スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

『KING SUPER LIVE 2015』 1日目に行ってきました!


6月20日土曜日、さいたまスーパーアリーナで行われた 『KING SUPER LIVE 2015』 に行ってまいりました! 私のここ半年間はこの日のために存在したと言っても過言ではないくらい(笑)。 そのくらい、楽しみにしていました。 

アニメもしくはアニソンにまったく興味のない方のために簡潔に説明しますと、『KING SUPER LIVE 2015』とは、日本の老舗レコード会社であるキングレコードが主催するアニソンフェスのことです。 歴代数々のアニメの主題歌を送り出してきたキングレコードが、創業84年の歴史のなかで初めて行う大規模なアニソンフェスということ、そして出演者が豪華すぎることで発表された時から大きな話題になっていましたが、私個人にとってもこのニュースはとても衝撃的でした。 だって。

憧れの林原めぐみさんに会えるかもしれないっ!

って思ったので!! もうね、チケットの抽選登録開始日に何の疑問もなくすぐに登録してましたからね。 そのくらい、私にとって林原さんは特別で特別で特別な憧れの方なのです。 林原さんがいなかったら、私たぶんここまでアニメにハマらなかったと思うのですよ。 アニメの素晴らしさに気付かせてくれてありがとうございます!と何度お礼を言っても足りないくらいです。

以下はライブの内容と感想・・・というか、私が後々まで覚えておくための覚書きみたいなものです。 無駄に長いです(笑)。 アニソンはそんなに詳しくないのでセットリストも書けないですし(私なんてコアなアニメファンから見れば棒切れのような存在なのですよ・笑)、ちょっと興味あるよって方だけ覗いてくださいまし☆





さて。 さいたまスーパーアリーナなので2万5千人くらいのお客さんが来るのかなーと思ってはいたのですが、ライブ途中にどなたかがMCで仰ってたことには観客数2万7千人とのことでした。 もうホントすごい人数で、入場するのも一苦労という感じ。 14時開場・16時開演と余裕を持った時間設定がされてましたが、それでも15分おしての開演だったので、物販とかすごく並んだんだろうなぁと想像しております。 ちなみに終演は21時でした。 約5時間の内容(20分休憩挟む)でしたが、出演が22組もいるので濃密な内容でしたよ! その間ほぼ立ちっぱなし+腕振りっぱなしなので体中痛いですけど(ただの運動不足です・笑)、めいっぱい満足できる内容だったので気力は十分に充電できましたっ。

席はアリーナ席の後ろ半分。 背が低いのでアリーナだとステージが見えないことが多いんですけど、幸いなことに中央通路のすぐ後ろだったので、ステージこそ少し遠いものの視界は意外と良かったです。 しかも、目の前の中央通路をカート?異動ステージ??に乗った出演者さんたちが通ることもあったので、むしろすっごい良かった! その他、会場を縦断するように空を飛ぶ(笑)出演者さんもいましたし、前方だけでなく後方やサイドにも気を配った演出をしてくれたので個人的には満足です。 まぁライブ形式になると前ステージになってしまうので、前方がイイに越したことはないけどそれは仕方ないです。 でも私にしては席運良かった方!(笑)

出演者が豪華なので出演順がどうなるのかなーって思ってたんですけど、公演が始まる前からBGMがエヴァンゲリオンだったのでトップバッターは何となく予想が・・・w この時点で観客の多くが所持しているペンライトを青か赤に設定していて、「あぁ、パターン青ね・・・」と、そんなことに気付きもしなかった私はただただ見入っておりました(笑)。


そして期待通りに高橋洋子さんが『残酷な天使のテーゼ』を歌い始めたときは、予想していたにもかかわらず体中痺れて鳥肌がたったものです。 だって遂に!遂に始まったんですよフェスがっ! しかも高橋洋子さんの素晴らしい歌声でっ!! もうこの時点で感動して泣きそうだったんですけど(笑)、泣くとよく聞こえなくなっちゃうから必死で抑えてひたすら聞き惚れました。 生の歌声は力強くてでものびやかで、とにかく素晴らしかったです。 続けて『魂のルフラン』を熱唱後、MCはないまま勢いで次へのアーティストにバトンタッチ。

2番手はほっちゃんこと堀江由衣さんでした。 で、なんとほっちゃんが、前述した中央通路をカートで通ったアーティストなんですよ! フリフリの衣装に身を包んだほっちゃんは犯罪級に可愛くて、こんな可愛い人が目の前で微笑んでくれる幸運に感謝しっぱなしでした(笑)。 失礼ながら曲は存じ上げないのですが、会場の盛り上がりもすごかったし、ノリやすい曲ばかりだったので、すっごく知ってるっぽく腕振ってました(笑)。 「YAHHO!!」と歌うほっちゃん、可愛かったです。 ちなみに3曲をショートバージョンで披露されてました。 やはりMCはないまま次へ。

3番手は米倉千尋さん。 パワフルな歌唱で2曲を歌って、ここで初めてのMCが入りました。 アニソンへの熱い想いを語ってくださって、あぁ良いなって。 アニソンって悪く言えばきれいごとと受け止められてしまうほど夢とか希望とか前向きなことを歌い上げるわけですが、でもそれを歌う側がちゃんと気持ちを込めてくれるから私たちの胸まで届くわけで、何かそういうのが全部すごいことだなーって思いながら聞いてました。


次からは若手アーティストが1曲ずつ披露してどんどん交代していく、スピード感とフレッシュ感あふれた舞台へスイッチ。 佐藤聡美さん、カスタマイZさん(後方ステージ)、ゆいかおりさん、かなでももこさん、小松未可子さん・・・という順番でしたが、実は曲はどれも知らなくて(コラ)、でもほっちゃんの時と同じように楽しめる舞台でした。 そして、個人的に大好きな木戸衣吹ちゃんが所属するevery♡ing!が登場して、りるさんまたもや大興奮です(笑)。 『カラフルストーリー』は曲も好きだし、CMと同じ制服姿が嬉しかったし、のびのびと踊る衣吹ちゃん可愛くて眼福でした。 いやもう来てよかった!としみじみしたシーンです(笑)。

上坂すみれさんは、舞台後方から空中ゴンドラでご登場。 意外と揺れてるように見えたけど、しっかり1曲歌ってらっしゃいました。 ここでは大きな赤いバルーンも登場して、みんなでバルーンを押し合いへし合いしながら上坂さんを見る、という感じで楽しかったです。 続いての小倉唯さん、松澤由美さんが2曲ずつ歌ったところで、保志総一朗さん登場。 おぉぉこれがあの保志さん!(どの?笑)、という感じで感慨深かったのですが、ここで何となく、「あれ?保志さんがここで登場ってことは、次がもしかして林原さん・・・??」と予想して、一気に緊張してしまいました。 なのであんまり保志さん覚えてない(笑)。 ごめんなさいっ。


そしてそして、次は予想通りに林原さんで!! 『Give a reason』のイントロが流れた瞬間、気付いたら泣いてました。 いちばん大好きな曲で、いちばん憧れの人に会えるなんて!と、もう感激と感動と興奮が一気に押し寄せてきたし、この舞台を設定してくださった見ず知らずの方々に本気で感謝しました。 ありがとう、林原さんに逢わせてくれて本当にありがとうございます!と、ここでも書いておく。 もう本当に幸せな時間だったなー。 実は他の出演者の方々が気合いの入ったドレスや衣装で登場される中、林原さんひとりだけが白いきれいめTシャツにダメージジーンズという超ラフな恰好でして(笑)。 自然体過ぎるその姿も「やっぱり好きだー!」って思ったし、ちゃんと舞台を右に左に走り回って『Over Soul』を歌ってくれたのも嬉しかった。 で、ここでMC。 実は、感激しすぎて何を話してくれたのかあんまり覚えていないんです(笑)。 ただ、「この曲を歌わせてくれるなら埼玉の地に立っても良いって言った」という3曲目『JUST BEGUN』への思い入れを話してくれたことは覚えています。 私もこの曲大好きだよぉぉぉぉ!! 基本商業フェスに出ない林原さんらしいエピソードだなぁっていうのも含めて、聞けて良かったです。 あ、あと、「みんなー!トイレに行きたいかー!?(笑)」って言って「ここで第一部終了だよっ」って流れが可愛くて好き☆


で、第二部。 第一部の会場全体を使ったエンタメ感とは趣向を変えて、基本前ステージでのライブ形式となりました。
陰陽座さんからスタートだったんですけど、林原さんのおっしゃる通りトイレに行ってたらすごい行列で間に合いませんでした(笑)。 最後の方ちょっと聴けただけでも良かったと思うしかない。 次は喜多村英梨さんが2曲。 蝶の羽がついたゴシック調のドレスが美しかった・・・!! 独特の世界観があって美人さんで演技はもちろん声も良くて歌も上手くて、すっごいですよねっ。 

続いては奥井雅美さんが『輪舞 -revolution』でご登場。 この曲と3曲目の『そうだ、ぜったい。』が大好きなので聴けて本当に良かったです。 これまた素晴らしい声量でひたすら聞き惚れました。 途中矢吹さんが飛び入りでステージに登壇して応援してくれたのが嬉しくて泣き出してしまうシーンもあったけど、最後まで力強く歌い上げてくれました。 なんか感動しちゃいましたよ。

そして宮野真守氏登場(笑)。 私の横の席のお嬢さんが泣き叫びながら「マモーー!!好きーーー!!大好きーーー!!!」と仰ってた声と、後ろの席らしき男性の「すげぇんだな宮野・・・カッコイイ・・・」という囁きが耳から離れません(笑)。 宮野さんに関しては2月に武道館ライブに行ってきたばかりなのですが、それより近い距離で見ること出来て良かったです(演出はもちろんあちらが素晴らしかったけど)。 『BREAK IT!!』も『オルフェ』も『シャイン』も分かったので一緒に歌えたて楽しかったー!

次は田村ゆかりさん。 私、ゆかり王国に触れたの初めてだったんですけど、一つすっごく思ったことがあって、それは「田村ゆかりって本当に永遠のアイドルなんだわっ」ってことでした(笑)。 いやだって全てが可愛かったです。


angelaさんのパートへ。 すっごく面白かったし、ここだけすっごい長かった(笑)。 ボーカルのatsukoさん、お腹のあたりにライオンの大きな顔があるフサフサな衣装で登場したあげく、「全裸ですみませんっ」とのこと(笑)。 まぁ獣としてみれば全裸ですよねww KATSUさんは王冠をかぶって赤いマントをつけた、絵本とかでよく見かけるような王様スタイルで登場。 いわく、「普段着で来ちゃった」とのこと(笑)。 お二人とも妙に似合ってるしMC面白いし披露してくれた3曲ともカッコイイしで大盛り上がりでした。 ちなみに、「私達every♡ing!です」と最初に宣言し、最後に「嘘でしたっ」って謝るっていうね(笑)。 うん、嘘なの知ってましたww

個人的に楽しみにしていた森口博子さんが登場。 なんかすっごく綺麗でした! テレビでよく見ていた人がこんな近くに!みたいな感動があったし、テレビ以上のオーラというか雰囲気力というか・・・面白いことを喋るのにしっとりした時間を作ってくれて、会場全体をひきこむ存在感はさすがの一言。 歌声も相変わらずの透明感で・・・『水の星へ愛をこめて』と、私も大好きな『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~』を披露してくれました。 『ETERNAL WIND』ではステージがどんどんせり上がっていって、最終的に身長の3倍くらいの高さで歌ってくれて、よく見えて嬉しかったけど「お、落ちませんよね!?」とちょっとだけハラハラもしちゃいましたよ(笑)。


そしていよいよラストは奈々様! 何とワイヤーで背中~腰の部分を吊って空を飛んでのご登場です(笑)。 あとでご本人も「最近お転婆が過ぎるって言われてて・・・」と仰ってたのが楽しかった(笑)。 でも、不安定な姿勢だろうに全然ぶれない歌声が本当に素晴らしかったー!! 2曲目からはステージでしたがパフォーマンスも抜群で、最後の『ETERNAL BLAZE』は私も知っていたので一緒に歌えて嬉しかったです。

歌い終えた奈々ちゃんが、「キンレコードスーパーライブ、ここまで・・・・・・・・だと思ってた!?」というようなことを言って、会場全体がザワっと。 「これじゃ終わらないよ!」って、次からアーティストコラボだよって言ってくれて、会場の熱気も最高潮に! 何時間の公演なのか告知されていなかったし、この時点で20時過ぎてたくらいなので、もう終わっちゃうのかなーって雰囲気も確かにあったからホント盛り上がりましたっ。 個々のライブが素晴らしかったけど、確かにもっといろんなのも見たいなっていうテンションでしたもん、最高のご褒美です! 


上坂、佐藤、かなで、ゆいかおり、every♡ing!で『ハッピー☆マテリアル』。 これもカート(移動ステージ)で通路を動いてくれたので、私の目の前を可愛い女の子たちがキャッキャと歌い踊ってくれるわけで・・・眼福すぎて死にそうでした(笑)。 みんな可愛いけれど私の目は木戸衣吹ちゃんに釘づけです(笑)。 私この席で良かった・・・!!と心から思いましたよ~。

次は少ししっとりと、堀江、田村、喜多村、小松で『For フルーツバスケット』。 これは泣きました。 岡崎律子さんの曲が大好きなのでただでさえグッとこみあげるものがあるのに、『For フルーツバスケット』をヒロインを演じたほっちゃんが歌うっていうのがもう・・・っ!! 4人が横一列にならんで、1フレーズずつを分けたりユニゾンしたりハモったりしながら歌ってくれたんだけど、ユニゾンするときは二人が顔を見つめあって歌ってくれたから、ほっちゃんとゆかりんの最強コンビの歌声と仕草にメロメロになりつつも泣いてるっていう、ものすごい状態で聞き惚れてました(笑)。 2日目はここで観客からすごい歓声があがって聞き取りづらかった、というお話もあったみたいだけど、1日目はそんなことなかったよ~。

だ、しっとり雰囲気を吹っ飛ばすかのように、保志、宮野、KATSUで『翔べ!ガンダム』。 保志宮野の両ガンダム主人公声優たちが、「俺がガンダムだ」「俺がガンダムだ!」「俺たちがガンダムだ!」って言いながら自分たちで面白くなっちゃって笑ってるっていう・・・(笑)。 そして私の横のお嬢さんが「マモ・・・楽しそう・・・っ(涙)」って胸いっぱいって感じで呟いてたのも印象的でした(笑)。 

続いて森口、水樹、米倉、atsuko、松澤もコラボ曲を披露してから、森口さんがメインMCみたいな感じで場を仕切り、出演者全員がステージに出てきて横一列にならんで挨拶をしてくれることに!! でもここで何故か森口さんが「えーとじゃぁ年功序列で・・・めぐ姉から!」とムチャ振りをして、「ちょ!嘘だぁぁぁ!!」と言いつつ林原さんがマイクを握ることに(笑)。 この場面だったかどうか覚えてないんだけど、林原さんが「キングレコード84周年84周年ってさっきから話が出てるけど、85周年じゃなくて84年目で初めてフェスやるあたりがキングレコードだからね?」って言っててなるほどみたいな(笑)。 


最初のころに歌った人は不安だったみたいで、ほっちゃんは「あの、覚えててくれてますでしょうか?2番目に歌った堀江由衣です」、「3番目に歌った米倉です」みたいなことも仰ってましたが、覚えてますから! もうめっちゃ覚えてますって伝えたかったなー。 未可子ちゃんが「楽屋に林原さんが差し入れて食てたもっちもちのパンが美味しくて・・・!」っていえば林原さんが「ほら!アタシ怖くないでしょ?怖くないでしょっ!?」って必死になり。 保志さんが「個人的には林原さんと会えたっていうのが感無量で」と林原さんとひしっっと同士の)抱擁を交わしたり。 可愛い声の女性陣の挨拶が続く中、流れでマイクをもらった高橋洋子さんがすっごい可愛い声を作って「高橋洋子ですっ、一番最初に歌いましたっ」と言ってみんなが「オイオイオイ」って爆笑だったり(ご本人いわく、可愛い声ばかりのなかでどう挨拶すればいいのか寝ずに考えたとのこと・笑)。 木戸ちゃんとエリィちゃんはずっと手を繋いでまるで子ウサギのようにふるふると震えながらコメント喋ってたり。 皆さんがアニソンに対する熱い想いを語ってらっしゃってて、この熱気が込められているからすごく胸に届くんだなっていうことを何度も再確認させてもらった感じです。 

最後は林原さんと奥井さんの『Get along』を出演者全員で歌って終了。 個人的にこの曲は、お二人が歌ってくれないかなーって期待していたのでちょっと残念だったけど、全員バージョンはそれはそれで素晴らしかったです。 ソロの最後は林原さんだったし! 


何ていうか、一部ラストがキングレコードの主柱だった林原さんで、二部のライブパートラストが今を支えてる奈々ちゃんで、全体をまとめるのが森口さんで、最後しめるのは林原さん、っていう構成はとても分かりやすかったなーって。 84年の歴史のなかでフェスをやるとこういう感じなんだなって。 伝説になってもおかしくないくらい豪華なフェスの、しかも初日に参加できて本当に良かったです。 日曜は時間的にもっと押した分楽しみも長かったと思うけど、土曜の時間でも十分楽しかったし疲れたし(笑)でも気力充実したし、何の不満もありません。 願わくば、また「次回」の開催がありますように。 そしてその場にまた私も立ち会えますように! それまで死ねません(笑)。 出演者のみなさま、スタッフのみなさま、本当にありがとうございましたーーー!!




▼この日のために買いました(笑)

キングブレードX10II シャイニング
ルイファン・ジャパン
売り上げランキング: 1




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。