『LaLa1月号(2009年)』の感想(前編)

lala1.jpg
『LaLa1月号』
白泉社/2008.11.22/¥400






<感想>
表紙は『桜蘭高校ホスト部』よりハルヒが一人華やかにw 巻頭カラーは『会長はメイド様!』。 そしてふろくは超豪華、卓上カレンダーでしたー。

今号はホントにどれもこれも面白かった!! 正直、どのお話を読んでも泣きそうになりました。 それは、面白くて笑いすぎてだったり、切なさ故だったり、悔しいだろうなという共感だったり、ただただ哀しい出来事への涙だったり…いろいろだったけど、めちゃめちゃ心を揺さぶられるお話ばかりだった。 ちょっとみんな読むと良いですよ、カレンダーもお徳ですしね(笑)。

無駄に長くなったので(笑)、前後編に分割します(⇒後編はここ)。 感想は、掲載順。


●藤原ヒロ 『会長はメイド様!』
碓氷と二人で見ることになった他校の文化祭。 なりゆきで参加したゲームで、碓氷と手を繋ぐハメに!! 緊張する美咲だけど、いつしか「離したくない」と思っている自分に気づき、二人は…!!

…普通に「今月号は掲載順に読もうw」と軽い気持ちで読み始めたんだけど…もう、どこを切り取ってもラブくて、あまりの甘さに当てられっぱなしでした。 初っ端からこのラブ度か!!と一瞬『LaLa』編集部を呪いましたよ(笑)。 でもそれくらい良かったです!! 美咲ちゃんの無意識な上目遣いにもうメロメロっ。 あの可愛さは犯罪級です…(笑)。 でもって、遂に碓氷と……!! キャーと、思わず叫びました(笑)。

ずっと「美咲ちゃんは碓氷にはやらん!!」と思ってたけど(何故…)、何かもうここ数話は、碓氷が美咲ちゃんを「可愛くて仕方ない」って目で見てるのが伝わってきてて。 そういう想いがやっと美咲ちゃんに届いたのかと思うと、それはとても素敵なことだなって。 美咲ちゃんの必死の告白(?)を、半ば呆然と聞いている碓氷の赤い顔を見てたら、彼が今まで押し込めてた想いの深さに触れた気がして、思わず涙ぐんでしまいました。 絡まる二人の視線にもの凄く「熱」を感じましたよ。 くぅぅ、良かったな碓氷っ、今日は許すっ!!(笑)
何度も書くけど、この作品はこういう普通のラブコメだけで充分威力が高く魅力的。 あまり狙いすぎず、素直な感じで続けて欲しいですw 扉絵は、ハマってるけど狙いすぎかな。
 ⇒『会長はメイド様!・5』の感想


●葉鳥ビスコ 『桜蘭高校ホスト部』
環先輩が鹿谷嬢に告白された知り、落ち着かないハルヒ。 けれど環は、彼女の「恋」は寂しさ故の「執着」だと気づく。 力になれないと嘆く環に代わり、ホスト部の面々は…。

無意識に大トロリングをしちゃうハルヒは可愛いなぁw 自分の行動に気づいて不本意そうに顔をしかめるシーンとか、意外と重症な恋の病っぷりがホント愛しいです!! 鹿谷嬢からの執着にどう応えて良いか分からないという環を、鏡夜先輩が淋しそうというか何言ってんだコイツみたいな複雑な顔で見てたので、きっと次回、救われるのは鹿谷嬢だけではないんだと信じてます。 鏡夜先輩が本当に気づいて欲しいのは、環先輩なんじゃないかな。 環先輩が今までやってきたことは、無駄じゃないって。 ハルヒの企画、今から楽しみっ!!
 ⇒『桜蘭高校ホスト部・13』の感想


●緑川ゆき 『夏目友人帳』
偶然拾った人面石の妖に狙われてしまった夏目。 襲われたり悩んだりする自分を、助けてくれたり気遣ってくれる友人に感謝するが、一人ではどうすることもできなくて…!!

な、泣いてしまった…(ぐずっ)。 だってみんな優しいんだもん!! 夏目の家にチョビさん達が来たのも、本当はニャンコ先生の怪我と、その為に弱まった結界を心配したからでしょう? 『お前がちゃんと楽しいのがいい』って心から思ってくれる西村くんの強い眼差しも、塔子さんの温かさも、北本くんの怒りも、田沼くんと多軌ちゃんの心配も、それから、そういう優しさを全身で受けとめている夏目自身も。 みんながみんな優しくて、どこまでも愛しいよ!! 夏目はもうホントに一人ではなくて、そんな彼の掌に気持ち良さそうに頬寄せるニャンコ先生も一人ではなくて、そうやって優しさが連鎖していく温かさに泣きました。 夏目が掴みかけた「大切なこと」は、きっと一人では出来ないことなんじゃないかな。

それにしても…多軌ちゃん+田沼+夏目の青春っぷりにもドキドキです!! あれ、何気に西村は多軌ちゃん狙い!? 『夏目友人帳』で今までになかった描写なので、そーゆー意味でも今後に期待ですw。 人間関係が広がるって、素敵だなっ!!
 ⇒ 『夏目友人帳・5』の感想


●樋野まつり 『ヴァンパイア騎士』
吸血鬼ハンター協会長って、男だったんだ!!(笑) 今の今まで女性だと思ってた…。 やっぱりちゃんと読まないと駄目ですねw 背景が少ないのが残念です。


●呉由姫 『金色のコルダ』
香穂子のヴァイオリンの先生・王崎先輩が暫く不在になるその頃、学園に新たな教師が赴任してくる。 その教師への月森の言葉が、香穂子にある決心をさせて…。

香穂ちゃんのナイスガッツ!!を引きだしたのが自分だと気づいた時の月森くんの表情が、もうめちゃくちゃ良かったです。 『あきらめないで欲しい』には、今度のコンクールのことだけじゃなく、「同じ道を歩むこと」そのものまでが含まれてる気がする。 …彼は無自覚だろうけど、きっとそう。 王崎先輩が振った留学の話を遮ったのも、直前で香穂ちゃんが「(暫く会えないことを)さみしいな~」と言ってたからだし。  寂しがらせると思ったから、だよね? 自分でも気づかなかった感情をいろいろ思い知ったらしい月森くんの今後が、とても気になりますっ!!
あと、志水くんが久々の出番!! 『香穂先輩』も聞けたし、これはもとさん喜んでそう…w 良いな、土浦っちは1コマでした(笑)。


●田中メカ 『キスよりも早く』
先生たちと温泉旅行に行くことになった文乃。 けれど、先生を狙う留学生・メグに振り回されっぱなし!! メグに負けないくらい先生を好きだと実感した文乃は…。

浴衣の女の子って可愛いですよね~w 今回ホント至福でした!!(オヤヂか!!・笑) いやもう、冒頭で先生がブンちゃんにセクハラ(?)したくなる気持ちがよく分かるっ!!(いやそれ犯罪だから!!) そして今回も鉄兵くんが激烈に可愛らしかったですっ!! 不機嫌なメグをカニクリームコロッケで接待(笑)する姿とか、ブンちゃんに飴をあげて励ます姿を見てると、彼は本当に争いが嫌いなんだなって思う。 家族を早くに亡くして淋しいのは、ブンちゃんだけでは決してないんだよね。 みんなで仲良くしたいというのがスゴク伝わってきました。 愛い奴っ!!

で、ブンちゃん。 いや、貸切風呂に突撃はいろんな意味で結構アブない…(笑)。 ブンちゃんは可愛さだけでも充分恋の凶器(笑)なのに、「好きにしていいんだからね」は先生の鉄の自制心をも簡単に打ち砕くほどの威力だよね。 でも耐えた先生はスゴイ。 何気に「待ってくれる」のは乙女の憧れだと思うんだけどどーかな。
で、「結婚する」を打ち明けられた翔馬が、メグちゃんにどんな感情を抱くのか…うー、次回も楽しみっ!!
 ⇒『キスよりも早く・2』の感想


⇒『LaLa1月号(2009年)』の感想(後編)も読む!!

⇒次号『LaLa2月号』の感想




    





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ