『LaLa2月号(2009年)』の感想

lala2.jpg

『LaLa2月号(2009年)』
白泉社/2008.12.24/¥381









<感想>
表紙は1月からアニメ続編がスタートする『夏目友人帳』より、夏目とニャンコ先生斑バージョンがカッコよくw 常より見目麗しいというか精悍というか、夏目の成長が見えて好きな表紙だな。 巻頭カラーは『ヴァンパイア騎士』。 今月号は両作品の応募者全員サービスがあるので、欲しい人は買うべしw 相変わらず面白かったけど、でも全体的な勢いは、正直前号には及ばなかった気がします。
では、感想ー。


●葉鳥ビスコ 『桜蘭高校ホスト部』
自分に執着する転校生・鹿谷さんに、どう接してあげれば良いのか悩む環。 そんな環に代わり、ホスト部はハルヒ発案のオリエンテーリング作戦を発動する!!

環先輩に頭をポンとされただけで真っ赤になるハルヒの可愛さったらどうよっ!? かと思うと『色んな意味で環先輩を信じるしかない』と、環がカレーという定番料理にさえも「普通」を求めない、良く言えばチャレンジ精神、悪く言えば…趣味の悪さ?(笑)を想定済みなのが彼女らしい。 環のうわべだけだけでなく、中味をちゃんと理解してる。 その上で信頼できる真っ直ぐさが、ハルヒの一番の魅力なんだなーと改めて実感ですw  で、さり気なくハルヒ達の思惑に気付いちゃう環がイイですね。 この作戦は、今までみんなが殿から貰った温かさを、そのままお返ししてるだけなんだよね。 環は、自分がみんなにあげてきた温かさを実感できると良いなw
とか言っておきながら、一番のお気に入りはブラックな鏡夜先輩だったりします(笑)。 あのクロスワード、私が愛の力で解きますとも!!(←無謀な人です)
 ⇒『桜蘭高校ホスト部・13』の感想


●緑川ゆき 『夏目友人帳』 銅鏡の章・前編
友人、田沼と訪れた森で、夏目の右目に光る何かが入り込んでしまう。 妖怪の気配から夏目を庇った田沼の身にも異変が起こるが、田沼はそれを言い出せずにいて…。

『困ってるならちゃんと話してくれ』 真っ直ぐに田沼を見上げる夏目と、彼の視線を受け止める田沼の友情が良いなぁw ちゃんとこの関係を築けた二人が本当にとても大好きです。 銅鏡を挟んで、妖怪側の友情と夏目・田村の友情が対になってる構成も良いですね。 大切なものを守る為に頑張るのは、妖怪だって人間だって同じなんだというのは、この作品が繰り返し描いている主題だけど、夏目に秘密を打ち明けられる友人が出来た今だからこそ、説得力が増しましたね!! 『煩わせる…か』という部分で、夏目が今まで他人にしてきた「遠慮」が淋しい距離感を生むものだと気付いたみたいなので、今後彼が友人と向き合う距離感も変わってくるんだと思います。 期待期待ーw
 ⇒ 『夏目友人帳・5』の感想


●田中メカ 『キスよりも早く』
本当は翔馬を好きなのに、先生にちょっかいを出してくるメグに冷や冷やする文乃。 でも、メグがアメリカで政略結婚をすると知り、ある計画を実行することに!!

扉絵ナイス!! ただ、タイトルなどで足が隠されてるのが勿体ない(えぇ!?・笑)。 
メグにいじめられた「仕返し」さえも、彼女のために使ってあげちゃうブンちゃんは、ホントに良い娘さんですw でもって、今回一番甘かったのは、珍しく先生の認識なんじゃないかと思います。 ブンちゃんの作戦を失敗すると予想したみたいだけど、恋する女の子は好きな男の子の一挙一動が気になるんだよ。 妄想も想像も弾けちゃうんだよ。 そのくらいパワフルで繊細なんです。 実際作戦は成功したわけで、女の子の恋パワー賀炸裂したメグの告白に、思わず拍手喝采でした!! 
で、翔馬は彼女の想いにやっぱり気付いてたのね。 余裕で受け止めてたけど、先生とメグのドッキリを見てまずブンちゃんの心配をしちゃうあたり、彼の恋の方向性が気になる!! いろんな意味で、ブンちゃんは彼にとって特別な存在なんだよね…。 ただ、一つツッコミ。 「妻子ある身」は違うと思う…(笑)。
 ⇒『キスよりも早く・2』の感想


●藤原ヒロ 『会長はメイド様!』
碓氷の気配だけでドキドキが止まらない美咲ちゃんが、これまたエラく可愛かったですw そんな美咲ちゃんに、余裕なままでいられない碓氷も可愛いなぁ。 ストーリー的には、前号で劇的に関係が変わった二人の距離感を再確認する感じだったので、進展はなし。 その分葵ちゃんが頑張ってましたねー!! もうこの子も自覚しちゃえば良いのにw 
 ⇒『会長はメイド様!・5』の感想


●にざかな 『4ジゲン』
宇宙人の不可解な行動は、きっとそもそも修さんの本がオカシイんだと思います(笑。修さんを知らない人は『B・B・jocker』を読もう!!)
それから、元素の続きはぜひ描いてくださいw 困られても、困っちゃうー(笑)。


●弓きいろ/有川浩 『図書館戦争 LOVE&WAR』
図書特殊部隊のメンバーと離れ、郁は一人別任務に挑む。 激戦であろう彼らの戦いに負けない心意気で励む郁を、堂上は戦いながらも心配して…。

と、扉絵の堂上さんと小牧さんが!! めっちゃくちゃカッコイイです……!!(←身悶えが止まらない模様・笑)
で、本編。 原作では戦闘一辺倒の超シリアスな場面なんだけど、弓先生にかかるとこんなにラブ度が上がるからスゴイ!! 一回ずつ堂上に『笠原さんなら…』と揺さぶりをかける小牧さんのブラックさと余裕っぷりが素敵過ぎていけませんw そしてその揺さぶりに見事に揺れる堂上教官がまた素敵(笑)。 『あいつの体重(かるさ)なんて俺が知るか』の場面がとても好きです。 以前の階段で支えるシーンが、戦闘中でさえ郁ちゃんを思い出すラブ伏線になるとは思ってもみなかったんだもの!! 自分達の精一杯の戦いをしながらも、想う相手を身近に感じてしまう二人の真っ直ぐさは、やっぱりとても尊いと思いました。 
この回は、玄田と折口さん、郁ちゃんと堂上、堂上と小牧、そして稲嶺指令と図書隊員といういろんな絆が見れて良かったですw 次回、郁のピンチに堂上がどこまでキレるか(笑)、楽しみにしてますー!!
 ⇒『図書館戦争 LOVE&WAR ・2』の感想


●呉由姫 『金色のコルダ・特別編』
ちび月森くんがあんなに可愛いなんて反則…。 なくしたくない「大切な何か」はヴァイオリンを好きな気持ちとか、ヴァイオリンで届けたい気持ちなんだろうけど、それが香穂ちゃんに向かっていることを自覚し始めてるってことで良いのかな。 香穂ちゃんはリリとヴァイオリンという「大切な何か」を一度失ってるので、悲しみを克服した強さにも惹かれてるのかもしれません。


●なかじ有紀 『HEAVENカンパニー』
何度か読みきりで掲載されてるシリーズの完結編。 このお話、綺麗で可愛くて華やかでセンス良くて…とてもなかじ先生らしい作品だと、勝手に思っていますw お花とか緑とかっていつも一生懸命枝葉を伸ばして生きていて、それを見るこちらにパワーをくれる存在なんだけど、ヒロイン茉莉花ちゃんはまさにそんな女の子だと思う。 彼女に纏わりつく(笑)梶原さんに嫉妬して、「梶原さんを」引き剥がす鉄哉さんの意地っ張りが可愛かったです。


●草川為 『龍の花わずらい』
ルシンのおかげで力が戻ったシャクヤ。 感謝とともに芽生えた新たな感情が、シャクヤの右腕に薔薇を咲かせる。 砂嵐への突入前にルシンに感謝を伝えたいけれど上手く喋れなくて…。 

祝っ!! ルシンの必死な想いがシャクヤに通じてホント良かったですw シャクヤに恋を教えたのはクワンだけど、愛を伝えていくのはルシンなんだろうな…。 『心が通う』気持ちが、ルシンにもクワンにも繋がっていく熱があって、本当に良かったです。
ただ、どうしてもクワンのカッコ良さが目立つあたり、ルシンはホント不憫だよね(笑)。 『姫のために体を張る?』と訊かれたときのクワンの表情に、私がメロメロでしたもの(笑)。 そんなの当り前だろっていう自信満々で不敵な顔をさせているのも、『いまわの際』まで秘めるほどの想いも、クワンの中に確かにあったんだ…!! シャクヤの竜胆は、「シャクヤとクワンが」咲かせた想いの現われなんだよね。 私としては、このまま竜胆が枯れなければ良いと思う。 薔薇がどれだけ増えようと、竜胆が枯れる必要はないんだもの。 そういう未来があると素敵だなーと思います。 次号も気になる!!
 ⇒『龍の花わずらい・5』の感想


●藤方まゆ 『あぁ愛しの番長さま』
もう加藤くんにはそうかさんと恋人になるっていう意識がないんじゃないかとさ疑いたくなるくらい、見事な一足飛びの夫婦宣言でした(笑)。 さすが、告白する前にプロポーズする男は違うぜっ(笑)。 という訳で、二人のラブコメっぷりが大好きで仕方ありませんw
でも、先月号あたりからシュンシュン祭りですよね。 多分、彼の中で気持ちが溢れてるんだろうな…。 最近ちょっとおかしいよ、と自省するシュンシュンだけど、おかしくないよ。 加藤くんへの「好き」とそうかさんへの「好き」は、ベクトルが違うんだもの。 吐き出して、春日ちゃんのパワーでウサを晴らしてもらっちゃえ!! 
 ⇒『あぁ愛しの番長さま・3』の感想


●時計野はり 『お兄ちゃんと一緒』
「ただのチビさん愛好家」な小塚先輩が大好きです!!(笑) ちょっと責任感じちゃう小塚先輩とか、ストーカーにまず向かっていく小塚先輩とかが大好きです!! いいなぁ、私も小塚先輩と一緒に傍若無人な態で桜ちゃんを愛でたいですw(え、そっち!?・笑) 


●響ワタル 『少年ドールズ』
あげはちゃんのホットパンツ姿の美脚に惚れました!!(笑) 丸っとした頭とか丸っとした瞳とか、全体的にあげはちゃんこそお人形さんみたいに可愛い。 ラスト、ほっぺたを齧ったレオより髪を噛んだ雪の方がえっちいと思うのは私だけでしょうか(どーでもイイ・笑)。


●柏屋キクゾー 『嫁姑教室』
今回ちょっと安心したのは、「お姉さんに聞いてみよう」のポケベルネタは分かったけど、「お母さんに聞いてみよう」のネタは分からなかったこと(笑)。 ここで安心するあたり、私も年だなー(嫌)。


⇒次号 『LaLa3月号』の感想
⇒前号 『LaLa1月号』の感想(前編)(後編)




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ