『7月の魔法使い』の感想

img20090114.gif

『7月の魔法使い』

田中メカ
白泉社 花とゆめコミックス/2009.1.10/¥400









『私 王子様より、誰よりも足の速い魔法使いが好きです』


<ご紹介>
甘いラブコメを描かせたら日本一!!(笑)の田中メカ先生の短編集です。 龍ノ爪高校を舞台にした、表題作他の「月シリーズ」と、ちょっと古めの読みきり 『午前の森』の全4編+描き下ろし後日談 を収録したお得な1冊w

4教科の追試を抱えた龍ノ爪高校体育科1年・寺田健康(たかやす)は、ある日進学科の生徒・日向花織に出会う! 憧れの王子様とのデートを成功させたい花織から、追試クリアを条件に可愛くなる為のアドバイザーを頼まれた健康! 日に日に可愛くなる花織が気になり始めた健康は・・・!? (作品かいせつ より)


<感想>
待ちに待ってた龍ノ爪高校の「月シリーズ」が、1冊にまとまってくれてました!! 好きな作家さんの短編って、1編だけでも宝物なのに、それが4編も読めるなんて素敵すぎますw 私、登場人物が微妙に絡み合う連作の構成が大好きなので、そういう意味でもこのシリーズはツボなのです。 何ていうか、前に登場した人たちの幸せが連鎖してくみたいで、嬉しくなるの。 しかもそれが、激甘ラブコメなら言うことないです!!(笑) そんな訳で、大・満・足っ!! どうせなら12ヶ月続けば良いのにーw


「月シリーズ」は、体育科と進学科の仲がいまいち宜しくないという設定をうまく生かした連作。 でもその「仲が悪い」っていう部分は、最初の『7月の魔法使い』で健康くんと花織ちゃんがラブラブになることで打破されちゃうんですね。 だから『11月』では、体育科を嫌ってたはずのレン様も健康と普通に接してるし、『10月』では進学科と体育科との対立なんて描かれず、体育科内のいざこざの方が大きくなってる。 健康くんと花織ちゃんの恋は、学校の伝統をも打ち砕くことになったわけで、その幸せパワーが『11月』も『10月』もずーっと繋がってるっていう展開が、とても大好きですw  そういう構成力と甘々ラブを同時に描けるところが、メカさんの凄いところなんだよねー。


●7月の魔法使い
上記あらすじのお話。 
花織ちゃんの「魔法使いみたい」という言葉に俄然ハリきる健康くんの素直さが、とても眩しくいじらしく、微笑ましくて仕方ない!! 彼女を可愛く出来るのは自分だけだ、というささやかなプライドで、自分が彼女に惹かれていくのをセーブしてたんだよね…優しいなぁ。  どちらかといえば、健康くんにとっても花織ちゃんのあの言葉は、魔法の一言だったのかもしれないなーと思いました。

『オレ…今日ほど体育科でよかったと思ったことはないよ…』
魔法ではなく自分の力で、足で、花織ちゃんを守れた健康くんが、まるで祈りを捧げるかのように掌を合わせるシーンが死ぬほど好きです。 抱き寄せるのではなく、簡単には触れられないくらい大切そうに伸ばした腕に、泣きそうになりました。 まるで、初めて成功した偉大な魔法に途惑ってる魔法使いのようで……でも、恋に途惑ってるだけの少年なんですよね。

健康くんと花織ちゃんが、まるで本物の魔法を体験したかのようなドキドキをお互いに抱き続けているのがね、ホントにとても可愛いですw 恋をすると、好きな人は誰でも魔法使いのような存在になるのかもしれません。 些細な、当たり前のことも、大好きな誰かと一緒なら不思議と輝くんだ!! うん、好きですw


●王子様、11月のユウウツ
魔法使いのあとは、王子様、そして眼力鋭い魔女(笑)の恋物語ですw  『7月~』で花織ちゃんの憧れの王子様として登場したレン様がメインのお話。

これはですね、私の大好きな、年下生意気少年×年上純粋女性のカップリングなので、めっちゃ燃えました!!(笑) しかも氷室先生、超美人っ!! ナイスバディ!!(重要) 黒い魔女ドレスも、先生が着ると聖女のようで素敵でした。 でも、ドレスアップした先生より、素の先生の素顔に惚れたレン様は、何気に素敵。 そして、「王子様」の外見じゃなく内面を褒めた先生も素敵。 『心だけでもこんなにも満ちる』という台詞が素敵。 誰かに優しくしたくて、でも優しくして欲しいふたりの心が、ただ一人の人へと真っ直ぐに伸びていく、可愛いお話でしたw


●10月の女王様と僕
魔法使いと王子様と魔女のあとは、女王様と下僕の恋物語でしたw 以前、『LaLaスペシャル10月増刊号』の感想で、

好みでしたー、さすがメカさん。 ドキドキしてちょっと切なくて…でも、お約束(笑)なハッピーエンド。 メガネがスイッチなところとかが特にお気に入りです(笑)。
左足の傷だけを絆として生きてきた二人の、女王と下僕という関係に秘めてきた想いっていうのが、もうスゴク良い!! 切なさとか誇らしさとか愛しさとかいろいろ含んでて、何だかとても好き。 頼子の傷へ触れる隼人からも、「頼子ロデオ」(笑)からも、そんな二人の想いが伝わってくる。 くぅぅ、周囲に甘い空気を撒き散らしながら、これからも擬似SM関係を続けてくださいっ。


と書いてました。 今の感想は…、隼人がメガネを外す行為そのものにめっちゃ萌えた!!ってことでしょうか。 やばい、どこまでもメガネな自分がちょっと嫌(笑)。 でも、そんなところもメカマジックなのですw 幸せって素敵ー!!


●午前の森
平成14年掲載分という古い作品ですが、私、当然のように雑誌を切る抜いて補完してありました(笑)。 生真面目委員長×暴れ馬女子高生、という構図は、大好きな『聖・はいぱぁ警備隊』の再来かという思うくらいのトキメキを与えてくれました。 あー、今読んでも好きw 何ていうか、そのままだと理解できないほど性格が違うふたりが、理解しようと歩み寄るっていうのが好きなんですね。 ラスト、どたばたと終わっちゃうんだけど、生真面目な委員長が「好きな女」と言い放つところに、私の乙女心(まだ乙女なのか?)は大きく脈打ちました!! そうだよねー、風紀委員誌を凶器に変えるほど好きなんだもんね。 でも、操ちゃんの告白もかなり男前でした(笑)。


●3月の恋人たち
めっちゃめちゃ幸せな6頁でしたw ぜひ買って読むべし!!


      ⇒田中メカ作品 感想一覧


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『空振りFK』様 『よろず屋の猫』様 『徒然雑記』様 『本うらら』様 『土星のわっか』

オンライン書店【ビーケーワン】・・・『7月の魔法使い』をBK1でチェック!!

●Amazon
 おちゃらけ教師とマジメ委員長の恋は激甘!! ⇒感想

 秘密のエンゲージ。 お相手は…女子高生!? ⇒感想

 アルバイトはあの世への送迎? ハートフルコメディです ⇒感想



Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ