『図書館戦争 LOVE&WAR ・3』の感想

toshokan3.gif
『図書館戦争 LOVE&WAR ・3』

弓きいろ・漫画/有川浩・原作
白泉社花とゆめコミックス
2009.3.10 第1刷発行/¥400+税







『悪いことは悪いと言ってやれ それでこそ 俺の部下だ』


<ご紹介>
有川浩さんの人気小説『図書館戦争』のコミカライズ第3弾。 今回は『LaLa』に掲載されたINDEX.10~14と、特別編2編を収録。 随所に描きおろしもあって満足な1冊w
公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まるために「メディア良化法」が施行された現代。 配属されたタスクフォースにも慣れ、上官の堂上に追いつきたいと思い始めた郁。 ある日、有害図書の排斥を訴えるデモ中に、ロケット花火が投げ込まれる騒ぎが勃発。 警備中の郁は、堂上の指示で犯人確保のため猛ダッシュ!! 捕らえたのは何と中学生!? 本好きが講じての子供らしい抗議に共感しすぎた郁は、またもや「王子様」発言で堂上を傷つけてしまい…。


<感想>
どれだけカッコ良ければ気が済むんですか、堂上教官っ!!(←言いがかり・笑)  あぁもお、一挙手一動ににドキドキメロメロです!! 何でそんなに素敵なの…(笑)。 個人的には12話の、「お前のことなら何でもお見通しだ…(by柴崎)」な様子の堂上が好きで好きで好きで好きでっ!!(しつこい・笑)  郁ちゃんなら絶対に犯人に追いつく、って信じて一歩も動かないところとか、ステキすぎて大変です!!  でもって、そんな堂上教官に何度も何度も全力でぶつかって玉砕して、でも立ち上がって絆を深めていく郁ちゃんとの関係が、本当に魅力的で迫力があって面白くて(←)、大好きですw あぁ、今回も面白かった…満足です。


3巻の表紙、好きです。 本、カミツレの花、銃…と、『図書館戦争』に必要なモチーフを取り揃えながら、ちゃんとラブコメちっくです(笑)。 あと、柴崎の優しさが伺える中表紙も大好きw 郁ちゃんのこと、可愛くて仕方ないのは柴崎も一緒なんだよね。 
そして、雑誌では「前回のあらすじ」が載ってる部分に描きおろされた「MOMORARO」には大爆笑でした。 まず、玄田さんがおばーさんっていう配役からして笑えます(笑)。 それめっちゃムリだから!!と思うと同時に、妙にハマってるような気もするから不思議です。 そして実は、4コマ目で郁タロウがオニ堂上に「治」の字が違うことを怒られるまで、私も間違いに気づかなかったことにも大笑い!! いや、だってまさかそんな所にドッキリがあるなんて思わないじゃん?と賛成を求めてみたり…w(←イイ大人だろ!!)  5コマ目になってもしつこく怒られてるところも、ラムちゃんみたいな柴崎も、動物まで虜にしてる(笑)小牧+手塚も、みんな可愛かったです。 弓先生、こういうの上手ですよねw


全体的には、郁ちゃんが「堂上教官を追いかけたいな」と思い始めたところから始まり、緊迫した状況下でその思いを更に確かなものにしていく…という流れでした。 いいなぁこの絆w 子供たちとのコメディが可愛く、そして、情報歴史資料館での図書隊の死闘と、郁と稲嶺だけの静戦が厳しく。 そんな中でも、「本を守る」意思だけはずっとぶれずにいる図書隊は本当にカッコイイなぁと思います。 ものすごい「引き」で3巻が終わってるので、コミック派の方は悶々としちゃうかも(笑)。 でも、続きが気になるのは私も一緒w 原作にはない弓先生だけのアレンジには、いつも惚れ惚れしてます。 次巻も楽しみ!!


以下、各話語り。 『LaLa』感想で毎回真面目に感想書いてるので、そっちもご参照くださいw
・INDEX.10 
何度読み直しても、手塚が拗ねるシーンが一番面白い(笑)。 宥める小牧さんも、割りと本気で可愛いと思ってるのが伝わってきますよねw そして堂上への信頼も伺えるので、この3人が集まった時の会話はかなり好みだったりします。

・INDEX.11 
スーツ・メガネ・読書というモチーフの中で4人の個性を描いた扉絵が秀逸ですw 相変わらず一番ブラックなのは小牧さんですよっ!! 笑顔で「人間観察」って!!(笑) 会長に非難された子供たちを郁の一言が救うシーンは、原作とはちょっと違ってるんだけど、ここで手塚も参加したことはもの凄く嬉しかったです。 小牧曰くの「子供」な郁と手塚が、同じく「子供」を守るなんて良いテーマだと思います。 要するに、大切なのは本が好きだという気持ちなんですよねw 手塚が空気を読めないのはお約束も好きー(笑)。

・INDEX.12 
全体的に一番ほんわかしたお話。 雑誌掲載時の感想で私、いろいろ良いこと書いてるなぁw(自画自賛で画竜点睛を欠くパターン・笑)

・INDEX.13 
郁にも堂上にも厳しかった13話。 小牧さんが一番輝いていた…カッコイイ!! 普段あれほどまでにニコニコしてる人が、実は一番の厳しさを秘めているというのは、人間としてすごい尊敬します。 尊敬と言えば、私は稲嶺指令が登場するたびに泣きそうになります。 大好き!!

・INDEX.14 
何度も書くけど、扉絵がカッコイイ!! 何がツボって、小牧さんの左手がポケットに突っ込まれてるところ(笑)。 「デキる男」の余裕を感ません? 本編でも、戦闘中にも関わらず堂上をいじる小牧さんが素敵で素敵でw そして、いちいちひっかかる堂上教官も素敵です(笑)。 それでも信頼し合ってる男の信頼がカッコイイですわ。

・特別編・1 
最後のコマ、小牧さんに与えられた「↑S」の称号に爆笑でしたw
・特別編・2 
堂上教官の行動は、「郁に可愛い物が似合うかどうかを判別する」というよりも、「郁=可愛い物」的なものだったと思います(笑)。 それが素敵!!


 
●関連記事
<『図書館戦争』シリーズ感想一覧>
『図書館戦争』 ⇒『図書館内乱』 ⇒『図書館危機』 ⇒『図書館革命』 
『別冊図書館戦争1』 ⇒『別冊図書館戦争2』 
⇒『アニメ版DVD初回特典小説』1巻 ⇒2巻 ⇒3巻 ⇒4巻 ⇒5巻 
⇒白泉社コミック版『図書館戦争LOVE&WAR』1巻 ⇒2巻 ⇒3巻 ⇒4巻
<他>  
有川浩作品感想一覧  
「その他アニメ」カテゴリにアニメ版の1話ごと感想もあります。

<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・3/22『ほんよみの森』
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『図書館戦争 LOVE&WAR ・3』をbk1でチェック!!




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ