スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

野切耀子 『私のオオカミくん・2』 の感想

私のオオカミくん・2
『私のオオカミくん・2』



野切耀子


講談社 KC×ARIA
2015年6月5日 第1刷発行/¥627+税





『 おまえって 本当にバカだな 』


<ご紹介>
『ARIA』に掲載された5~8話を収録した第2巻。 カラーピンナップ付です。
母親の転勤をきっかけに、北海道の高校に転校することになった楠木こむぎ。 良さそうな転校先でひとまず安心したけれど、隣の席の大神くんは 「なんかいい匂いするね」 と無邪気に近づいてくるから、前の学校で人間関係につまずいたこむぎは戦々恐々。 なぜなら大神くんは学校屈指の人気者。 親しくして下手な妬みを買いたくない・・・と思うのに、妙にご縁があって二人の距離は縮まるばかり。 そんなある日、こむぎは、校庭でくつろぐ大神に、まるで犬のような 「耳」 と 「しっぽ」 が生えているのを見てしまう。 ――そう、大神くんはなんとオオカミだったのです――!! さらに、狐・狸・猫の人外とも仲良く(?)なったこむぎは、いつも笑顔の大神がたまに見せる孤独が気になって、思わず 「好き」 と告白してしまい・・・!?


<感想>
というわけで、第2巻です。 1巻の感想書いてないけど、第2巻なのです(笑)。 いやちゃんと1巻も買ってましたよ? 初回限定描き下ろしクリア栞付き第1巻持ってますから!! 感想も書きたかったけど何ていうか・・・・・・・・・いやだってずっと白泉社 『LaLaDX』 で野切さんの作品を読んできた身としては・・・・・・・・・講談社移籍も分かるし、白泉社さん勿体ないコトしたなぁって思うし、講談社さんも大好きなんだけど、ただちょっとだけ拗ねたかったというか何というか・・・(笑)。 というわけで遅くなりましたが、初コミックスおめでとうございました! 





1巻の表紙が大神くんで、2巻は燐ちゃんでしたね。 これが白泉社ならまちがいなく1巻表紙はヒロイン含むと思うので、男性キャラ推しな辺りが売り方の違いかな、と思います。 どちらが良いとか悪いとかの話ではなく、単純にちょっと面白いなって思った部分。 野切さんのシャープな絵柄は男性キャラの方が確かに映えるので、これは良い選択fだと思います。 あとさらっと流しましたけど、私のなかで狐の燐ちゃんは1巻の頃から何故かずっと燐 「ちゃん」 呼びです(笑)。 何だろう、ツンデレだって思ってたけど想像以上にツンデレというかラブコメキャラになるであろうことが伝わってきてたからでしょうか?(笑) 2巻は本当に燐ちゃんあってのお話でした。


大神くんのことが好きだと自覚した途端、告白しちゃうようなこむぎちゃんが可愛いです。 嘘がつけない・・・というか、出来れば自分に嘘をつきたくない子なんだろうなって思うので。 最初に仲間外れになったきっかけだって、そんなことしたくないっていう自分に正直になった結果だもんね。 ちなみに私も同じようなことをして同じような目に遭ったことがあったことを、ふと思い出しました。 それで中学の2年間は肩身狭かったけど、分かってくれる友達がわずかだけどいてくれたし、分かってくれない人は気にしなくていいやって思ってました。 自分に嘘をつきたくなかったから今でも後悔してないのはこむぎちゃんと同じだけど、彼女は人間関係を諦められなかったから簡単に切り捨てることなく悩み続けたんだろうし、新しい学校で失敗したくなかったんだろうし、すごく良い子だなって思うのです。 自分がどこかで諦めた人間だからこそ、こういう子が報われない世界じゃ悲しい。 なので、佳奈ちゃん景子ちゃんとの出会いも、大神くんとの出会いも、すごく応援したくなりました。 


でも、フラれちゃいましたねー。 でもでも、そこで好きだからこそ大神くんをひとりにしたくないっていうこむぎちゃんの献身にまたときめきました。 可愛い・・・こんな可愛い子をフるなんて、大神くんなんかきつねうどんを食べられない呪いでもかけられちゃえばいいんだ!(笑) 大神くん的にも初めての気持ちに戸惑っているだけだと思うけど、そこで一気に燐ちゃんが躍り出てきた感じで個人的にすっごく盛り上がりました。 ラブコメ的に盛り上がったっていうのももちろんあるんですけど、でもなんていうか、燐ちゃんは結局不器用な人を放っておけないんだよね、っていうのが心地よくて・・・。 青芝くんは大神くんとこむぎちゃんが似てるっていってたけど、私的には燐ちゃんだってよく似てます。 他の人が見ていないような、見過ごしちゃうような、そういう部分を見つけて放っておけないのがこむぎちゃんであり、大神くんであり、燐ちゃんなんだなーって思うと、ときめきと同時に心が温かくなるものがありました。 三角関係って辛いから苦手なんですけど、恋としてっていうより人間として (もしくは獣として!?・笑) 相手を好きだっていう気持ちの方が大きく感じられて、何だかとても良かったです。 


・・・と、ちょっとハートフルなことを書いてみましたが、もちろんラブコメが素敵だったことにまちがいなく!(唐突に元気に!・笑)  6話で燐ちゃんが、こむぎちゃんの頭を撫でようとして行き場を失った右腕の処遇にとまどうシーンとかすっごく好きでした(笑)。 7話で 「ハグしよっか!」 と無邪気な大神くんにブチ切れる燐ちゃんとかホント好きでした! 8話で抱きしめちゃうとか本当にもう 「君は私をどうしたいの!?」 っていうくらいに萌えました(笑←いやべつに私のことは気にしてないと思う・笑)。 深山くんが「人間は思ってることばかりを口にするとは限らない」と言ってますが、裏を返せば獣さんたちはみんな正直だってこと。 人間が憎いのが本気な燐ちゃんが、こむぎちゃんにだけそうなるのかと思うと・・・やばい、愛しいです。 前述したとおり三角関係は苦手なので本当はこじれて欲しくないんですけど、でもやっぱり不器用な恋心にときめきがとまりません。 1巻では 「好きになるな」 って忠告してた燐ちゃんですが、自分の気持ちに正直になったら 「俺を好きになれよ」 くらい言っちゃうんでしょうか!?と勝手にドキドキしてます。 もう燐ちゃんにしちゃいなよ、こむぎちゃん・・・(いや駄目だろ・笑)。 


獣さんが正直だっていう点では、8話の大神くんとか本当に正直ですよね。 孤独になりたくない本音があんなことを言わせたのなら、それはやっぱり悲しいことだと思うのです。 死んじゃったうちのリル(犬です)だって、飼い主の愛情欲しくて必死に尻尾を振ってましたが、もしかしたらそういうのと同じなのかなって。 ・・・いや、大神くんをうちの犬と同列に語って良いのか分かりませんけど(笑)、でもたぶん他の方法を知らないだけなんだろうなって。 大神くんはこれから人を知っていくのかな。 「好かれたい」 より 「好きになりたい」 の気持ちを知っていくのかな。 ――その相手がこむぎちゃんなら良いなって思います。 ただ、何故こむぎちゃんに獣の催眠が効かないのかっていう謎がまだあるので、あんまり悲しいことにならないと良いなぁ。 そして先生の存在感が半端なくて怖いなぁ。 そしてそして深山くんがもっと喋ると良いなぁと思いつつ(笑)、3巻も楽しみにしてますー!




●1巻はこちら(Kindle版)





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。