吉原由起 『メフィストフェレスは誰?・1』 の感想

メフィストフェレスは誰?・1
『メフィストフェレスは誰?・1』



吉原由起


小学館 プチフラワーコミックスアルファ
2015年4月15日 初版第1刷発行/¥429+税





『 あなたに 神の祝福のあらんことを 』


<ご紹介>
『姉系プチコミック』に掲載された1~4話を収録した第1巻。
母の形見のウェディングドレスを着て、大好きな姉に祝福されて、大好きな人と結婚をする――はずだったのに。 奈々子は婚約者の浮気現場を目撃してしまい、傷心のまま挙式予定の教会に辿り着く。 「あんな人、死んでしまえばいい!」と激昂する奈々子を教会の牧師は優しく諌めるが、何故かその直後に「神の裁きを待つ前に、復讐してやりましょう」と甘く唆してきて……!? しかも奈々子の職場にまで押し掛けてくるし、どうしようこの牧師、怪しすぎるっ! でも自暴自棄になった奈々子を救ってくれたのも牧師さんで・・・。 謎めく牧師とお人好しな奈々子さんとの、ちょっとだけミステリアス(?)なラブコメディです。


<感想>
完全に、タイトルに惹かれました。 弱いんです私、メフィストフェレスとかファウストとかの単語に。 小さい頃にゲーテの『ファウスト』の子供版?みたいな本を読みまして、もう内容はあまり覚えてないにも拘らずすごく興味深かったことだけ覚えてるんです。 そんな訳でまずタイトルに惹かれて、名前はよく存じてる作者さんだけど読んだことないなって思って、表紙の雰囲気だとシリアスなのかな?と裏表紙を見たら「世界が平和になったってよ!」「へー♪わー」ってニッコニコしてる牧師さんのイラストがあったから「あ、コメディ路線だな」って判断して(笑)、彼の笑顔に何となく脱力してしまい、気付いたらレジでお会計してたっていう……何ですかこれ?メフィストフェレスの仕業ですか!?(笑) まぁそんな訳で普段読まないレーベルに手を出してみました。 全体の感想としては、テンポよく読ませるの凄い!というベテランさんの力を見た感じでした。 





お話は基本的に1話読み切りですが、大筋でつながっていく構成で続いていきます。 第1話は前述したあらすじの通り。 ヒロインである奈々子さんが、見映えは良いけどその分胡散臭い牧師さんと出会い、唆されたり助けられたりしながら恋人との別れを乗り越え、気付いたら彼のいる教会の幼稚園でアルバイトをする羽目になるまでが描かれます。 まさに悪魔の所業のような手際の良さ!(笑) これによって二人の物理的距離が近づくので、2話以降は持ち込まれた相談や教会のお仕事を、奈々子さんが牧師さんに騙されながら(笑)こなしていく・・・という流れになります。 もちろん奈々子さん的には渋々感たっぷりなんだけど、「彼女にはこれくらいアザトイ人が身近にいた方が良いのでは・・・」と思っちゃうような隙があるのも事実。 つけ入る方が悪いのか、つけ入られる方が悪いのか、という「メフィストフェレスは誰?」な関係を、ベテランさんらしい無駄のない台詞回しと卒のない展開で嫌味なく描いています。 お上手です。


1話で奈々子さんに捨てられた元恋人いわく、結婚しても好き勝手させてくれそうなのが奈々子さん、ということでしたが、少なくとも牧師さんと好き勝手言い合っている彼女はそんな風には見えない。 恋人のことは好きだったんだろうけど、彼女にとっては結婚を急ぎたい理由以上の存在ではなかったのかな?と思わせるくらい、牧師さんと話しているときの奈々子さんにはいろんな表情があって魅力的。 彼女には牧師さんとは違う意味で何をするか読めない部分もあって、1話目で牧師さんの手にキスをしたシーンには驚かされたし、素直に綺麗だなって思いました。 手の甲へのキスは敬愛、指先は賞賛、だった気がしますが、奈々子さんがそこまでの意味を込めたかどうかはともかく、流れる血に怯えもせずキスをする姿は美しかった。 この辺りから、牧師さんが奈々子さんに優しい表情をすることが増えているのもラブコメ好きとしては楽しいところ。 何だかんだ言っても奈々子さんの危機にはちゃんと助けているあたり、ヒーローだなぁと思います。 胡散臭いけど(笑)。 


奈々子さんが何をするか分からないといえば3話ラストのアレですが、前述したとおり1話でキスを仕掛けたのも奈々子さんの方なのでホント無茶するなっていう……あそこで襲われても文句言えないですよ?まぁ4話で返り討ちに遭ってましたけど(笑)。 奈々子さんの無防備さってある意味小悪魔的なので、牧師さんの理性を狂わせるのは当然といえば当然なのかもしれないなーって思いました。 とはいえ牧師さんには何か過去があるようで、明らかに奈々子さんに惹かれている描写があるにも拘らずなかなか踏み込まないんですよね。 個人的にはヒーロー側の過去にあまり興味がないので、頑張って小悪魔との禁断の恋に手を出して欲しいところです。


1冊としての構成を考えると、1話で奈々子さんが着たくても着れなかったウェディングドレスの話題が、4話目できちんと回収されているところが上手だなって。 大切にしてきたドレスと姉妹の関係が、頑なになりすぎたことでまるで呪いのようになっている現実に、牧師さんが遠慮なく切り込んでいくところはある意味本職(?)である悪魔祓い的な展開でした。 あのまま姉妹が「ドレスを着ること」だけに膠着していては、どちらも幸せにはなれないですもんね。 結果的にお姉さんの美魔女っぷりを堪能できて私も眼福でしたが(コラ・笑)、お姉さんを説得するためなのに牧師さんの良さを最後まで思いつかない奈々子さんが可愛すぎました。 2巻ではキスの先の関係が描かれのだろうけど、このレーベルは恋愛はどの辺までを描くのかなぁ…? 二人の小気味よい関係が好きなので、あまりドロっとしないと良いなと願っています。




●作者さん他作品はこちら




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


☆オススメ