『円卓の乙女とただひとりの騎士 霧の街のミルカ』の感想

img20090406.jpg
『円卓の乙女とただひとりの騎士  霧の街のミルカ』

青木祐子
佐倉汐(挿画)
集英社コバルト文庫/2009.4.10 第1刷/¥495(+税)







『 騎士には魅力は感じませんわ、わたしは。 自分の身は自分で守るわ 』


<ご紹介>
二十世紀初頭のロンドンを舞台に、ご令嬢の「話し相手(コンパニオン)」を職業とする少女・ミルカが、派遣先のお屋敷の謎に挑むロマンティックミステリーの第2弾です。
結婚を頑なに拒否する少女・ローズマリーが、ミルカの新しい「話し相手」。 以前別の屋敷で知り合った執事・スティーヴンと偶然の再会もあり、仕事を頑張ろうとするミルカだけど、ローズマリーは親友のクラリス、ニノと3人で円卓の騎士の物語に心酔して密やかなゲームに興じ、ミルカを試している様子。 『王妃、湖の乙女、騎士の婚約者。 もっとも寂しいのは誰?』 半年前に姿を消したという男性が残した謎が、3人の少女とミルカを混乱させてゆき…。


<感想>
頑張れ、スティーヴン!!(笑) …という訳で、『霧の街のミルカ』の第2弾は、どこまでもスティーヴンが不憫でならない展開…じゃなくて (いや、それもあるけど・笑)、ミルカが円卓の乙女達の心のわだかまりを解していくお話でした。 アーサー王絡みの物語は私も絵本などでよく読んだので、「アヴァロン」などの既知の単語が出てくると、やっぱりワクワクしちゃいます。 本編全体を覆う 『もっとも寂しいのは?』という謎かけと、円卓の騎士の物語は非常に相性が良くて、雰囲気よく読むことが出来ましたw


ローズマリー、クラリス、ニノ。 3人の少女の誰が「王妃」で「湖の乙女」で「騎士の婚約者」なのか…。 一見結束が固そうで、実は誰も自分の本心を友達に見せることが出来ずにいた3人の乙女達に、身一つで乗り込んでいくミルカが、今回も可愛くカッコ良くって素敵でしたw  だって、彼女が持っているのは、人好きのする笑顔と話術、そして、ローズマリーの心を軽くしてあげたいっていう理由から来る好奇心だけなんだもの。 誰かのことをちゃんと分かろうとするミルカの在り方は、私にはとても心地よいです。 「秘密は無しよ」なんて言う本人が秘密を抱えてることなんて、女の子同士ではよくあることで、だからこそ難しいんですよね。 ミルカはよく頑張ったw

肝心の謎の答えは、アーノルドの子供っぽさだった…という点については、ちょっと物足りない部分もあったけれども、そういえば第1作目の謎も、ドン・キホーテよろしく己を道化と気づいていない滑稽なまでの純真さが齎したものでした。 何となく、共通点ですね。


で、個人的には、ミルカ、スティーヴン、オシアンの、だんだん形になってきた恋の三角関係の方にドキドキしっぱなしでしたw 第3章、ミルカとスティーヴンとの初デート(笑)で、ミルカとの気持ちのズレに無自覚にがっかりするスティーヴンが、可愛くて可愛くて!! ミルカとの再会は、偶然じゃなくて必然だったと思うんだけどな…そう、多分、策士のオシアンも予期できなかったくらいの、必然なんだと思う。 なので、「わかりやすい」エピローグで、オシアンから「わかりやすい」妨害を受けた(笑)ことにもめげず、次の再会で絆を深めて欲しいですわ!!

気になるのは、オシアンの動きだよね。 「守らなきゃいけない乙女」は、もう確実にミルカのことでしょう。 腰をすえて働きたいというミルカの望みに反して短期の仕事しか与えないのも、手放す気がないからじゃない?  今回に限りオシアンが早めに仕事を切り上げたかったのも、アーノルドが帰還するからではなく、ミルカの傍にスティーヴンがいることが不愉快だったからでは? 手紙を燃やしたり電話を繋がなかったりと、手段を選ばないことは明白だけど(あれはヒドイよ!!・笑)、その気持ちが「恋」なのかまではまだ読めず…。 いや、恋であることを私のラブコメ脳が察知してますが!!(ぇー・笑)
 

問題は、ミルカの気持ち。 『騎士より恋人が欲しい』 『カッコイイ人が好み』という彼女の考え的には、どうもオシアンに分がありそうなんだけど…スティーヴンは良くも悪くも「騎士」タイプだもんね。 オシアンは、確実に恋人タイプ。 ただ、ミルカの性格的には、つい構いたくなるスティーヴンの方が合ってると思うんだけど…。 もう一つ、19ページでミルカの結婚観を聞きなおすオシアンに、「油断ならない」と感じているのも気になるところ。 ん?ミルカは結婚に何か考えがあるのかしら…。  次回は私が気になるミルカ自身にスポットが当たるみたいなので、今から楽しみですw 次も買うぞー!!


⇒前作 『忘れられた花と人形の館  霧の街のミルカ』の感想


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『円卓の乙女とただひとりの騎士 霧の街のミルカ』をbk1でチェック!!
●Amazon
LINK 
 『霧の街のミルカ』シリーズ第1弾。
 可愛いミルカと仏頂面のスティーヴンの出会いはこちらをどーぞw
 
LINK
 青木祐子さんの別シリーズ『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』
 仕立て屋・クリスと、青年貴族シャーロックのが繰り広げる、
 ドレスの謎と身分違いの恋を追い求める物語ですw






Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


☆オススメ