もち 『魔女の下僕と魔王のツノ・2』 の感想

魔女の下僕と魔王のツノ・2
『魔女の下僕と魔王のツノ・2』



もち


スクウェア・エニックス ガンガンコミックス
2015年4月27日 初版/¥581+税




 『 お前のか弱い心臓に誓う! 』


<ご紹介>
月刊少年ガンガンに掲載された5話~9話を収録した第2巻。 略して『魔女ツノ』。 カラーピンナップ付です。 
可愛いご主人様の願いをかなえるため、魔王討伐にのりだしたアルセニオ。 しかし集まってくる仲間は、たわわな女体化男子やその子に求婚中の元親友(男)だし、そもそも倒すべき魔王はおっぱい大好きのエロ牛だし!? ますますカオスなちょいエロファンタジックコメディ、たっぷんたぷんの第2巻! (裏表紙あらすじより) 


<感想>
2巻発売を楽しみに待ってました。 今回も面白かったです。 そして、やっぱりおばかでした!(褒め言葉・笑)





相変わらず表紙カバーが素敵です。 月と星のデザイン枠も可愛いし、『魔女の下僕と魔王のツノ・1』の感想 でも書いた通り、ざらっとした手触りだけどアルセニオとレイの部分だけつややかに仕上がっているのですよ。 裏表紙は魔王キングブルのフォルムが浮き出す加工になっていてこちらも可愛いんですけど(あいつフォルムだけは可愛いから・・・)、「赤ちゃんではない・・そういうプレイだ!!」という相変わらずサイテーなセリフが引用されてて、キングブル様この巻ではあまり出番がなかったのが嘘のようなインパクトを残されています(笑)。 今は電子書籍も普及してて、私も使ったりしてますけど、こういう紙媒体としてのこだわりを見せてくれる本はぜひ「本」として購入したい。 また、電子書籍との差別化という点でもこういう仕掛けって大切なんじゃないかなと思います。


さて2巻です。 1巻は物語よりもラブとコメディに特化させて勢いで突っ走った印象でしたが(そこがとても気に入っています)、2巻はそこで置き去りにされていた「なぜレイが女になってしまったのか」というある意味物語の出発点が描かれています・・・中盤以降からだけど。 前半は相変わらずラブコメ一直線で、りるさんはそれはもう楽しく身悶えさせていただきましたけれども!(笑) なので先にラブコメ話の感想からいきますけど(え、本筋の話じゃないの・・・?)、5話も6話も素晴らしかったです・・・!! 5話なんて冒頭からイイですよね。 よく「人の恋路を邪魔するやつは馬に蹴られて死んでしまえ」的な慣用句があるけど、まさにアルセニオの恋路(?)を協力してくれてるはずの馬にさえイラッとされて振り落とされるアルセニオの恋愛力の低さとか、本当にイイですよねっ!(鬼か!・笑) かと思うと対照的にグイグイ来るロイドさんの恋愛力というか狩り力の高さったらないです。 俺様っぽいのに自分の欠点を直そうとする心意気とか、こいつ良い奴だなぁって思いますもんね。 6話でベディの「イケメンだった?」っていう質問にアルセニオも「イケメンでした」って即答するんだけど、ロイドのイケメンっぷりってそういう良い奴気質の現れなんだろうなって思います。 でもって、そこで素直に即答できるアルセニオも、やっぱり良い奴だって思うのです。 相手の長所を褒められる人って、素敵だと思うのです。 思い遣れる人だと思うから。


5話はそういう「思い遣る」場面が結構多くて、雷の魔法に喜ぶロイドを見て嬉しそうにするレイだとか、レイを巻き込まないように空で戦おうとするロイドだとか、ロイドとの友情を取り戻すと言い切るレイだとか、何かそういう言動を見てるだけで「あぁ良いな」っていっぱい感じました。 私がこの作品を好きなのって、そりゃあラブコメの素晴らしさと適度なおっぱい度が理由ですけど(コラ・笑)、でも実は、こういう思い遣るやり取りが多いっていうのも大きな理由だったりします。 友情でも愛情でもいいんだけど、誰かを好きだっていう気持ちを不器用でもいいから表現できるってスゴイことだと思うんですよ。 そこを誤って人間関係が崩れてしまうことは、悲しいけれど多々あることです。 でもたとえばアルセニオはベディへの愛情を絶対に偽らないし、それは他の面々も同じ。 あの面倒くさいキングブル様だって、そのスタンスは同じなのです。 それが、この作品が私にとって心地よい一番の理由なんだろうなって思うのです。


・・・思うのですけど、でも一番ときめいたのはやっぱりアルセニオとレイの無自覚いちゃいちゃシーンなんですけどね!(笑) ホント5話好きなんです。 泣いているレイの前にアルセニオが白馬に乗って登場した場面は思わず「王子かよ!」とツッコミ入れてしまいましたが(笑)、でも実際そのくらいの存在感としてレイの目には映ったんだろうなぁっていうハグからの号泣に、思わず私までホロリとなりました。 そして「特別だと思う男はいないの?」というアルセニオにしては思い切った(失礼)発言に対して、「わかりません、そんな人・・・アルセニョのほかに思いつかなくて」とあっさりボケるレイと案の定焦るアルセニオっていうニヤニヤシーンに、私も案の定ニヤニヤするっていう・・・何て理想的な読者なんでしょうっ!(自分で言った!・笑) この辺のテンポとかラブコメの王道だよなーって思います。 でも掛け合い漫才の最後に、アルセニオが本気で心落ち着かせようとする1コマが挟まれてるあたりに、落ち着かなければ保てないくらいに揺れている彼の気持ちが垣間見えて、もっとドキドキしました。 お上手です。


6話はやっぱり足マッサージシーンがすっごいツボでした。 いつもやってるっていうアルセニオにむぅって膨れるレイの表情が「それヤキモチですか!?」って感じだし、足の太さを気にしてるあたりも女子の思考回路っぽくて、アルセニオもしかしたら脈ありかも!って思わせておいて、風邪オチとか(笑)。 「たくさん触ってください」とか言っといて、ロイドさん登場とか(笑)。 流れとしてツボすぎて何度も読み返しました。 ロイドと正式対面っていうある意味修羅場なんですけど、とことんコメディで重くないのも好みです。 数ある修羅場の中でも、ベディのことを「子供だ」と軽んじるロイドにマジ切れするアルセニオっていう構図が良かった。 レイとの恋(?)になると二の足を踏むくせに、ベディさんに捧げる愛と忠誠は揺るがないんですよね。 そして「ごしごしごし ニャア」で人間の姿に戻るベティさんが犯罪級に可愛かったです!


7~9話が『魔女の下僕と極北の魔女』というサブタイトルで、レイの兄・エリック(極北の魔女)+ロイドの事情に絡めてレイが女の子になってしまった理由が描かれます。 ここがストーリーの背景になるので、結構がっつり描かれたなという印象でした。 だってまさかフクロウが兄だと思わないじゃないですか(笑)・・・そんなところに主要人物がいたのか!と驚いたし、レイの兄も美人だな美人姉妹だな!と驚いたし(姉妹じゃないけど)、幼いロイドがよく笑っていたことにも驚きました。 5話でレイが「あなたの笑顔が大好きだった」と言っていた意味がすごくよく分かったので。 魔法への好奇心や、幼馴染兄弟への気遣い、そして何より、狩猟民族としての強さを自負する屈託のない笑顔はすごく魅力的です。 レイにはそれが、幸せだった頃の象徴みたいに思えてるのかもしれない。 そう思うと、レイが本当に取り戻したいのは男の体というより、3年前までの人間関係なのかなって。 ただ、ロイドも同じくらいの強さでエリックの心臓への誓いとレイとの「責任」の約束を守ろうとしているんですよね。 お互いが思いあってのすれ違いなことがよく分かったので、コメディで表現されてきた今までの「嫁になれ!」「嫌です!」も、ちょっと切なくて、ほんのり温かいものに感じられました。


気になったのは、本来ならキスで男に戻れるはずのレイが、知らない間に奪われていたファーストキス(・・・)で元に戻れなかった理由。 レイが唱えた呪文がエリックとは違っていたのが理由かなと思いつつ、「心の性別」っていう話題を伏線と考えると、もしかしたらレイの心の性別が元々女だからなのでは・・・?というちょっとした予想もあったりします・・・いや分からないけど。 アルセニオにも「そのくらい君から男を感じなくて」と言われてるくらいなので、それもアリかなって。 いや分からないですけど(二度目)。 でもそうして貰えるとラブコメフラグもより際立つので私にとってお得だなって(コラ・笑)。 いやだって、レイの胸に狼が住んでるようにはやっぱり見えないんだもん・・・可愛いよう。 アルセニオ、ロイド、キングブルという厄介な男性に対する全方向的ヒロインなので、そういうオチがあっても良いなっていう希望です。 まぁレイなら男の子のままでも十分イケちゃう気はするんですけどね!(笑) 


というわけで、すっかり本筋を忘れかけてますけど(私がです)、そもそもは魔王キングブルのツノを捕ろうぜ!というお話なので、ロイドさんの正式参加が決定してますます盛り上がりそうです。 ツノは捕れるのか、ビビアンは起きるのか、エリックの心臓は治るのか、そしてアルセニオの恋の行方は!?――という感じで次巻も楽しみです! あ、女性の体に関する性的表現が苦手な方はこの作品に向かない可能性がありますのでご注意ください。 あと全然関係ないけど、5話の扉絵でロイドとレイを見つめているワンちゃんがガストなのかな?って気付いた時に、りるさんの犬好きセンサーが発動しました。 長年ふたりを見つめ続ける忠犬ガストが、何気に一番好きなキャラな気がしています☆(主人公の立場は・・・!?・笑)




●Kidle版はこちら
魔女の下僕と魔王のツノ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) 魔女の下僕と魔王のツノ 2巻 (デジタル版ガンガンコミックス)  キューティクル探偵因幡 15巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)



Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ