『忘れられた花と人形の館  霧の街のミルカ』の感想

img20081023.jpg

『忘れられた花と人形の館  霧の街のミルカ』
青木祐子
佐倉汐(挿画)
集英社コバルト文庫/2008.10.10/¥476









『そういうもの、で全部すませてしまうのね、あなたは』


<ご紹介>
私の大好きな(笑)『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』シリーズの青木祐子先生の、新シリーズです。 二十世紀初頭のロンドンを舞台に、貴族の「話し相手(コンパニオン)」 ミルカが、お屋敷の謎に迫る(?)物語です。
ミルカ・セラヴィー、17歳。 良家の令嬢の「話し相手」となることを仕事とする彼女が派遣されたのは、資産家のバクスター家。 駆け落ちから連れ戻された令嬢・キャロラインの気持ちを安らげるのが仕事だけど、キャロラインの婚約者は彼女を監視しているし、屋敷の使用人もよそよそしい。 おまけに執事のスティーヴンは、若くて融通が利かなくてミルカとも衝突ばかり。 でもミルカには、秘密の使命があって…。


<感想>
そんなわけで、青木先生の新シリーズは、明るく可愛い少女・ミルカちゃんが活躍する、躍動的なお話でした。 『恋ドレ』とはまた全然違う雰囲気がなかなか良い感じw  

実は、『恋ドレ』が好きすぎる私としては(笑)、このシリーズを買うかどうか結構悩みました。 新シリーズが始まると、どうしても『恋ドレ』の新刊刊行が遅れるわけで……それはかなり寂しい。 でも、この時期に新シリーズを始める意味が青木先生の中にあるのなら、きっと『恋ドレ』にも新たな魅力を付加してくれるはず。 う~ん困った、どうしようっ!? …そんなせめぎ合いがしばらくあったのだけど、でも、この表紙のミルカちゃんのイラストを見た瞬間、ノータイムでレジに直行しました。 だって、可愛いんだもん!!(笑)。

表紙から受けた印象は、華やかで可愛くてちょっと自分に自信があって、でもちゃんと気遣いのできる好奇心旺盛な女の子、というもの。 実際読んでみても、ミルカは私の第一印象そのもののような、魅力的な女の子でした。 


お話としては、二十世紀ロンドン版「家政婦は見た」…じゃなくて(笑)、ミルカが派遣先のちょっと悲しい事情を探っていく、というもの。 彼女が単なる好奇心だけで屋敷を引っ掻き回すのではなく、とある依頼に基づくビジネスであるので、嫌味がないのがよいところ。 頼れるのは自分だけという状況下で、「話し相手」という立場と、ミルカ自身が持つ「人から好かれる雰囲気」を駆使して、相手の心を傷つけないように解きほぐしていくところも好感度高いです。 きっぱりはっきり物をいうところも、個人的に大好きw ついでにちょっと口が滑るあたりもご愛嬌です。 うん、好みなヒロイン!!


で、そんなミルカと衝突しつつも理解し合っていく執事・スティーヴンが、また好みのキャラクタでどきどきです。 黒髪で堅物な彼がミルカに あしらわれる 心を許すようになる過程が微笑ましいです。 館の主・ロイドに絶対の忠誠を誓おうとする生真面目さと、「運命の主人」を求めるロマンチストな一面がせめぎ合うスティーヴンの危うい魅力が満載で、ミルカがそれとなく惹かれちゃうのもよく分かりました。
 

そんな二人がお屋敷で見ることになる「悲しい事実」。 土壇場になると女の方が強い、と昔から言うけどホントだなぁ。 キャロラインとロイドの「からくり」は全然想定してなかったので、「なるほど!!」と膝を打つ感じ。 だから髪染めの臭いがずっとしてたのか!!と納得しつつ、でもその粘着性は正直ちょっと怖かったです。 人はあんなにも変容出来るんですね!! 赤い髪の狂気に捕らわれているロイドを見ても愛を貫けるキャロラインは、きっと本当に強いのでしょう。 もし彼女にアルバートしかいなかったら。 バークレイの館だけしかなかったら。 キャロラインもこんなに強くなれなかったと思います。 彼女の芯の強さ、輝きというのは、守らなければならない存在が2つあったからこそ生まれたんじゃないかな。 それにしても、お綺麗でしたw


ラストに登場したミルカのボス・オシアン。 「他人の眼をたっぷりと意識した」立ち居振る舞いに思わず笑ってしまいましたが、確かにカッコイイ!! ミルカがスティーヴンを気にしているのが面白くなかったのか、堂々と迎えに来るあたりが面白かったです(笑)。 何故ミルカがオシアンの事務所に入ることになったのかとか、彼の素性とか、いろいろ気になることが多いまま第1巻が完結したので、これは続きも買いましょう。 

⇒次作 『円卓の乙女とただひとりの騎士 霧の街のミルカ』の感想
⇒青木祐子 『恋のドレスと約束の手紙 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』の感想
⇒青木祐子作品 感想一覧




<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『booklines.net』様 『屋根裏物置』
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『忘れられた花と人形の館  霧の街のミルカ』をbk1でチェック!!


   





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ