『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 聖者は薔薇にささやいて 第3回』の感想 (『Cobalt5月号』)



『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 聖者は薔薇にささやいて 第3回』

青木祐子(著)/あき(画)
集英社/2009.4.1/¥600(税別)



<ご紹介>
『Cobalt』誌上で『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』シリーズ初の連載、その第3回(最終回?)です。 本編とは違い、クリスの親友・パメラが主人公の波乱のラブストーリー。 短編集『あなたに眠る花の香』収録の『扉を開けるマリア』を前読みしておくとより楽しめます(⇒感想はこちら)。 イラスト担当・あきさんによる、おまけミニマンガ付きw

ある狙いのために、アイヴォリーとのデートを楽しむパメラ。 過去の現実を忘れることも出来ないけど、愛を囁く初恋の彼をどうしても邪険に出来ないのも事実。 揺れる心のまま、大切な舞踏会の夜を迎えることに。 一方アイヴォリーも、パメラに恋する男性たちに周到な恋の駆引きを仕掛けるものの、初めて会ったイアン先生の秘めた強さに思わず慄いてしまう。 パメラを巡る恋の鞘当の行く末は、果たして…!?


<感想>
本編もとても楽しんだのですが、何よりも、あきさんの描くおまけマンガに爆笑の嵐でした!!(笑) 家事用品を武器に「かかってきなさいw」なパメラちゃんにまず笑い、穏やかな表情のままで「うおりゃ」と恐ろしい技を披露していくクリスのギャップが可愛くて、そんな彼女を呆然と見つめるシャーロックが面白くて、イアン先生とアントニーの両ボケに大笑いし、最後はどんどんツッコミの技術を上げていくシャーロックに、お腹が痛くなるほど笑わせてもらいました(←ヒドイ・笑)。 いやぁ、何度読みかえしても、まだ笑える…。 あきさん、素晴らしいですw
 

さて、肝心の本編感想ですが、小説誌の最新号なので、「続きを読む」以下に収納します。 『恋のドレスと舞踏会の青』のネタバレも含めて、いろいろご注意くださいw  




今回一番素晴らしかったのは、イアン先生ですよねっ。 何かもう、とにかくカッコ良かったです!! 普段穏やかで平和的な彼が、時折見せる静かな強さ。 それは全てパメラちゃんへの愛情から来るもので、その想いの深さに改めて感じ入りました。 パメラちゃんへのプロポーズも素敵だったけど、今回の『私は後悔などしません』という台詞からも「愛する覚悟」が伺えて素敵です。 先生としては、覚悟なんて大仰なものは感じていないと思うけど。 たぶん、あまりにも当り前にパメラを愛しているだけなんだと思うけど。 それでも、身分という社会的な壁が厚い時代に愛情を選択して生きることは、尊いものだと思うのですよ。 


…それにしても先生、やっぱり気付いてるんだよね、パメラが隠したいと思っている過去のこと。 その上で彼女を愛している彼の姿を見ちゃうと、ただでさえ薄っぺらかったアイヴォリーの執着心が、ますます醜い。 アントニーたちにパメラの過去を喋るのは、つまりアイヴォリー自身がその過去を見下しているからだもの。 一旦は揺らいだアントニーも、自分の力が及ばないどうにもならない現実よりも、パメラへの愛情を選んでくれたので嬉しかったです。


ただ、アイヴォリーの最後に関しては、ちょっとあっけなかったというか何というか…。 どうでもよさそうだったエリナーの登場くらいで揺らぐとは思ってもみなかったので、「え、ここで終わりなのっ?」って正直思っちゃった。 だから多分アイヴォリーは、パメラかエリナーかという選択をしたわけではないんだと思う。 エリナーは「あなたの負けだわ」って言ってたけど、多分アイヴォリーは、「彼自身のプライド」に負けたんだと思う。 パメラに拒否されたこと、アントニーを殴ってしまったこと、逆に殴られたこと、イアンの覚悟に怯んだこと。 そんなカッコ悪い自分を、自分が見下してきたエリナーに見られてしまったことが、彼に保身を選ばせたんだろうな…。 そして、そんなアイヴォリーをまだ愛しているエリナーの姿は、ちょっとイアン先生の覚悟と被りました。 情けなかろうが、過去が何だろうが、その人への愛情として揺らぐものではないんだ。 そしてこれは、シャーロックがクリスを愛する姿勢とも共通するなって気付いて、また嬉しくなりました。 


それにしても、本編で描かれたシャーロックとパメラが踊るシーンに、あんな裏側があったなんて…!! これを読むと、シャーロックがパメラに告げた「友情」の意味がぐぅっと深くなりますね!! いいなぁ、友情、深めて欲しいなぁw でもって、パメラのことを知っているっぽい男性の登場は、今後の伏線になるんだよね? この辺も頭に入れつつ、次のシリーズを楽しみにしたいですw ところで、今回のシリーズを通してパメラ自身のことにあまり触れなかったけど、それは単行本化されたときにとって置くためだったりします(笑)。 はやく発売されないかな~☆



⇒『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 聖者は薔薇にささやいて 第2回』の感想
⇒『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 聖者は薔薇にささやいて 第1回』の感想
⇒『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』シリーズ感想一覧

<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『Sincerity』様 
●Amazon

  





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ