スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

ふじつか雪 『トナリはなにを食う人ぞ・1』 の感想

トナリはなにを食う人ぞ・1
『トナリはなにを食う人ぞ・1』



ふじつか雪


2015年9月10日 第1刷発行/¥429+税






『 とりあえず最近 素敵なお隣さんができました 』


<感想>
まじめ一辺倒だった高校生活にさようなら!15キロの減量を経て念願の大学デビューを果たした稲葉すずな。 憧れのひとり暮らしは初めてのことばかりで楽しくて、ついついお金を使い過ぎて・・・気付いたら所持金300円! 実家から送られた野菜はたくさんあるものの、すずなのひとり暮らしスキルではまったく使いこなせない。 空腹で倒れそうになったとき、助けてくれたのはアパートのお隣さんの瀬戸くん。 瀬戸くんが作ってくれたロールキャベツは体に染みいるほど美味しくて、すずなは実家の野菜を対価に、彼に料理を教えてほしいと頼み込んで・・・!?


ふじつか雪さんの新作は、「お隣さんは料理男子でした!」という感じのさわやかお料理コメディです。 いや、個人的にはラブコメだと思ってるんですけど、あとがき曰く「Webで公開された時ジャンルがコメディに分類されてる」とのこと。 いやいや一応(・・・一応?)ラブコメですよ!  ちょっとですけど、ちゃんとラブあります。 多分これからもっと増えます! っていうか、増えてください(笑)。 そんな感じで、基本はすずなちゃんと瀬戸くんが、お料理を中心に人間関係を広げていくお話です。 実は最初は『LaLa』に読み切りとして掲載後、『AneLaLa』に舞台を移して連載が始まった作品(そのため、読み切り=第0話)。 ただ、掲載誌が変わっても、肩の力を抜いてほっこり読めるふじつかさんらしい可愛さは健在なので、従来の読者さんも違和感なく読めると思いますよ。 ちなみに1巻には4話が収録されており、作中に登場する料理のレシピと写真、あとがき付です。





お話としては上記あらすじのとおりで、すずなちゃんが瀬戸くんと出会うことで大好きな食べることだけではなく、作ることの方にも幸せを感じるようになっていく・・・というものです。 0話では、実家の野菜農家の仕事を嫌っていたすずなちゃんが、実家のキャベツと古キャベツで作ったロールキャベツの味が全然違うことから、美味しい野菜を作ることがいかに貴重なのかを実感するお話になってます。 このあたりの展開はベタでして、実は私が愛読している小林ユミヲさんの『にがくてあまい』などとよく似ていたりします。 個人的には似てる=完全に悪いとは考えていないので(数多の作品があれば多少は似るでしょ、と思ってます)、真っ向からご両親に謝罪して自分の想いを伝えるすずなちゃんの姿には思わず泣いてしまいました。 何かを通じて人のつながりが深まるというのは単純に素敵なことだと思うし、料理というテーマともよく調和する。 次話以降、すずなちゃんがより一層「お料理頑張ろう!」ってなっていくのも、この「素敵」が生んだ気持ちだと思うのです。 まさに「食育」ですね。


・・・それにしてもお料理マンガって、お腹は空くし、自分の家事能力の低さを思い知らされるし(主に瀬戸くんのせいで・笑)、もっと美味しいものを作ってあげたいなって思うし、何ていうか、自分の中の五感フル活用して読むもののような気がします。 この作品でとりあげる料理は、ロールキャベツとかミネストローネとか、ちょっとだけ手がかかるけれどやれば出来そうな、身近に感じられるものばかり。 おかげで実際にミネストローネとか作っちゃいましたからね! 私、基本的にそんなに「食」にはこだわりがなくて、夕飯とか別に食べなくても平気なんですけど(その代り朝と昼はすごく食べる!)、そういえば今月はちゃんと食べてるなーって思い返してみたらこのマンガが犯人でした(笑)。 身近な料理をセレクトしてくれるので親近感が湧くのですが、このチョイスはふじつかさんの作風ともよくあっていると思います。 ここで題材になる料理が「高級フレンチ風○○」とかだと「ん~?」ってなりそう。 料理は食材のハーモニーが大切だと聞いたことがありますが、この作品も作風と題材(お料理)がよく調和しているので読み心地が良いんだろうな☆

以下各話語り。


●Recipe.0
1ページ目中段ですずなちゃんの自室が描かれるのですが、そのあまりの散らかりように、思わず「あー、私こういう部屋知ってるわ・・・」と己を省みたりるさんです(笑)。 確かに急な来客とか無理かも。 もし私がすずなちゃんと同じように「空腹すぎて倒れたら親切な隣人が部屋に上がってロールキャベツを作ってくれる」事態になったらって想像すると・・・想像・・・・・・してみたんですけど、文章にしてみると瀬戸くんは瀬戸くんで結構ダイタンですね(笑)。 マンガというのは、冷静に考えるとちょっとありえないことでもスムーズに表現されると受け入れてしまえるから面白いです。 そしてふじつかさんはそういう表現も可愛いくて良し! 両親に自分の気持ちを話すすずなちゃんが最後に見せた、柔らかくて、でもちょっとだけ困ったような照れたような笑顔が大好きなのですが、この笑顔はすずなちゃん一人ではぜったいに生み出せないものだと思うのです。 ご両親と、瀬戸くんと、そういう優しい人を引き寄せたすずなちゃん自身のがんばりに、拍手。


●Recipe.1
0話のすずなちゃんの部屋(もしくはりるさんの部屋・笑)とはちがい、瀬戸くんお部屋きれいですね・・・(羨望)。 お部屋きれいでお料理上手な彼の家事的死角はどこなんだろう・・・。 それはともかく、私もかぶの柔らかさと甘さがちょっと苦手だったのですが、すずなちゃん用に彼がアレンジしたかぶ料理がとても美味しそうで! カブのから揚げは今度ぜったいにやります。 瀬戸くんのかぶアレンジを初め、すずな母が彼女のために作ったお夜食、そして、レシピ通りにしか作れないすずなちゃんが初めて冒険した煮込みうどん。 誰かのためを思って料理するってまさに「おもてなし」でして、2話はそういうのが詰まった素敵なお話だと思うのです。 おうどんの「お料理としての結果」は瀬戸先生に厳しめの評価を頂いちゃったけど、「味」って不思議と評価だけでは決まらないんですよね。 提供する側の気持ちはもちろん、受け取った方の「ちょうどこういうのが食べたかった」っという気持ちが一致するだけで、美味しさが倍増するんですもの。 「味がある」という言葉がありますが、すずなちゃんと瀬戸くんの関係って、まさにそれ。 見ているこちらのお腹までほっこり温かくなるような、素敵なものだと思います。


●Recipe.2
私もこの春に初めてたけのこを調理しました! 美味しいですよね、たけのこ。 栃木は田舎なので、こういう山菜系なら負けませんよ!(何にだ・笑) かと思うと海鮮系のちらし寿司も大好きなので、3話は読んでいて特にお腹がへった回でした。 酢飯食べたい! それにしても、瀬戸くんがいちいちズルイです(笑)。 「女子力ないとか思ってない」とかさらっと言っちゃうとかホントどうなの!?(←どうしました!?・笑) だって、毎回すずなちゃんをときめかせては「タイプじゃない」と言ってきた彼にしてみたら、だいぶポイント上がったコメントだと思うのですよ。 この場合、彼の言う「女子力」っていうのは、一般的に使われているそれとは少しニュアンスが違う気がする。 家事能力があがったっていう結果の部分ではなく、すずなちゃんが一つ一つのことにきちんと取り組んできた姿勢そのものを指しているんじゃないかと思うのです。 っていうか、そういう子じゃなかったら瀬戸くんはとっくにすずなちゃんを突き放してるはず。 もしかしたら「人間力」に近いイメージかもしれない。 個人的には、女子力ではなく人間力で惚れてくれる男性の方が素敵だと思うので(りるさんはどっちにしてもアウトですが…)、瀬戸くんのあのセリフが我が事のように嬉しかったです。


●Recipe.4
バジルも大好きです! ペーストもこの夏作ったので、たけのこに続いてすずなちゃんと同じ初めてデビューでちょっと嬉しい☆ 作中で「どういうときに人を好きだと気付くのか」というのがありましたが、個人的には可愛くないはずの何かが「可愛い」と感じた時だと思ってます。 眠そうな表情が可愛いなー、とかそういうの。 それって「隙」があるからこそ感じられるもので、「隙」を見せられるくらいの距離にいる証拠でもあると思うのです。 まぁすずなちゃんは隙がありまくる割に瀬戸くんにタイプじゃない発言をいただいてる時点で私の説は有力ではないのですが(笑)、今回で言えば「隙」をみせたのは瀬戸くんかなって。 今まであまりみせたことのない笑顔をすずなちゃんに向けておいて、それで惚れさせておいて、彼のなかで何の感情も芽生えてないとかありえないと思うんだけどなー。 すずなちゃんの飲みっぷり、可愛いかったんじゃないの?と問い詰めたい(笑)。 実は、すでに公開されている5話ではちょっと彼の感情がちょっとだけ動いているので、この牛歩のようなふたりの恋愛(になるはず!・笑)を、おでんの味がしみ込むための時間だと思って、気長に待ちたいと思います。




●続きは『AneLaLa』で読めます
AneLaLa Vol.12

AneLaLa Vol.12
posted with amazlet at 15.10.01
白泉社 (2015-09-18)

●Kindle版はバラ売りのみ(2015.10.1現在)●
AneLaLa トナリはなにを食う人ぞ story01 AneLaLa トナリはなにを食う人ぞ story02 AneLaLa トナリはなにを食う人ぞ story03 AneLaLa トナリはなにを食う人ぞ story04


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。