『ラグトニア・2』の感想

img20081011.jpg
『ラグトニア・2』の感想
潮見知佳
祥伝社・幻想コレクション/2008.10.15/¥600





『 こんな私を このままでもいいといってくれた
 カルダス… あなたを 救いたい―― 』


<ご紹介>
『夢幻アンソロジーシリーズに掲載中の作品。 第6話~10話と、描き下ろしのあとがきが収録された、王道異世界ファンタジーです。

体の一部を魔術師に奪われた者――敗魔者(ラグトニア)。 魔術師に家族を全員殺されたファルナは、目と足を奪われながらもたった一人生き残った王女として、霊術師(リージアン)の力を借りて国から魔術師を排除すると心に決める。 偶然知り合った敗魔者のカルダスと共に、浄魔霊剣(イグリース)を使い敵を倒すための旅をするが、ある日、ファルナを狙う魔術師によってカルダスの体に魔物の卵を植え付けられてしまい…!?


<感想>
すっかりメリルちゃんに骨抜き(笑)なヘタレ妖術師・ランディにメロメロだった第2巻でしたw(そこか!!)
 第1巻の頃は、『騙されるな、少女の姿をしていても200年生きた魔術師だぞ』とメリルを自分の心から遠ざけようとしていたけれど、やっぱり無理だったようですね。 だってメリルは可愛いもん!! 健気だもん!! でも激しさも優しさも不安定さもあって…そんなところにちゃんと惹かれるランディは、やっぱりイイ奴です。 うん、そこは惹かれるポイントだよ、君は正しいっ!!(笑) カルダスのことを、『あんな優しい人を死なせちゃいけない』と微笑みながら泣く彼女を、彼はどう想っているのかなぁ…? 


と、メリル×ランディへの愛情はとりあえず置いといて(笑)、本編。 王道ながら、面白かったです。 物語的に大きく展開した、というよりも、キャラクタ的に大きく成長したお話でした。

特にヒロイン・ファルナちゃんの成長という部分がとても大きく描かれてて、あぁ良いなって。 1巻で表現されたファルナの、魔物に対しても入浴を覗かれることに対しても(笑)動じない精神的な「強さ」。 それは実は、彼女に入っている霊術師のものに過ぎず、彼女自身は目や足を奪われた時と同じか弱い存在だというのが明確になったこと。 霊術師によって、王族という血筋がゆえに国を救うために生きる選択を迫られたファルナは、臆病でお嬢様で霊術も使えない、本当にただの女の子だったということが、よく分かった。
 
でも、だからこそ、あの時霊術師の誓願を受け入れたファルナの心の強さっていうのが本物だということも、よく分かりました。  普通出来ない。 だって、歩くことも出来ないんだもの。 カルダスと出逢うことだって、知らなかったんだもの。 彼女の弱さを見せて貰えたことで、霊術師がファルナを選んだ気持ちが理解できて、いっそう彼女を好きになりましたよ。 弱いことは悪いことでは、決してないんだよね。 進めば、良いんだ。


で、そんなファルナちゃんの素の部分を、カルダスも大切に想うようになるシーンが、潮見先生の綺麗な絵で表現されてて、見惚れちゃいました。 怪我を負ったカルダスの手を、祈るように握るファルナ。 女神様か!!というくらい綺麗でしたーw そりゃ、腹を魔虫に食われながらも、彼女のために立ち上がるよ!!(註・仏は無理です) 血を吐いてでも立ち上がるよ!!(註・以下同文) メリルから右目を還してもらった後のダッシュが超早くてびっくりしました。 愛の力は偉大だ!!(笑。 大好きw)


「夢幻アンソロジー」というテーマ的には、第8話に登場した「裁士」の設定が良かったです。 人の魂についての審理をする、というのは古代から受け継がれてきたテーマでもある訳です。 裁士が選んだのは、カルダスの過去の清算ではなく、未来の生き方。 『この者は、誰を救うか!!』 ・・・きっと彼は、ファルナを救う。 そしてファルナが、多くの魔物を浄化することで、もっと多くの人を救うんだよね。 この連鎖が生む「未来」の重要性を問われたという点で、やっぱりファルナとカルダスの出会いは大切なんだと改めて実感。 ファルナが浄魔霊剣を手にした後に、彼ら(彼女ら?)の考えが変わったことを考えると、ファルナに入っている霊術師は、彼らを納得させるだけの力の持ち主であることは間違いなさそうですしねw


ラスト、右目を得たカルダスが思ってた以上にカッコ良くなっちゃってドキドキです。 最後のコマのように、カルダスの大きな体にすっぽりおさまってしまうファルナがいるって構図が、無いものを補い合ってる二人の象徴のように思えるので、実は好きだったりします。  でも、カルダスに右目を還しちゃったことで、辛うじて命を繋いできたメリルちゃんはどうなってしまうのでしょう…? 緊迫したシーンに何を考えてるんだ!?と自分でも思うけど、性分なんだものー(笑)。 あ、分かった!! ランディがメリルに目をプレゼントすれば良いんですねっ!!(ぇー!!) そうすれば、二人がお互いの命のために生きることが出来るもの。 目指せハッピーラブライフ!!(笑) という訳で、ランディくんの頑張りに3巻も期待したいですーw  

あ。 あと、ファルナのために怖いのに戻っていたワンちゃんにもメロメロでした…可愛いっ!!

⇒『ラグトニア・1』の感想
⇒「潮見知佳」作品感想一覧




<関連サイト様>
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『ラグトニア・2』をbk1でチェック!!


    



Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ