『言ノ葉は呪縛する 破妖の剣外伝』 の感想

img20090509.jpg
『言ノ葉は呪縛する 破妖の剣外伝』

前田珠子 (小島榊・挿画)
集英社コバルト文庫
2009年5月10日 第1刷発行/¥467+税







『この鈍感娘はいつになったらそういう意味でおれを求めてくれるんだか…』
いやホントに(笑)。


<ご紹介>
前田珠子さんの長寿シリーズ『破妖の剣』、絵師さんも変更しての数年ぶりの新作は、ヒロインとヒーロー(?)の出番の少ない(笑)外伝でした。 読みきり中編『言ノ葉ノ呪縛 夢ノ扉』と、短編『アイの言の葉』を収録です。 カラーピンナップ付き。

創造神によって創られた世界、ガンダル・アルス。 蔓延る魔物から人々を救う『浮城』の剣士だったラエスリール(ラス)は、特殊すぎる出自と輝かしい魂が厄介過ぎる魔性を惹き寄せてしまい、知らないうちに大きな運命の渦に巻き込まれることに。 美貌の押しかけ護り手、紅の妖主・闇主を意識しつつ(!?)、魔性の命を食べる破妖刀『紅蓮姫』を手に自らの運命に立ち向かうラスの、恋と戦いの行方とは・・・? 今回は、諸事情により浮城を離れたラスが遭遇した、とある少女たちの「愛」のお話。 妹を想う言霊と、愛する男性を想う夢の力が、小さな『奇蹟』を巻き起こす・・・!!


<感想>
数年ぶりの『破妖』の帰還、おめでとうございます!! っていうか、私が嬉しいです!! このシリーズとは何年付き合ってるのかもう分からないくらいだけど、その時間の半分は休刊してますからね、淋しいものです(笑)。 この際外伝でも何でも良い、再開のきっかけになって欲しい!!と願ってたら、どうやら本編も再始動するようで、小躍りするほど嬉しいっ。 以前あとがきに書かれた事から変更がなければ、次はもう最終章のはずなんだけど、私はとにかく、ラスと闇主さんの運命を見届けたいんですよ。 そしてラスの「自覚」する姿が見たい!! 闇主さんも「それ」を待ってるだろうけど、私も待ってるのよ(笑)。 あー、早く本編始まらないかなw


という希望はちょっと置いといて、今回の外伝の感想をば。 …闇主さん、出番ほとんどないのに、ラスへの独占欲だけは色濃く漂っているのは一体どんな魔法なんですか…!?(笑)
えぇ分かってます、今回の見所はそんなとこじゃなくって、真っ直ぐレンを慕うリエンカちゃんの可愛らしさとか、彼女を守る「言の葉姫」の凛々しくも悲しい決意だとか、過去の罪とリエンカへの感情との間で苛まれ続けるレンバルトの不憫さ(ヒドイ)とか、実らぬ恋しか出来ないエンランドくんの悲しいほど正しい審美眼とか(ぇ)なんです、それはホントに分かってるんです!! 

――でも!! やっぱり、闇主さん(笑)。 もう外せないでしょこれはっ。 何年経っても行動の基準がラスにある闇主さんの不変さに、すごく安心しましたw  あ、違うかな。 不変というよりは…「ラエスリール馬鹿」度が進行してるかも(笑)。 『あんな奇蹟を贈られて、堕ちない男がいるわけがない』 ってレンに同情しちゃうのは、かつて闇主自身も同じ体験をしてるから、なんだよね。 つまり、ラスによって『奇蹟』を齎された闇主さんも堕ちないわけがなかったってことだw ほら、結局ノロケなんですよ!! 何この破壊力っ!!(笑)


一方のラス。 相変わらず美人度が増してますねーw きっと行く先々でエンランドくんみたいな困った子を、その天然さで更に困らせてるんだろうなーと想像するとますます可愛いです(笑)。 そりゃー闇主さんも裏工作したくなるって!! そうそう、前作まで『破妖』の世界を演出してくれた厦門潤さんから絵師さんが変更になるという事前情報に、イメージが変わっちゃわないかなってドキドキしてたんだけど、そんなの杞憂でしたね。 小島榊さんのラスは、美人で、可愛らしさも残っていて、瞳の輝きが美しくて…でも、ちょっと無防備な感じが漂っていて(←ここ重要)、堪らなく印象的でした。 表紙を見た時から気に入っちゃったよ(私もエンランドのこと言えないじゃんねぇ・笑)。 多分小島さんもその辺大変だったと思うんですよね、細かいところまできちんと再現してくださってて、嬉しかったです。
 

ただ、二人とも出番が少なかったので、私の中で多少消化不良気味なのは確かです。 もっとバトルを!! 怪我したラスを闇主さんが癒すえろいシーンを!!(笑) でもって、もっと甘々をっ!! …次はがっつりとラブラブしい(新しい形容詞です・笑)ラスと闇主さんをよろしくお願いしますね、前田さん♪
・・・あれ? 外伝の内容にあまり触れてない・・・まぁ、いっかw (いや、良くないだろ) 一つ言えることは、恋する女の子はいつだってスペシャルに可愛いってことです。 リエンカちゃんお幸せにw




<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『花手箱』様 『Vanilla Letter』様 『- `)。oO (少女小説読みの日記)』様 6/2『ある休日のティータイム』
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『言ノ葉は呪縛する 破妖の剣外伝』をbk1でチェック!!
●Amazon
漆黒の魔性―破妖の剣 1 (集英社文庫―コバルト・シリーズ) …シリーズ初作。 初々しいラスと性悪闇主さん(笑)が懐かしいw
破妖の剣〈3〉柘榴の影 (コバルト文庫) …闇主さんのいろいろなことが明らかに!!
鬱金の暁闇〈1〉―破妖の剣〈6〉 (コバルト文庫) …うわぁ、もう一回読まないとうろ覚えだわ(笑)。





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


☆オススメ