『別冊花とゆめ 12月号』の感想



思い出したようにやって来る、空夢ノートの『別冊花とゆめ』感想(笑)。 えーと、6ヶ月ぶりですね(ぇー)。
先日お出かけしたときに、ふらりと立ち寄ったある本屋さん。 何気なく視線を移すと、そこで、大好きな『執事様のお気に入り』が表紙の『別花』が、最後の1冊になって私を待っててくれたんですよ!!(笑) 「これは運命かも?」と思ってたら、ずっと探してた『坂道のアポロン』の2巻も見つけたんで、運命を確信して買ってきました。 いやー幸せですw

普段読んでいないマンガ雑誌だって、買ったからには全部読むことにしております。 マンガ誌の良いところは、突然読んでも結構楽しめるところですよねっ。 少女誌はたいてい前回のあらすじがあるし、絵とか勢いとかだけでも見てて面白いのw 今回も楽しく読めました。 特に『執事様のお気に入り』がっ!! もう身悶えるほど良かったです!!(笑) 

さすがに全部ではないけど、せっかくなので感想を書きます。 相変わらずここで『別花』のネタバレ感想を読まされるとは誰も思ってないはずなので、『続きを読む』以下に収納しますw 良かったら読んでやって下さい。 あ、今回はなんと久米田康治先生が特別寄稿ですよ!! 





●由貴香織里 『人形宮廷楽団』

前後編の後編だったので設定などは良く分からなかったけど、それでも、華と毒が混在するような独特の麗しい絵柄と物語が興味深く、楽しく読めました。 私の中で、由貴先生って「赤い薔薇」のイメージなんですよね。 善と悪、美と醜、そんな風に相反するはずのものがごく自然に混在する強烈なインパクト。 今回もそんな印象でした。 それにしても、エレスが超良い子なの!! そして可愛い。 牢でのエレスの涙にほだされる男共に癒されましたw


●菅野文 『オトメン(乙男)』

りょうちゃんが転校っ!?ということで盛り上がってました。 いつの間にそんな雰囲気に…(笑)。 最後の思い出が修行だというのがこの二人らしいけど、思い出より相手の存在を幸せに思う飛鳥とりょうちゃんの素直さはやっぱりイイですね。 っていうか、多分キセキは起きると思う。


●伊沢玲/津山冬 『執事様のお気に入り』

1/21に発売予定のドラマCDの新キャスト発表があったんですけど、え!? 理皇に斎賀みつきさん!? 桐生さんに前野智明さんっ!!?? 相変わらず超豪華なんですけど!! あぁもぅ、前野さんの不憫キャラ演技がめっちゃくちゃ聴きたくて仕方ないですっ!!(笑) 買うか、これはやっぱり買いますか!?と、本編を読む前に一気にテンションが大上がりw いや、驚きました。

でも、その興奮も本編が始まったら「あんなの甘っちょろかったわ、ふっ」と反省しましたよ。 だって、本編中の良ちゃんとか伯王とかがメロメロになるほど可愛いんだよーっ!! 夏休み中に良ちゃんがお腹こわしてないかまで心配してる伯王は、もうホント重症だと思います。 もちろん、病名はいわずもがなの「恋の病」(笑)。 自分が一緒にいたいくせに『傍にいてやるからな』と笑っちゃう伯王とか、素直に『そっかぁ、一緒にいてくれるんだ』と喜ぶ良ちゃんは、いちいち可愛くて愛しくなります。 この二人がお互いに抱く感情には、相変わらず険がまったくなくて、穏やかで優しくて相手を尊敬する、どこまでも温かい気持ちがあるだけなんですよね。 そゆとこ、本当に好きですw

それにしても、『横から別の相手にとられちゃって』と庵に揶揄されても、下を向くだけで全く否定しない伯王にときめきました(笑)。 自覚、あるんですねー(爆笑)。 でもって、伯王の「演技」に素にかえっちゃう良ちゃんも、伯王への気持ちが確実に育っているみたいw 良ちゃんは基本凄まじいほどニブニブなので、この変化は微笑ましいを通りこして、「伯王、良かったね!!」みたいになっちゃうんだけど(不憫・笑)、いやホント良かったなって思います。 そんな二人を嬉しそうに見る薫子さんも素敵w 王子様の格好をしてても、伯王にとって良ちゃんはいつでも「お姫様」なんだと伝わってきた紅茶のシーンとか、もう全部良かった!! ごちそうさまでしたw
⇒『執事様のお気に入り・3』の感想


●潮見知佳 『らせつの花』

夜行と九竜の扉絵が、麗しすぎて魅入ってしまいました。 羅雪ちゃんが恋モードに入ってから余計、夜行の美形度が上がった気がしてなりません。 それって多分、夜行の方にも感情の変化があったからだと思うんだけど、単純に私が見てて幸せです(笑)。 目の保養w

『九竜と仲いいよな』と自覚の無い台詞を夜行が発し始めたのをみて、前作『ゆららの月』でゆららちゃんについイジワルをしちゃう彼を思い出しました。 ホント無自覚な奴…そこが可愛いポイントなんだけどさw(笑)。 そんな風に思ってたら、遂に明が!! 明くんが登場ですよ!! 久々に見ても、やっぱりウザい!!(笑) そしてイイ奴ですw 

羅雪ちゃんがどれほど夜行を好きか分かる、明と話すシーンが大好きです。 あの笑顔を惹き出したのは、全部夜行なんだよねっ!! 上手くいって欲しいと思うけど、私は「彼女」も大好きなんだよ…「彼女」がどれほど夜行を好きだったか知ってるから。 でもどうやら、今回の霊障の原因は「彼女」絡みみたいですね。 所長に何を話したんだろう…? 夜行にある程度の「力」が付いた今、「彼女」がかつてゆららちゃんから離脱したようなことが、今後待っているのかな…。 うーん、どきどきです!!
⇒『らせつの花・5』の感想
⇒『ゆららの月(全5巻)』の感想


●久米田康治 『トリビュート失格~呼ばれてすいません~』

『ガラスの仮面』へのトリビュートショートでした。 どこまでも久米田節なのが心地よいですw 彼の描く桜小路くんが心なしかブラック風味(笑)でちょっと好みでした(ぇ)。 『おしまい。オレが』に爆笑でしたw


●サカモトミク 『愛のもとに集え』

久々に見たら、勇気ちゃんの可愛さが格段にパワーアップしててびっくりしました。 そりゃー愛ちゃんも夢路もときめくわ!! 自分がいない分ゴハン代使っていいよとか、美味しそうに食べる表情とか、ラストに愛ちゃんと夢路をもてなす笑顔とか、勇気ちゃんはお財布は貧乏でも心がめっちゃ豊かで温かい。 そんなところがよく出てて良かったと思いますw 
ちなみにコンテスト、個人的には愛ちゃんに1票ですw やっぱりスーツが映えるとカッコイイ!! というか私の場合、彼の普段とのギャップにやられただけなんですけどね(笑)。 


●天原ふおん 『ラブラブしっぽ日和』

天原先生のビーグルを見てると、うちのリルを本気で思い出す…(笑)。 ビーグルは突発的なできごとにとても弱い(気がする)ので、げんげんがあの棒を嫌がるの良く分かる!! リルも、クイックルワイパーが大キライですから(笑)。


⇒『別冊花とゆめ6月号』の感想はこちら




    




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ