スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

2016年6月の購入予定

6月の購入予定です。 
ずっと一方的にお世話になっていた某サイト様が閉鎖されてしまってから、一覧作るのもやりにくくなってしまいました。 あんな大手さんでも会社が存続できなくなるんだ!ということは山一證券がずいぶん昔に実証してくれたわけですが、今でも変わらない真理なんだなぁと思い出した出来事でした・・・・・・私の勤め先も大丈夫なのかな(コラ)。 ん?なんでこの話になったんでしたっけ?(笑)

一覧もですが、今月は書影が出ている作品も少なくて残念です。 表紙に一目惚れする機会は多い方が良いと思っているので、書影が早めに出てくれると嬉しいんだけどなー。 そして、書影が早く出たおかげで実際に嬉しくなったことも! 白泉社さんは数年前に表紙デザインを一新して以来、続刊であっても従来のように枠のあるデザインはほぼなくなりましたが、10年ぶりの刊行となった 『お迎えです。』6巻 が旧デザインを踏襲してくれたのはホント嬉しいです! えんちゃんとナベシマさんだよー、愛しいよー!!


<コミック購入決定分>
6/01 小田原みづえ『大正ロマンチカ・12』 宙出版
6/03 天乃忍『ラストゲーム・10』 白泉社
6/03 田中メカ『お迎えです。・6』 白泉社
6/03 塩島れい『ぶっこん 〜明治不可視議モノ語り〜』 白泉社
6/08 あき『彼岸の石』 祥伝社
6/13 芥文絵『セキララにキス・3』 講談社
6/13 海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ・7』 講談社
6/17 加藤元浩『Q.E.D.iff 証明終了・4』 講談社
6/17 加藤元浩『C.M.B. 森羅博物館の事件目録・32』 講談社
6/20 大久保圭『アルテ・5』 徳間書店
6/20 ミユキ蜜蜂『なまいきざかり。・7』 白泉社
6/20 赤瓦もどむ『兄友・2』 白泉社
6/22 水野英多/城平京『天賀井さんは案外ふつう・2』 スクウェア・エニックス
6/22 雲屋ゆきお/潮文音『Home,Honey Home・1』 KADOKAWA
6/25 硝音あや『百千さん家のあやかし王子・9』 KADOKAWA

大正ロマンチカ(12) (ミッシィコミックス/NextcomicsF) ラストゲーム 10 (花とゆめコミックス) お迎えです。 6 (花とゆめコミックス)
ぶっこん~明治不可視議モノ語り~ (花とゆめコミックス) アルテ 5 (ゼノンコミックス) 兄友 2 (花とゆめコミックス)

・・・塩島れいさんの『ぶっこん』は、LaLaDXで読んでいた時にお気に入りだったので、コミックス化嬉しいです。 新人さんの作品だとコミックスにならないものもあるので。 表紙可愛く作ってありますよね~良かったー! あとは、1巻読んで「なんだこれ、訳分からん!でも好き!(笑)」って思った『天賀井さんは案外ふつう』の2巻も楽しみ。 城平作品はクセになるw


<コミック気になる分>
6/03 カサハラテツロー、手塚治虫、ゆうきまさみ『アトム・ザ・ビギニング・3』 小学館クリエイティブ
6/03 冨樫義博『HUNTER×HUNTER・33』 集英社
6/03 暁月あきら/西尾維新『症年症女・1』 集英社
6/03 田島昭宇/大塚英志『多重人格探偵サイコ・23』 KADOKAWA
6/07 駿河ヒカル『プリズンハーツ・1』 講談社
6/17 鈴木央『七つの大罪・20』 講談社
6/17 蒼木雅彦/柴田ヨクサル『プリマックス・5』 集英社
6/23 浦沢直樹/長崎尚志『BILLY BAT・19』 講談社

アトム ザ・ビギニング(3) (ヒーローズコミックス) 多重人格探偵サイコ (23) (カドカワコミックス・エース) プリズンハーツ(1) (KCx)

・・・西尾維新と暁月あきらの組み合わせは『めだかボックス』でお馴染みなわけで、『症年症女』も同じように訳分かんない勢い(褒めてます)のある作品になるのかなぁ。 怖いもの見たさでちょっと読みたい。 『HUNTER×HUNTER』はうちの旦那さんがとにかく大好きな作品なので発売まじおめでとうございます! 好きな作家さんの待望の新刊って幸せですよね~。 


<小説購入決定分>
6/01 伊藤たつき『イングテッドの怪盗令嬢 紅茶と恋と予告状!?』 角川ビーンズ文庫
6/01 さき『男装騎士の憂鬱な任務・2』 角川ビーンズ文庫
6/01 我鳥彩子『チョコレート・ダンディ 君の瞳は甘い罠』 集英社コバルト文庫
6/22 森博嗣『風は青海を渡るのか?』 講談社タイガ

イングテッドの怪盗令嬢  紅茶と恋と予告状!? (角川ビーンズ文庫) 男装騎士の憂鬱な任務 (2) (角川ビーンズ文庫) チョコレート・ダンディ ~君の瞳は甘い罠~ (コバルト文庫 わ 5-29)

・・・『イングテッドの怪盗令嬢 紅茶と恋と予告状!?』はイラストがあきさんなので買おうかと。 表紙イラストが、いつもよりちょっとポップというか可愛い系というか、普段繊細で綺麗な印象のあるあきさんとちょっとだけイメージが違っている(気がする)様子が可愛い! っていうか私、あきさんのイラストなら何でも好きな気がします(笑)。  『男装騎士の憂鬱な任務』と『チョコレート・ダンディ』はどちらも1作目が面白かったので。 イラストとの相性もバッチグーなので(byエミリアたん)なので、一読で二度美味しい感じですね。


<小説気になる分>
6/15 かいとーこ『聖獣様と泣きむし聖女 聖なる丘と封じられた悪魔』 一迅社文庫アイリス

・・・かいとーこさんは買ったり買わなかったりしてる作家さんでして、今回もちょっと悩む・・・お金と時間があれば絶対に常に買いたいんだけどな・・・。 わりとかっちりと文章を詰め込むタイプの作家さんなので、電書ではなく本で買いたいなーとは思っています。 





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。