『スレイヤーズREVOLUTION』の感想(8~13話)

こちらは、『スレイヤーズREVOLUTION』の感想記事・第2弾です(⇒第1弾はこちら)。 普段は別の場所のオマケとして各話の感想を更新してるのですが、いっぱいになっちゃって。 消すのも勿体ないから記事にまとめたのが、このスペースというわけです(エコだから・笑)。 今後、某所での感想が貯まったら、ここにアップしていく予定。 ⇒完了しましたw


・10/5・・・第8話~最終話までを文字数制限のため別記事(ここ)に移動 
・9/14・・・第7~10話感想 転載 *キャラの名前の表記についてご意見をいただいたので、訂正致しました。 ありがとうございました!!
・8/21・・・第4~6話感想 転載
・7/31・・・第1~3話感想 転載




●第13話(最終話) 『Misty 振り下ろされる刃!』 20.9.25(2:40) 更新



『 だいたいあたしは、神様からも魔族からも支配なんて受けてないわっ。
あたしの支配者は、この世でただ一人っ!! このリナ=インバースだけよっ!! 』



この台詞から始まるクライマックスシーンは、もうずっと胸の中で叫びっぱなしでした。 かぁぁぁぁぁぁこ良いーーーー!! って。 何がってもう、「生きる」ことがだよ!! 唯一無二の存在である「自分」という存在を、誇らしく想いながら生きるリナの姿。 でもって、そんな彼女に引っ張られるように、自分の全力を持って戦う人の姿。 邪魔をされても、邪魔し返す勢いで、飲み込まれることない力強さ。 全てがもう、本当にカッコよかった!! 良いな、好きだな。 ホント好きだこの前向きさ!!


ラグナブレードと光の剣という、夫婦合作(笑)の技も良かったけれど、リナ=インバースと言えば、やっぱりドラグスレイブ。

『運命ってのは、こうやって切り開くものよ!!』

林原さんの気合入った呪文の詠唱がいつも以上に素晴らしくて、気づいたら泣いてましたよ私。 そうだよ、いつだってそうでした。 自分の持てる知識、魔力を総動員して、仲間にも支えられて、運さえも味方にして、そうやって立っているリナ=インバースが大好きなんだって、再認識しました。 切り開いた運命の先に、リナ=インバースだけの幸せを見つける未来を、私は信じて疑いません。 うん、私も頑張ろう。 頑張っていこう。


・・・それにしても、ゼル。 『平和主義者クラッシュ』に失敗して落ちてきたアメリアのことは、受け止めてあげようよ!!(笑) 体をずらして避けたときに思わずツッコミ入れてしまいました。 そんなんだと、あとで婿に行きづらいよ?(笑)


ラスト。
『人の上に立つ者は、人を裁く責任がある』 (デュクリス)
『分かってる。でも、そんなこと出来るもんか!!』 (ポコタ)


人を裁くことが王子の責任なら、「人を赦すこと」も責任だと思う。 ポコタはデュクリスを裁く責任は果たせなかったけど、赦すことは出来た。

『オレ…覚えておくよ。偉そうなことを言っても、何も出来なかったって事を』

デュクリスを赦した自分を赦さないでいることが、ポコタにとっての責任なんだと思う。 罪は罪、人は人。 そして、裁くほうも人間だから、どうしたって間違えながら生きるんだ。 それを繰り返さないことを誓って、忘れないでいけば良いんだと思う。 レゾの謎と共にタフォーラシアを取り戻したときに、笑えれば良いんだ。 うん、ポコタ、一個ずつ、頑張っていこうね!! 



正直ね、予想通りとはいえ、ザナッファー以外の部分が全然消化できてないのは残念です。 明らかに第5期がある展開だったもんなぁ…。 でも、

『それよりゼロス君の方こそ良いんですか?』 (ワイザー)
『えぇ、僕の仕事はアレとはまた別ですから♪』 (ゼロス)

この二人のブラックさを見れただけでも良かったかな? 特にゼロス。 黒すぎです(笑)。 アレとは別、ということは、レゾとタフォーラシアの謎の方ですね。 ゼロスは分かるけど、ワイザーさんの狙いは何だ? 奥様の好感度か?(笑) オゼルさんがレゾを直接知ってるっぽいことも謎。 しかも、レゾ復活をリナに託しているって…どういうこと? などなど、まだ目白押しです。 第5期も、大いに期待してますよ!!


・・・それにしても、アイキャッチ、気合入ってましたねw
Aパートのゼロスはカッコいいし、Bパートは、シルフィールの目を通すと世の中はガウリイがメインで、ザナッファーは狼程度の存在感しかないことが良く分かりました(笑)。 でもほら、ガウリイはリナの嫁ですからw(ぇ) ね!!






●第12話 『Legacy 決戦 セイルーン!』 20.9.18(2:40) 更新



『 残念だったわねっ。 あたしの知識、力、そして命はあたしのもの。
 誰にも渡すわけにはいかないわ。 もちろん、あんたにもねっ!! 』 (リナ)



生命力溢れるこの台詞、まさに、リナ=インバース ここに在りっ!! って感じでした。 熱い、熱いよリナちゃんっ!! 前回、やっと「仲間」として信頼を確かめ合ったリナちゃんたちが、いつもの「仲間」だけではなく、セイルーンという国、そして人々の未来をかけて団結したいと願う気持ちのまっすぐさが、どこまでも『スレイヤーズ』らしかった。



『 まっかせなさいって!! 何とかしてみせるからw 』(リナ)
『 今 道を誤れば、人々に明日はないのだ!! 』 (フィリオネル)


ゼルが言うように、リナちゃんの自信には何の根拠もない。 でも、何故か信じることが出来るように。 ポコタやフィル王子が、自分の信じる道を臆すことなく伝えることが出来るように。 人が何を言おうが、国が責任逃れを考えようが、そんなことは関係なくて、自らが信じる道をただただ進む。 そしてそれが強さに繋がる。 そういう「力」が、どこまでもカッコ良かったです!! BGMも加わって、盛り上がること必至でした!! それにしても、シルフィールの「ガウリイ様」を久々に聞いてくすぐったくなりました(笑)。



ザナッファーは糧となった者の知識をそのまま得ることが出来る。 この特徴が、ザナッファーを滅ぼすきっかけになったりしないかな? 作中では、リナやポコタを食べると腹をこわすみたいに言われてたけど、逆にガウリイを食べたらあまりの知識のなさに何の力も振るえなくなる、とか(笑)。 いや、嘘嘘。 冗談だけど、きっかけとしてこの特徴は関係あるかなって。


みんながザナッファーにかかりっきりな中で、唯一リナちゃんだけがデュクリスを意識してましたのも良かった。 熱さの中にも冷静さがあって、う~ん、今期のリナは頭脳労働もバッチリで素敵すぎますw 次回予告でいきなりデュクリスがピンチっぽいんだけど、あれはリナちゃんがっていうよりは、ザナッファーにやられるっぽい気がする…。 ホントはちゃんと、ポコタの気持ちが通じて欲しいんだけど…ダメかな、大丈夫かな。 絶望だけを抱いて死んでいくようなことが、無いといいな。 リナとポコタの希望が、どうか少しでも届きますように!!
あ、予告といえば、生きてましたよ私のオゼルさんっ☆(笑)



すべての勢いを集約することなく、更にどんどん突き進む勢いで、次回いよいよクライマックスっ!! エンディングのラストの絵みたいに、光り輝く世界を皆で見られることを楽しみにしてます!!


以上!!




●第11話 『 Keep out  しのびよる魔獣! 』 20.9.11(2:20) 更新



『 皆っ!! ザナッファーとデュクリスを止める為に、力を貸してくれっ。 頼むっ!! 』(ポコタ)
『 …もう仲間じゃないですか、当然ですよw 』(アメリア)




燃えたー!! 
良いなぁ、久々に正統派な熱さがあったこのラストw。 「仲間」がキーワードになるこの作品のもつエネルギーというのは、ホント好きです。 説教くさいリナちゃんのまっすぐな説得に、同じまっすぐな「頼む!!」を還すポコタも好き。 
基本的にはリナもポコタも、負けず嫌いでプライド高いけど、きっと誰より情に篤い。 そんな想いが、周囲にどんどん波及していってるんだろうな。 ゼルとか、今じゃ別人っ!?ってくらい変わったもんね。 


でもでも、そんな決意をした途端に、今度はセイルーンがピンチですよ!! 救援物資をセイルーンも対面を守っただけだという事実にショックを受けるアメリアと、自分が一番傷つきながらも、彼女を思い遣る視線を送るポコタの姿に、思わず、「しまった、アメリアとポコタも、ちょっと良いかも…!! 」とか思っちゃったw ゼル、ごめんね(笑)。 実際には、姉弟的な雰囲気かなーという印象だけど、いろんなことを経て、新たな絆が生まれるのは、いつだって素敵ですw。


予告を見ると、超久々に「あんな御方」も登場するみたいなんで、シリアスになりそうな展開とあわせて、とても楽しみですw ザナッファーがどんなに強くても、フィルさんだけは食えない気がするのは、どうしてなんだろう・・・?(笑)



ところで。
ザナッファー復活を落ち着いて見届けつつ、でも量産は困るというゼロス。 彼のスタンスが分かりづらいのはいつものことだけど、あんなに凄まじいザナッファーにも動じないのって、さすがにどういうことなんだろう? 相変わらずの余裕っぷり、デュクリスを見遣る視線だって面白がってる感じ。 う~ん・・・これは絶対、「光の剣」以外にもザナッファーを倒せる「何か」があるなぁ。 彼は何を待ってるのかな。 って、リナちゃんか。 そろそろ彼にも何か語って欲しい頃ですね。



まぁそんなことよりも何よりも、ワイザーさんのパジャマのズボン丈が短いのが気になって気になって…(笑)。 やっぱりナイスです、ワイザーさん♪


以上!!





●第10話 『 Judgment 蘇る 白銀! 』 20.9.4(2:20)


『 その剣の腕ならば、私の夫になる資格がある 』(ジョコンダ)
『 お、夫ぉ!? 』(ガウリイ)
『 お、夫ぉぉ!? 』(リナ)

・・・リナちゃん、耳が、耳が大きいよっ!!(笑)
でも、乙女的には聞き逃せないよねそれっ♪ と一人ご満悦な私でしたw 良いなぁ『スレイヤーズ』は。 この手のラブコメ要素を絶対忘れず織り込んでくれる。 勢い、ノリ、そしてカッコよさ。 頭を空っぽにして楽しめて、やっぱり大好きだw


それにしても、レゾは何だってあの「体」をポコタとデュクリスに与えたんだろう…? いや、意義的なことじゃなく、どうして仮の姿を 「耳長気ぐるみ・チャック仕様」 にしたんだろうなって(笑)。 誰の趣味だったんだろ…やっぱりレゾか…?  さすが、子安ヴォイス。 何がおきてもオカシクないっ!!(笑)


ポコタとデュクリスは、レゾの壷の力であの体を得た。 でもって、先週一番の見せ場をすべて持っていったオゼルさんもあの時、「レゾの壷」って言ってたんだ。 レゾの壷って、人に仮の姿を与える力があるってこと…? だとしたら、人形であったオゼルさんとちょっと似てる、のかなぁ。 ズーマさんが抱く、リナちゃんへの憎しみとか。

魔獣ザナッファーが復活しちゃったみたいだけど、その存在意義も含めてまだまだ謎だらけだ。 何でオゼルさんが魔女っ子杖を持っているのかも謎だ(笑)。 素敵に可愛かったから良かったけど☆ でも、あそこで終わっちゃうのかなぁオゼルさん…最後、ザナッファー出現でウヤムヤ!!(泣) うぅぅ、いろんな意味で次回が気になります…!!


それにしても。
お互いのピンチに我を忘れるリナちゃんとガウリイの可愛いことw リナを救うために剣を投げつけたガウリイに、「所詮はその程度か」とジョコンダさんは言ってたけど、そうじゃないんだ。

『剣士にとって命より大事な剣』より、『リナちゃんの方が大事』だってだけなんだよ。

そういう、人が人を想う気持ちが分からないことが、この人の限界だったんだろうな。 アメリアとゼルの夫婦魔法(笑)ラティルトもそうだけど、『誰か』が居てくれることで、普段の数倍の力が出せる。 そんな関係が当たり前のように、リナとガウリイとアメリアとゼルの中にある。 そんな彼らだからこそ、私はこんなに大好きなんだろうな。 闇を持って闇を切り裂く、ラグナブレイド、カッコよかったですw


それにしても……ワイザーさんが自由だっ!!(笑) 素敵だわw ゼロスの策略で一人別ルートを辿ったわけだけど、結果的にやっぱり一番オイシイところを持っていきました。 もはや仕様ですね。 今後の活躍にも期待でございますw





●第9話 『 Insider 真実を知るもの! 』 20.8.28(2:20) 

『どうやら、カラクリが見えてきたようね』(リナ)
『はい、よくお気づきに……正午をお知らせします』(オゼル)
『そのカラクリじゃないからっ!!』(リナ)

・・・オ、オゼルさんっ!? その首は、反則ーーっ!!(笑)


いきなり前半から、オゼルさん自身がびっくりアイテムだったことが判明して、「あー今回もぶっ飛んだ内容になるんだろうなぁ」と予想してたら、ホントにぶっ飛んでました。

ポコタの人間姿とか。 デュクリスさんの人間姿とか。 いきなりだった…。 っていうか、デュクリスさん人間バージョンだと、めっちゃ声がイイ!! ちょっとドキドキしてしまいましたが、何故か動物バージョンの方が好みだという不思議(笑)。

でも、やっぱり一番はオゼルさんでした。 お話が結構動いた回だったんだけど、そんなのどーでもいいくらいに、オゼルさんでした!! だって、だって…好みのお嬢さんだったのに、人形だなんてー!! 人形モノが苦手なりるさんは、もうかなり落ち込んだんですよ。 …でも、イイ。 オゼルさんだったら、許すっ。 おデコから鳩だされたら、もう全面降伏ですよっ!!(笑)


あとはやっぱり、ズーマさんに狙われるリナをちゃんと守るガウリイに感動っ!!
『狙った獲物はこの手で仕留めるっ!!』(ズーマ)
『仕留められてたまるかーーっ!!』(ガウリイ)
第一撃からも、首を絞められたときも、ちゃんと守ってて偉いぞw 『あ、ありがと』とお礼をいうリナちゃんが、めっさ可愛かったです。 うん、やっぱりガウリイは、リナちゃんを守っているときが一番かっこいいですね~。 

それから、『これこそ友情パワーですw』と言うアメリアに、『ものは言い様だな』と返すゼルがちょっと不憫に思えたのは私だけではないはず…(笑)。


で、ワイザーさん。
腹黒同士、ゼロスとは気が合ってるんだか合ってないんだか分からない掛け合い漫才をしてましたが、意外といいコンビだと思うな。 でも、絶対関わりあいたくないコンビだな!!(笑)

「小娘と魔道戦車を戦わせる」にゼロスが異様に反応してましたが。 狙いはやっぱり、魔道戦車か。リナと戦わせたくないのか、それとも、戦いに乗じてオイシイとこ取りしたいのか。


う~ん、ちょっとややこしくなってきたけど、やっぱり面白いですw
次回も楽しみーw




●第8話 『Hurry up つっこめ! いや、つっこむな?』 20.8.21(2:20)


『さぁ、これまでのいきさつは全て水に流して、私の胸に飛び込んでおいで!!』(ワイザー)

・・・・・・アホかっ!!(笑)



いやぁ、面白かった!! ずっと笑ってた気がします。 
ものすっごいスピード感と、アホとお約束が満載な展開(笑)、それから、リナちゃんの清々しいまでの分かりやすさに、これ以上無いほど満足w EDが流れた時、「えぇぇっ、もうそんな時間!?」と思わず時計を見ちゃったもん。 気持ちがいいです、こーゆーのw


リナを狙う捜査官・ワイザーが作った建物に乗り込むことになったリナたち一行。 次々に仕掛けられるお約束な罠に、リナたちは…? という展開でしたが、そのお約束っぷりにきちんとノっちゃうリナちゃんがホント可愛いw 「押すな!」と書かれていたら、そりゃー押すわ(笑)。

『…ってぇ!! あんな見えすいた罠に引っかかる奴があるかぁ!!』
『ところが引っかかっちゃうのが、リナさんなんですw』

それにしても、ゼロスが細かいところから大きなところまで、リナちゃんのことをちゃんと把握してたのが面白ポイントでした(笑)。 妙に楽しそうだったしねw 
楽しそうといえば、ワイザーさんも超楽しそうだった!!(笑) どの罠でも、超ノリノリな大塚ヴォイスがまた素敵w まさか、赤バラを口に横咥えにするとは…!! しかも、アメリアにまで、『結局なんだったんです?』とツッコミをいれられる始末。 ・・・面白すぎ!! ダメだ、ホント好きです私。


でも、ゼロスがリナちゃんを把握していたように、リナちゃんの方でもゼロスをよく理解してたのがまた良かったです。 
『どさくさに紛れてポコタを逃す必要があったのよ』
って、つまり彼らの狙いが光の剣にあること、ちゃんと分かってるってこと、だよね? それを踏まえた上で敢えて捕まり、ジョコンダの所まで行こうっていう転んでもただでは起きないカッコ良さ。 うんうん、大好きw


あとは、気になるのがワイザーさん。 以前、ただのお調子者のKY野郎なだけではないことを証明しているので、もしかしたらゼロスの考えも読んでるんじゃないのかなぁ? 
『ほぉ、秘密ですか。 そうか、そりゃそうでしょうね』
とニヤリとするシーンが、意味深だなぁって。 思惑有り気ですよね。 今後、そういう意味でも活躍してくれると良いなw


それにしても、久々に本気モードのゼロスを見ました。 彼に捕らわれそうだったアメリアを助けたのがゼルだったので、思わずメロってしまいました(笑)。 あとは、ガウリイの『リナ、逃げろ!!』とかねw


ストーリー的にめちゃくちゃ進んだわけでは無いけれども、とても『スレイヤーズ』らしいお話だったと思います。 次回はお気に入り(かもしれない)アゼルさんも再登場するみたいだし、いろいろ楽しみですー。



⇒第7話以前の感想は、『スレイヤーズREVOLUTION』の感想(1~7話)、をご覧下さい。





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ