『C.M.B. 森羅博物館の事件目録・12』の感想

cmb12.jpg
『C.M.B. 森羅博物館の事件目録・12』

加藤元浩
講談社KCGM
2009年10月16日 第1刷発行/¥419+税





『 あの子は神の与えたもうた……指輪の終着駅なんだ…!! 』


<ご紹介>
『月刊マガジン』 に掲載された、op.29~31を収録した第12巻。 大英博物館が認める 「知を象徴する3つの指輪」 を持つ少年・森羅と、元気印の高校生・立樹が、博物学を通して真実を紡ぐお話です。
封印状態の古代バビロニアの壺の中味が、封を解かれることなく盗まれた。 この謎の解明のためにフランスへと赴いた森羅と立樹は、そこで森羅の三人の 「父親」 の一人・レイと対面。 森羅は再会をただ喜ぶが、日本で森羅を一人きりにさせている「父親」に複雑な想いを抱く立樹は、気が気ではない。 しかもレイは、犯人を捕まえるのに必要なのはエサだと言い始めて…。 封印の謎は、果たして?(op.29 封泥)


<感想>
●op.29 封泥
12巻の帯をみるとop.31の 『張の幽霊』 前後編がイチオシみたいだけど、私個人としてはop.29が重要なお話でした。 だって、ずっと謎だった森羅の 「父親が三人!?」 っていう意味不明な設定(笑)の一端が、やっとお目見えなんですよ!! 興奮しないでどーする!? (いや、落ち着けば良いんじゃないですかね・笑) 

12巻に父親の一人が登場する、という情報は以前頂いてたので楽しみにしてたんだけど、いやはやレイさん、なかなか興味深い人物ですね。 子供のような好奇心を探究心の原動力にしているレイさんの、目の前の事実をありのまま見せるようなやり方、私は結構好き。 多少危なかろうが、実際に自分の目で見なければ分からないこともある。 水面の下に広がる美しさも、事件発覚を恐れる犯人の行動力や醜さも、森羅に実体験として受け止めさせたいっていう、レイなりの親心なんだろうと思います。


ところで、古代バビロニアとか印章とかの単語には、思わずときめきますね(笑)。 良いよねぇ古代史、大好きですw ただ、トリック的にはそれってアリなの?とちょっと疑問。 たわむから大きい壺しか狙えないというのはOKなんだけど、一度封が外れているだから、そこは気付けるんじゃないの?という素朴な疑問が拭えない。 論点がX線写真に絞ってあるとはいえ、ちょっと弱いなぁ。 あとはアレです。 立樹ちゃんがレイに関しては森羅母と同じことを言うんだけど、私的には 「ちょっと待って!!」 です。 私は立樹ちゃんに、森羅の保護者的立場は望んでなーい!! …ということだけ主張しておきます (笑。じゃぁ何を望んでるんだ…?)。



●op.30 老婆と猿
これはねー、トリックよりも先に犯人が分かってしまったわけですが (死体発見時の反応で)、そんなことよりも、ヒヒ丸がトキさんの 「生」 を確認するかのように手を握り、でも力なく手が落ちてしまう・・・というシーンで、思わず涙ぐんでしまいました。 駄目…動物とご主人様の絆って、私、めっちゃ弱いんです…!! この時点で犯人を絶対許さん!!と思ったので(単純・笑)、トリックを考えてみたんだけど、それは思いつかなかったわー。 そうだよね、トキさんが亡くなってしまったから思考が追いつかなかったけど、犯人の狙いはそっちだったんだもんね。 …ヒヒ丸はきっとトキさんを忘れないんだろうな…。 森羅と仲良くね。
それにしても、立樹ちゃんと可奈ちゃんってやっぱり性格が違いますよね。 貯蔵品の鑑定の話が持ち上がったとき、可奈ちゃんなら率先して燈馬くんを蔵に拉致するんだろうなーと思いました(笑)。 



●op.31 張(チャン)の幽霊・前後編
これは面白かったですね。 人を呪わば穴二つと言いますが、張さんにはそれだけの覚悟があったからこそ、仕事を擲って全身全霊の演技が出来たんだろうな…。 彼女だからこそ、その演技力で犯人を追い詰めることが出来た。 でも、彼女の才能をそんな風に使うことは、王さんの本望ではなかったろうな…と思うと、 「殺人ごときで」 と言い放った犯人のエゴがどこまでも悲しい。 こんなの、誰一人として幸せにならないのに…!! 最後に田刑事が活躍してくれなかったら、結構引きずったかもしれない内容でした。 悲しすぎる…。

トリック的には、 『Q.E.D.』 34巻でも氷が使われていたので、 「トリックのコラボか?」 と思いましたが (そんな訳ない・笑)、それよりも、事件があった向かいのビルの窓から犯行を見られる危険性は考慮しなかったの?…と余計な心配をしてしまいました(笑)。 あと、ネタ的に『Q.E.D.』でもいけたかなーという印象です。

 

・前巻   ⇒『C.M.B. 森羅博物館の事件目録・11』の感想
・同時発売⇒『Q.E.D. 証明終了・34』の感想 
『Q.E.D.』『C.M.B.』の感想一覧


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『C.M.B. 森羅博物館の事件目録・12』をbk1でチェック!
●Amazon
Q.E.D.-証明終了- 34 (月刊マガジンコミックス) C.M.B.森羅博物館の事件目録 11 (月刊マガジンコミックス) ロケットマン 4 (講談社漫画文庫 か 14-4)






Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ