんでアヴェ・マリアって、何だか素敵な雰囲気ですねぇw 香穂ちゃんに出会わなければきっと弾かない種類の曲。 だからこそ、聴いてみたいです。 私は昔羽田健太郎さんのコンサートに行った時に、彼の無骨で太い指先があんなにも素敵で繊細な音を出すのか!! と半泣きで聴き入ってたことがあるんですけど、今回の月森くんもそういうギャップにそそられましたw それにしても、ダンスを踊る志水くんが可愛かった!!  「モタモタ」 って擬態語が付いてたけど、ダンスにモタモタって…(笑)。 いつの間にか、いの一番に香穂ちゃんをさらってたしねw  扉絵も志水くんだったし、思わず 「もとさん良かったねっ」 と呟いちゃいました(笑)。 でも、一番良いところを持っていったのは、柚木先輩でしたねー。 さすがの口説きテクw(えー) そして、何一つ良い所のなかったのが土浦くん、といういつもの構図でした。 好き(笑)。


●なかじ有紀 『純愛ラビリンス』
ウサギなウミちゃん可愛いですねw ロマンですよロマン (←発想がオヤジな私…) 。 レイラがハルトの 「歌」 に拘ってたのは知ってたけど、そうか、ここで歌わせたかったのか…。 確かレイラはお歌はイマイチっていう設定だったし、お話はモデルからバンドものに移行するのかなぁ?


●時計野はり 『学園ベビーシッターズ』
前号で登場した猪又さんがヒロインだと思ってたんですけど、今回出番なしでちょっと残念…。 でも、奇凛ちゃんが頑張る姿にまたもやホロリ…。 小さいながらも、もっと小さい虎太郎くんをちゃんと面倒見ようとする態度とか、いちいち私のツボでした。 でもやっぱり、お兄ちゃん大好きで片時も離れたくない虎太郎くんが一番可愛いっ!! らぶw(笑。メロメロw)。 


●津田雅美 『ちょっと江戸まで』
若様が誠七さんやら伯爵やらを手玉にとっているのが楽しかったです。 その手練手管はどこで学んだ!?(笑) 若様、ぜったいに洋装の方が似合いますしねw


●一ノ瀬かおる 『未少年プロデュース』
カーコちゃんのコウセイへの気持ち、ずっと 「誰か言ってやれやー」 って思ってたけど、まさか初登場の女子キャラに指摘されるとは思いませんでした。 まぁ男子キャラはカーコちゃんの魅力に気づくパターンなので無理だものねw しかもまたもや恋心は封印かぁ。 でもいずれにしろ、巴先輩の源氏がめっちゃカッコ良かったってのが一番!! (りるは巴派・笑)。 


●弓きいろ 『図書館戦争LOVE&WAR』
『お前たちにあの子の何がわかる』 ――小牧さんが心に想う毬江ちゃんは、普段以上にとても美人で、 「あぁ、本当に小牧さんにとっては 『お姫様』 なんだな」 ってすごく伝わってきました。 絵の力ってスゴイ。 他人に優しくないことを自覚しながらも 『正論』 を武器に生きる理由が、 「たったひとりの人に常に胸を張れる自分でいたいから」 だなんて、それってどんな決意なんだろう。 どんな愛情なんだろう。 大切で、大切で大切で大切なんだろうな。 小牧さんが毬江ちゃんを守って、 『大切』 な毬江ちゃんも小牧さんを守ってくれる。 お互いがお守りみたいな存在になって、 『辛い時こそふたりで』 乗り越えられる力になるなんて、素敵だなぁ…!! 今回ホント良かった。 小牧さんのスマートなキスに思わす赤面し、 『スマン』 と詫びる堂上教官が微笑ましかったですw


●可歌まと 『狼陛下の花嫁』
扉絵カワイイです!! 夕鈴の髪飾りは、いつぞやの高級品かな? 相変わらず可愛くて面白くて大好きですw 私には、この 「変わりがない」 という部分が非常に大事なポイントだったりします。 いつ読んでも安心できるっていう白泉社らしい良さだと思います。

それはともかく。 夕鈴を囮にしたい李順さんとか、夕鈴に嫌われるのが怖い陛下の気持ちに 『どうでもいい』 『それより』 とツレない台詞連発の李順さんとかが面白かったです。 イイですよね、ヒドイ性格が持ち味なのって(笑)。 陛下は夕鈴の 「押されたり引かれたり」 な初心さに途惑ってるけど、逆に陛下は 「押したり押したり」 な勢いで夕鈴を戸惑わせている、という自覚はないんですね(笑)。 この二人は、いつもお互いのことでドキドキしあっていて、ホント可愛いですw 特に陛下は、夕鈴の前で 『狼陛下』 のスイッチが入る率が上がってるくらい、彼女に気を許してるんだよね。 妃の失脚を狙う男って誰かなー。 前に出た大臣? …意外と李順さんだったらどうしよう?(泣く・笑)。


●あきづき空太 『青春攻略本』
大好きな 『青春攻略本』 4話目です。 何ていうか、伊勢崎・上村だと 『青春っ、おー!!』 っていう勢い溢れるお話になるけど、倉田・野上だと、どうにもならない閉塞感にモヤモヤしつつも抗いたくって、でも 「一人」 じゃそれも出来なくて…という繊細なお話になるから面白いです。 いろんなカタチがあるんだな、青春ってw 分かっているのは、 「一人じゃ青春も出来ない」 ってことでしょうか。 寂しい時に追いかけて来てくれる 「誰か」 がいるから、楽しくなれる。 そんな雰囲気がすごくよく描かれていて、何だか泣いてしまった。 野上はくだらないことじゃ怒らない、という上村。 そんな上村の一言で、 『心得た!』 と元気になれる野上。 倉田は今日も静かにピアノを弾いて、日頃ウルサイ伊勢崎も倉田のピアノで勉強する…。 ずっと続かないからこそ、みんなと 『セット』 で楽しみたい毎日。 とても素敵でした!! どーでも良いんですけど、最初にも描いた通り私は倉田が好きすぎるので、プレゼントの色紙が欲しくて仕方ありません(笑)。 当たらないかなー…。


●次号予告
真柴なおさんの 『百年恋慕』 に続編が登場!! 1作目の可愛らしさにメロメロになった読者さんが多かったってことですねw 続くと思わなかったけど、真柴さん大好きなので嬉しいですー。 









<感想拝読しました!!>
『雲職人の休息』
『ある休日のティータイム』
11/28 
『菜花猫日和』様 


文字制限のせいで追記に書かせて頂きました!!




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ