『ダブルアーツ・3(完結)』の感想

img20081223.jpg
ダブルアーツ・3(完結)』
古味直志
集英社 ジャンプコミックス/2008.12.9/¥400





『もちろん 二人一緒に ですよね?』



<ご紹介>
週刊少年ジャンプに連載された第14話~最終話を収録した最終巻。 打ち切りになったのが不思議なくらい面白いです!! 死の病<トロイ>に唯一感染しない少年と、彼によって運命を変えられた少女との、明日への希望の物語です。

触れただけで感染する病<トロイ>。 襲ってくる<ガゼル>の暗殺者たち。 2つの脅威と「戦う」ことを心に誓ったキリとエルーだが、自分達を守りに来ていた協会の部隊が全滅したと聞き、ショックを受ける。 自力で本部まで行く決意をしたキリは、圧倒的な強さを持つが他人の為には戦わないというファランに、キリとエルーだけの戦い方を教えて欲しいと依頼する。 手を繋いだままの二人にしか出来ない、「双戦舞(ダブルアーツ)」を…!!


<感想>
ホントに何回も書く。 やっぱり絶対これは、お・も・し・ろ・いっ!! いやもうホント大好きですw

3巻自体のサブタイトルとして、最終話の “君は最初から” を使ってくれたのが嬉しい。 物語全体をエルーの回想録として綴ってきたこの作品が、(悲しくも!!)一端エルーが筆をおく形で終わるんだけど、そこから初めてキリ目線の物語へと移行する。 2人の物語はまだまだ終わらないというループな仕掛けは、「明日」へと続くこの作品にぴったりだし(スイちゃんの武器もループだw)、そうなると最終話と第1話も輪で繋がれることになる。 つまり、“君は最初から” “運命の人” という言葉が出来上がるんだよね。 改めて言わなくてもキリとエルーを見てれば分かるくらいラブラブ(笑)だけど、物語全体の構成としてとても綺麗で、何より「誰かと繋がることが力になる」という希望を描いてくれた『ダブルアーツ』らしい世界観だと思いました。


第14話。 何が良いって、キリとエルーが暢気にいちゃる(註・いちゃつくの短縮語(ぇ))ラストのひとコマが良いです!! 『あんたのこと守れるかな』と珍しく不安がるキリにエルーが返したのは、『望む通りになれます!』という全幅の信頼。 それはエルーがキリから貰いつづけた希望そのものなんだよね。 何ていうか、ここで初めてキリとエルーは「対等」になったんだと思う。 守り守られるという関係ではなくて、「支えあう」関係に。 キリが初めてエルーの名を呼んだのも、そう考えると深いですよね。 ラストのひとコマにはね、キリがエルーからの信頼とか尊敬とかを全部かみ締めて、改めて彼女のことを可愛くて仕方ないく想う気持ちが詰まってる。 表情から伝わってくるのがとても良い。 それが嬉しいですw


第15話。 『その夢はまだあきらめないでいて!!』 …14話で、キリから貰った力でキリを励まし返したエルーの想いが、彼だけではなくハイネにまで伝播するのが熱かった。 繋がる想いが強さになるんだよ。

第16話+17話。 第1話との見事な対比だったけど、明確に違うのは、あの時はキリとエルーだけで、今回はキリ+エルーとハイネという構図だったこと。 一人分の力が増えたことが、更に誰かに希望を呼び込んたっていう展開がめちゃくちゃ熱い、『ダブルアーツ』らしいお話。 15話の前振りがきちんとハマったわけですw 希望はあると当り前に言えるエルーだからこそ、あの治療が出来た。 でもって、キリのエルーへの恋心が『そんな関係じゃないんですっ!!』と、まったく報われてないところがまたイイんだわ(笑)。 真っ白でしたねー(鬼か・笑)。


第18話。 やばい、アンディさんがめちゃめちゃ可愛いっ!!(コラコラ…) いや、もちろん一番はエルーだけれども!! そんなの当り前だけれども!! でも、可愛いですー(笑)。 繋がれた手からバレちゃうエルーの強がりも、その強がりを本物の力に変えたキリも、どっちもとてもカッコイイ!! 


第19話+20話。 この作品らしいなって思ったのが、「双戦舞(ダブルアーツ)」も「衣裳」も、本当に一から創られたっていう部分。 存在を消し去ってしまう<トロイ>とは正反対の<生みだす力>を、人は確かに持っているんだと強く感じたお話です。 っていうかアナタ(誰!?)、エルーの新コスチュームに私がメロメロでしたよ(笑)。 「約束」への考え方が正反対なゼズゥとファランが並行描写されてるのが気になるなぁ!! 展開していけば、ここも対立関係に至ったような気がします。
 

第21話+22話。 「双戦舞(ダブルアーツ)」お披露目!! ってことで、踊りながら戦う二人がカッコ良かったなーww 『行くぞ、エルー』 『…はい!』 頭上から降り注ぐ小矢に一瞬慄いても、キリが手に力を込めてくれただけで頑張れちゃうエルーがね、もーめっちゃ可愛いっ!! どんな敵が現れても二人でいれば…って思えちゃうエルーが、もーめっちゃめちゃに可愛いんですよ!! 二人だけの戦い方だからこそ、強さを発揮できてるところが『ダブルアーツ』クウォリティ。 悪鬼のごときスイちゃんがまた良かったです(笑)。


最終話。 エルーにせがまれて「頑張れる理由」を話すキリ。 ラストで「嘘っぱち」と表現してたけど、きっとそれもちょっと違うんだろうな。 キリが「頑張れる理由」の答えが「エルーの存在」そのものだっていうのは確か。 男の子が好きな女の子の為に頑張る姿以上にカッコイイものを、私だって知らない。 そのくらいかカッコイイ。 けどキリが語ったのは、ただの嘘ではなく、「エルーのために頑張った結果に得たもの」なんだろうな。 エルーの為だったはずが、いつの間にかもっと他の誰かの為にもなっていくことを、彼自身が知ったことがとても大きいんだと思う。 
エルーは「今になっても気付かない」って言ってるけど(いやちゃんと気付かれてるよ君・笑)、逆にキリもそこに至るまで気付いてもらってないってことだよね(笑)。 『あんたこそ気付け』っていう叫びがまだ続いてるんだろーなーと思うと、かなり可愛いですw


“その後の…”を見ると、エルーは手を繋がなくても生きてるわけで、<トロイ>は確実に撲滅されたんじゃないかと思われる。 何があったのか知りたいし、もっとイチャイチャな(笑)キリとエルーが見たい!! <フレア>の謎も残ってるし、ゼズゥの思惑だって知りたい。 何より私は、タームでの「祭り」に「双戦舞」が奉納されるのがこの作品のラストに相応しいんじゃないかと思ってるので、もうホントに続きが読みたいです!! 見てないと思うけど、集英社さんっ!! お願いだから再開させてください!! そしたら毎週ジャンプ買うよ(笑)。 

何はともあれ、二人の活躍から希望をもらえたことに、まずは感謝です。 古味先生、お疲れ様でした!! 



⇒『ダブルアーツ・1』の感想    ⇒『ダブルアーツ・2』の感想
⇒読みきり『ペルソナント』の感想


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『Happy☆Lucky』様 『FULL MOON PRAYER』
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『ダブルアーツ・3(完結)』をbk1でチェック!!


  




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ