『破妖の剣6 鬱金の暁闇・5』の感想


破妖の剣 鬱金の暁闇5 (コバルト文庫)
前田 珠子
集英社
売り上げランキング: 335



<感想>
今年、6年ぶりの再始動となった 『破妖の剣』 シリーズの最新刊が、前巻発売からたったの3ヶ月で発売されました!! 何、この夢のような刊行ペース…っ!!(笑) 過去本も、新絵師の小島榊さんのイラストで新装されているみたいだし、この調子で最後まで突っ走ってくれると良いなw また3ヶ月後に『鬱金・6』が発売されたら、幸せすぎてほっぺた10回つねっても足りないかもしれない!(笑)


で、肝心の本編ですが。 ……えーと、結局何が起きてるんでしたっけ?(ぇー)。 いや、起きてましたよ? アーゼンターラは現実から逃げない決意をして奮闘してるし、第1話から仄めかされていたラスの正体にも迫っていたし、 『雛の君』 も画策してるし、何よりも 『あの方』 !!(緑柱石の瞳を持つ美女の方ですよ!) がものすっごいインパクト(笑)で復活されていたし、うん、いろいろありました。 


……でもね。 個人的最重要項目であるラスと闇主さんの絡みが、ページを捲っても捲っても出てこないので、最後までイマイチ集中できなかったのです!! そして、遂に最後まで実現しなかったという悲しい事実に、もう泣きそう…。 だって、今作で2009年も終わりってことは、ラスと闇主さんの現在進行形ならぶらぶしい様子を見るために、7年越しになるってことですよっ!! これこそ究極のじれじれカップルってもんです(笑)。 


そんな訳で、私の心のオアシスは、今回も邪羅とリーヴィーの無自覚バカップルでしたw 拗ねるリーヴィーに、 『…なあ、機嫌直せよ』 と困り果てる邪羅が可愛すぎる!!  「琴」 が愛情表現の必需品なリーヴィーもそうだし、何ていうかこの二人には、ずっとこのまま真っ直ぐでいて欲しいです。 …周りが捻くれすぎてるから!(笑)  あ、捻くれているといえば、鎖縛の変化もツイスト加減が素晴らしかったですね~。 サティンに心開いてくれないかなーと期待してたけど、まさかこんな可愛いとわ…。 そして 『白』 と 『紫』 の人の 「度し難い」 愛情も、 『あの方』 にみせるセスランの懐き方も、みんな捻くれているけれど愛しかった。 今回は、いろんな人のいろんな側面が見られて楽しかったですw


さて、物語の方は深刻度を増していますが…。 相変わらず敵を追い詰める嫌味なやり方が冴えている (褒め言葉!・笑) 弟くんの発案で、 『紫』 の人までピンチです。 何だかんだと思い入れの深いキャラなので、滅してしまうのは寂しすぎる。 乗り越えてくれ…いや、無理かなぁ…。 それに、二心同体状態の弟くんと緋陵姫に続いて、ラスまで 『あの方』 と同じ状態になっちゃった。 これが意味するものは、何なのかな? 


それから、ラスの 「夢」 の 「健在な4つの塔」 と 「壊れた1つの塔」 は、否が応にも 「4人の妖主」 と 「滅した妖主」 を連想させます。 ラスが翡翠を倒したことで生まれた 「雛」 が、従来の世界の理が破壊する時、ラスの選択が新しい理となれるのか――。 闇主さんの思惑、何よりもラスの素性が、そろそろ本気で気になるぞ!! っていうか、ラスと闇主さんを会わせてーーーっ!!(笑)  という事で、次回も楽しみですw


・前巻 ⇒『破妖の剣6 鬱金の暁闇・4』の感想



<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『時間旅行~タイムトラベル』様   『phantasmagoria』様 11/21『Liz's Bookshelf』
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『破妖の剣6 鬱金の暁闇・5』をbk1でチェック!!
●Amazon
新装版
漆黒の魔性―破妖の剣〈1〉 (コバルト文庫) 破妖の剣〈2〉白焔の罠 (コバルト文庫) 破妖の剣〈3〉柘榴の影 (コバルト文庫) 鬱金の暁闇〈1〉―破妖の剣〈6〉 (コバルト文庫)




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ