スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

DVD 『コードギアス 反逆のルルーシュR2・第9巻(最終巻)』の感想



そんな訳で、『コードギアス反逆のルルーシュR2』のDVD第9巻(最終巻)が届きました。 あー、何度見ても泣く…これは泣く…!! っていうか、本編じゃなくって25話のオーディオコメンタリーを見ただけなのに、大泣きだった私って一体…っていうくらい、泣きました。 アホです(笑)。


何度か書いたけど、私がそもそもこの『コードギアス』を見ることに決めたのは、監督が谷口悟朗氏だったから。 そして、脚本が大河内一楼氏だったからです。 私は両氏が関わったアニメ『プラネテス』で人生観がちょっと変わるくらいの影響を受けたので、お二人がストーリー原案を務める物語なら絶対に面白いに違いない、私に必要なものに違いないって思って。 そしたらそこに、大好きなCLAMPさんまで参加されるっていうんで、もう最初っからいろんな意味で「特別」な作品になるだろうとは思ってました。 

が、その予想を遥かに上回る存在感だったなぁ…しかも、ただ上回るんじゃなくって、「斜め上」なの。 予想もつかない展開とスピード感に、感情がマックスまで浮き沈みするほど、翻弄されっ放しでした。 こんな作品、他にない。 一人の少年がもう一人の少年と出会い、自分を疑い世界を呪ったことから始まった物語は、全然穏やかじゃなかったのに、最後は静かで希望に溢れる世界が待っていました。 展開が急すぎるとか、悩みを深く描かないという特性で、作品の評価を落とすのは間違いです。 これは、何かに「気付く」物語。 「自分も 世界さえも変えてしまいそうな 瞬間はいつもすぐそばに」(『COLORS』より)あった物語。 ルルーシュとスザクは、いつもすぐそばにあったその瞬間に気付き、苦しくても何かを選択して、生きてきただけ。 そのことにずっと気付けずにいたC.C.に、生きる意味があることを気付かせただけ。 それが、未来を紡ぐことに繋がる。 そんな風に紡がれる物語は、私にはとても魅力的だったんですね。 きっとずっと、大切な作品のまま心に残ることでしょう。


●映像特典
・イラストドラマ09
 (脚本=大河内一楼、作画=木村貴宏、監修=谷口悟朗
  ゼロ=櫻井孝宏、ナナリー=名塚佳織、カレン=小清水亜美、他)


『変わらないものなんて、ない…』 (紅月カレン)
25話の後日談的なお話でした。 何よりも、「またみんなで花火を見よう」という「約束」が、ルルーシュにとってもどれほど大切なものだったのかが伝わってきたのが良かった。 ナイスです、オレンジ卿。 自分はそこにいられないけれど、でも、「想い」だけは、みんなのすぐそばにある。 彼の不在はやっぱりまだ悲しいけど、その悲しみに負けないみんなの姿が印象的でした。 それがルルーシュの望んだ「明日」の在り方なんだよね。 …良かったです。


・おまけFLASH 『帰ってきたBABA劇場』 ・修正原画ギャラリー
・ノンテロップOP(TURN13~25)type01 ・ノンテロップOP(TURN13~25)type02
・ノンテロップED(TURN13~24) ・ノンテロップED(TURN25)
・番宣集/PV集/CM集

OP、01と02の違いが私の節穴の目では分かりませんでした。 どこが違うのっ!?(笑) 


●音声特典:第25話オーディオコメンタリー
・キャストサイド (福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、小清水亜美)
・スタッフサイド (谷口悟朗、大河内一楼、中谷誠一、千羽由利子、中田栄治、石田可奈)


何と超豪華版の、2本立てです!! そしてやっと!!谷口御大のご登場ですよw もう、私のテンションも大盛り上がりってもんです♪ 
で、キャストサイド。 
いきなり大笑いする櫻井さんが可笑し過ぎです。 『え、ちょっとおかしくない?』というツッコミに、『何が』と真声で反論する櫻井さんに、私も爆笑でした。 全体的には、最終巻だからといってしんみりする、という雰囲気ではなく、普段通り福山さんはハイテンションで、櫻井さんは乳話に花を咲かせてスルーされ、小清水さんは危険発言でピー音にされ、ゆかなさんはやっぱりイイことを仰ってました。 これ全て、いつも通り(笑)。

一番笑ったのは、ジェレミアに関するゆかなさんの発言。 ジェレミアが最後に全部いいところを持っていったって仰ってて、『何ていうか、時代が悪かったんだよ!! ジェレミアは早すぎたんだよ』って。 確かに、みたいな(笑)。 そしてカッコ良かったのは、やっぱり主役の一言。 『これだけは言えるのは、たった30分で何か語れるほど、僕ら(この作品と)そんな付き合い方してないよ』って。 うん、そーですよねw 朝まで生ギアス、やってくれたら徹夜するのに(笑)。


一方、スタッフサイド。 私は何気に、大河内さんの声とか話し方が大好きだったりします(笑)。 「R2はロボット少ないはずだった」っていうことを、監督自らがピー音どころか銃声で潰さなければならないほどの危険発言連発で話してくださったのが印象深いです。 聴こえないから欠片も伝わりませんでしたが(笑)。 あとは、谷口アニメはコマ数が多いですよねっていう振りに、『脚本にいらんト書きがあるから』と、全部大河内さんに責任を押し付けてるとかね(笑)、何ていうか、スタッフさんとのコミュニケーションがバッチリなんだなっていう感じでした。 あとは、石田さんの血糊話が面白かったです。 魚捌いて血を採って欲しかった(笑)。


●封入特典:・解説書
メインは谷口監督へのインタビューでした。 今まで露出が少なくってちょっと不満(笑)だったんですけど、その理由も明かされていました。 『コードギアス』という作品だけではなく、谷口作品全体に通じるようなお話が聞けて、ファンとしてはとても満足です。


●初回特典:特製全巻収納BOX
CLAMPさん描き下ろしの収納BOXが付いてました。 その美麗さに、もう大満足。 個人的には、ルルーシュとC.C.の密着っぷりに萌え萌えです!!(笑)


●収録話数 ・・・↓のリンクでTV放映字の感想記事に飛びます
・TURN23 『シュナイゼルの仮面』
・TURN24 『ダモクレスの空』
・FINALTURN 『Re;』  


・前巻 ⇒DVD『コードギアス 反逆のルルーシュR2・第8巻』の感想
     ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』感想一覧はこちら


 ↓ 一部新録音もあるらしい、『R2』の凝縮版が7/24に発売予定っ!! ↓





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。