イベント 『KING OF PRISM ROSE PARTY 2018』に行ってきました!

KING OF PRISM ROSE PARTY 2018 Blu-ray Disc
エイベックス・ピクチャーズ (2018-11-23)


<感想>
久々の! 更新が! やっぱり本の感想ではないのはどうしてなんだろう・・・と謎に思いつつも、6月10日にアリーナ立川立飛で行われた『KING OF PRISM Rose Party 2018』 昼の部の感想です。 今回もチケット運の良いお友達のお嬢さんに連れて行っていただきました。 ありがとうございます!! 以下感想ですが、鬼のように長くなったので先に謝りますすみません……。





さて。 久々に立川駅で降りました。 私は東京西部のとある大学に通っていたので学生時代は立川中央図書館さんに何度もお世話になったのですが、その時記憶していたよりもずっと栄えててなんかスゴイ。 あと、NHKを嫌いっぽい政党の人が熱心に活動しててなんかスゴイ(笑)と思いながら、懐かしく歩きました。 

会場となったアリーナ立川立飛さんは、多摩モノレール立飛駅から徒歩1分という立地が素晴らしくありがたかった・・・!!(雨だったので特に)(あと増発してくれた多摩モノレールさんありがとう!TVアニメ化決定おめでとうアナウンス私も聴きたかったです←逃した) 

体育館の中央にステージがあり、縦方向(東西)に花道が伸びて、その両脇にアリーナ席、あとは四方のスタンド席、という配置。 東西北の三方にスクリーンがあるのになぜか南側にはないので、北側スタンドにいた私たちは、出演者の背中を見つつ、かつ、スクリーンは横を向いてみる、みたいなちょっと不思議な感じ。 スクリーンが南側にもあれば、出演者の背中しか見えなくても表情確認できたのになー、というところだけが残念でした。 たぶん正面側の人は本当によく見えたと思います。

それでも、スタンド席から舞台まではそんなに離れていないし、角度的にも見やすくてそんなに不満はありません。 キャストさんも後ろ側を気にして振り返ったりしてくれたし(特に八代くんと蒼井くんは最初から最後まで本当に気にしてくれました)。 花道の両側に配置されたアリーナ席も上からのぞく感じでは舞台にも近かったし、花道のおかげで他イベのアリーナ席より見やすかったんじゃないかと思いました(けど、どうだったんだろう)。


で、開演。 スクリーンでのキャラクター紹介からのキャスト登場でわーって一気に盛り上がって一言ずつ挨拶、という定番の流れだったけど、寺島くんのMC安定していてすごく良かったです。 今更ですが出演者は寺島惇太さん、斉藤壮馬さん、畠中祐さん、八代拓さん、五十嵐雅さん、永塚拓馬さん、内田雄馬さん、蒼井翔太さん、武内駿輔さんですよ。 皆さんご挨拶から面白くて、盛り上げ上手ですごいなーと自分のトークスキルの低さを反省しながら聞いていました。 あと、キンプリライブに初参加できてうれしいって恥じらうルヰくん(蒼井くん)にユキ様(そーまくん)が 「……美しいな!」 と呟き、周囲が (ユキ様は可愛いものが好きだからな…) と生温かく見守るスタート最高でした(笑)。


次のトークコーナーは 「キャラの設定を考えよう」 というもの。 監督が気に入れば公式採用してくれるらしいのですが、なんだその緩さ……好き…(笑)。 くじで3チームに分かれて、Aがゆーまくん・蒼井くん・武内くんというなんか圧倒的に歌が上手いチーム。 Bがそーまくん・畠中くん、で、五十嵐さんがBのクジ引いた途端に二人が逃げていくっていう混沌としたチーム(笑)。 Cは八代くん・永塚くんで、最後に寺島くんが 「なんかこのチーム最高ですねー」 と言いながら加わったんだけど、ん?・・・もしかして315ってこと……??と帰宅してお風呂で反芻していた時にふと思いました(何のことか分からない人はアイドルマスター SideMで検索してください。私もアニメしか知らない)。


最初の設定は、タイガが 「朝起きて一番にすること」。 「服を着る」*つまり寝るときは脱いでいる(畠中くん曰く「ふんどし」とのこと)や、「服を脱ぐ」*つまり寝るときは着ている、などの回答があるなか、「朝シャンしてカズキ先輩の髪型をまねる」が個人的ベスト(笑)。
次は、ユキさまが 「一番欲しいもの」。 これは3チームそろって 「セリフ(もしくは出番)」 と答えていて、ユキ様のキャラが確立してるからこそみんなそう思うんだろうなと思いつつ、寺島くんが 「監督、これがみんなの総意ですよ!!」 と訴えてて面白かったです。
最後は、ユウが 「夜寝る前にすること」。 ゆーまくんが 「姉に人生相談」 と答えていたので、うっかり脳内で真礼ちゃんに人生相談するゆーまくんを妄想して楽しんでしまいました(笑)。 そんななか、混沌のBチームが (というかほぼ五十嵐さんが)「ちちしぼりトレーニング」 という珍解答を出してきて会場も意味が分からず大盛り上がり! なんだろう、天才がいた……(笑)。


その後は青葉譲さん書き下ろし朗読劇。 お題は 「今日は華京院学園高等部の入学式! 」。 シンくんの高校入学式初日、教室の扉を開けると学年が違うはずのエーデルローズ生が揃って入学してきて……!?というこれまた混沌としたお話 (褒めてます・笑)。 

あのですね。 レオくんがですね。 女の子の設定だったんですよ!!!! 私別に性別転換とかに萌える方ではないのですが(萌えても全然良いと思ってます)、これはなんか萌えた。 すごい可愛かった、永塚くんが! 「私たち幼馴染じゃない!」 とシンくんに詰め寄るところとかめっちゃ可愛かった! そしたら、シンくんを大好きなルヰちゃんが 「慰めてあげる…」 と色っぽく迫ってて、何だこの目の前で繰り広げられてる尊さ……キャストがいるはずだけどもはやルヰちゃんとレオ子ちゃんがシンくんを取り合っているようにしか見えない……!!と身悶えました。 この尊さ、世界遺産レベル(本気)。

あと、キャスト陣の中では五十嵐さんが最後の登場だったんだけど、現れた瞬間に舞台を支配しましたね…(笑)。 脚本に 「場を支配する」 と指定があったらしいけど、その指定をあっさりと、そして面白くこなしてしまう五十嵐さん天才なんじゃないかと思いました!(二回目) あとは偽森久保さんが登場したり(八代ver.)、偽森久保さんが登場したり(武内ver.)、偽森久保さんが登場したり(そーまver.)してて混沌でした(笑)。 お話としては結局夢オチなんだけど、エーデル生たちの仲の良さを垣間見れる楽しさがあって好きでした。 良いんだ、キンプリに理路整然とか求めてないから良いんだ…(笑)。


そして、舞台はメインのライブへ!! ――なのですが、私はゲーム未プレイなので、実はそんなに曲を知らなくて。 楽しめるか不安でしたが、そこはキャストのみなさんがさすがのエンターテイナーぶりを発揮してくれたので、気付いたらめっちゃキンブレ振ってました。 衣裳も凝っていて、最初のハロウィンイベントの曲?ではマントをつけてたし (そしてうちだゆーまはダンスで靴を片方飛ばしてしまい「あっ!」って言っていた。可愛い)、他の曲では黒ジャケット着ていたり。 本当に雰囲気を重視してあって、そういうところが素敵でした。

でもね。 個人的に一番感動したのは、やっぱり蒼井くん(ルヰくん)で。 『ルナティックDEStiNy』 のイントロが流れた瞬間、近くの席にいた男性が 「嘘だろ!?」 と叫んでいらっしゃって、「その気持ちめっちゃ分かる!嘘だろ!?でも本当にして!!!」 と思いながら待ち・・・蒼井くんが歌い始めたときは泣きました。 キンプラが・・・あの映画で号泣したあの曲が・・・今目の前に……!! あと、蒼井くんのお姿が! 無理を言って切ってもらったっていう半ズボンに白い衣裳、、銀色の髪色といい、まさにルヰくんがここで歌っている!!という感覚に陥りました。 蒼井くんのダンスもスクリーンのルヰくんを意識されたものになっていて、くるりくるりと身をひるがえすような動きが、たぶんいろいろなものに翻弄されてきたであろうルヰくんと重なって、切なくて切なくて。 はぁぁぁぁぁもう溜息しか出ないーーー。


ステージすごく素敵だったし、すごく浸れて最高だったんだけど、私今すごく切ない気持ちじゃないですか、どうしよう・・・って思ってたら 『CRAZY GONNA CRAZY』 が流れ始めて。 ルヰくんと一緒にシンくんが出てきたときは、違う意味で泣きました。 何だこの幸せな空間!! あんなに切なく歌っていたルヰくんが、あんなに嬉しそうにシンくんと歌っている!尊い!!と大興奮で泣きました(笑)。 いやだって、本当に嬉しそうだったんですよ蒼井くんが。 あの表情を見ていると、どうしたって幸せな二人しか連想できなかったんです。 寺島くんが途中ちょっと間違えちゃったとき、蒼井くんが 「もうっ♪」 って感じで寺島くんの頬を指でついたんですけど、そして寺島くんが 「へへへっ」 って感じで笑ったんですけど、それがもーどうしようもなく神がかってて神々しくて、そういうひとつひとつが 「蒼井くんと寺島くん」 ではなくて 「ルヰくんとシンくん」 にしか見えなくて、「 私、こんな体験初めてしたよ……!!」 って思ってまた泣きました(笑)。 男女含めてカップリングってあまり意識したことなかったんだけど、この時ばかりは至上のものだと感じました。 すごいステージでした。。


その後もいろいろあったのですが、やっぱりですね、スクリーンに突如流れた 「新章突入!」 の特報がですね。 本当に素晴らしくて。 会場が割れんばかりの歓声がとどろき、 「2019年春」 で悲鳴があがり、「劇場公開」 「TVアニメ放送」 で涙声での 「おめでとー!!」 「ありがとうーーー!!」 が響き……凄まじいほどの一体感がありました。新章 『KING OF PRISM ShineySevenStars』 はなんとTV版12話とその総集編4話の劇場版との二本立てです! キンプリといえば応援上映なのでTVだけではなく劇場でも!という判断からは、制作側の作品への溢れんばかりの愛情が感じられます。 こういうスタッフさんたちだから私たちは安心して待っていられるんだ……としみじみ思いました。 

『僕はいったい…誰なんですか…!?』 というセリフで特報が締められているので、間違いなく 「1000年待っていた」 というルヰくんのお話が主軸になるんだろうけれど、候補生たちひとりひとりに焦点を当てるお話にもなるみたいなのでとても楽しみです。 なぜかジョージの名前もあったし(人気だ・笑)。 キンプリといえばオバレの存在あってこそのお話でしたが、キンプラでヒロさまは王になってしまったわけだし、新たな候補生たちに道を譲ったかたちになるのかな。 とはいえお父さんの謎とかも残っていると思うのでぜひ回収をお願いします。


というわけであっという間の2時間強のイベントでしたが、本当にとても楽しかったです。 寺島くんとの告知で 「新鮮なリアクションをするためだけにここにいるので台本読まずに来た」 という畠中くんも最高でした。 歌が圧倒的に上手くて存在感のある武内くん立派でした。 朗読劇の高飛車なユキ様(女バージョン)も和装っぽい衣裳もどちらもハマっていたそーまくん美しかった。 いつも舞台全体を気にかけて、大量の告知も全部ひとりでやったのに(笑)、ちゃんと面白く回していた寺島くんさすがでした。 五十嵐さん、まさかこういう人だと思わなかったっていうくらい型破りな存在感が炸裂してました。 永塚くんはいつも可愛いのに、客席から「かわいー!」って声がかかると恥ずかしがってしまうのがさらに可愛いくてときめきました。 カケルと間違えて「カズオだよ!」って言ってしまい、周囲が「え!?」って雰囲気になったのを察して「あぁぁぁぁ」となる八代くんをみて安心しました(笑)。 蒼井くんは、神でした(笑)。 ゆーまくんは本当に表情豊かで、花道に来てくれると目が離せなくてずっと見てしまいました。

みんながみんな応援したくなるようなキャスト陣で、作品もそういう作品で、なのでお客さんたちもみんな本当に見守る感じで、一緒に一喜一憂しているのが愛おしくなる現場でした。 プリズムの煌めきは世界を豊かにする……。 この輝きを来年また体験できるのを楽しみにしています。 というわけで、ありがとうございましたー!





Loading...
tags: アニメ

NKさんへ

>NKさん

こんばんは! コメント頂いていたのに2か月も経過してしまい本当に申し訳ありません・・・。
もちろん覚えていますよ! っていうか、私のことを覚えていてくれたことに驚きです。
本当にありがとうございます!でも、ご恩を仇で返すようなことになってしまいすみませんでした。

私も栃木の片田舎なので(たぶん人口は7万人くらいですよ・笑)、イベントの為にわざわざ行く感じです。 ただ栃木は東京まで電車一本で行けるのがありがたいです。
っていうか、人口200万人は超都会ですよー!!(笑)

>あと、先ほど見た「マロニエ王国の七人の騎士」は私も買います(笑)。
ありがとうございます。
興味を惹けたのならこんなに嬉しいことはありません。

不義理な当ブログですが、また何か思い出した機会にお寄りいただけると死ぬほど嬉しいです。

ではまた。お元気でお過ごしください。

No title

お久しぶりです!覚えていますか?NKです。
どうしたのかと心配しましたよ!とはいっても私も最近更新していないのですが・・・。でも、お互い無理しない程度に楽しく行きたいですね(笑)。

東京だといろんなイベントがあるみたいですね。
私が住んでいる町は小さい(とはいっても、人口約200万人ですが)ので、できるイベントがどうしても限られてしまいます(苦笑)。

あと、先ほど見た「マロニエ王国の七人の騎士」は私も買います(笑)。中世ヨーロッパ風の雰囲気に惹かれました(笑)。
私は普段、あまり漫画を読まないのですが、「面白い!」と思ったものは買って読んでいます。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


☆オススメ