『エンバーミング・1』の感想

img20080930.jpg

『エンバーミング 
-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-・1』

和月伸宏
集英社ジャンプ・コミックス/2008.9.9/¥438









『 ヒューリー。 君にとって復讐は 行為じゃなくて 感情 なんだね 』



<ご紹介>
集英社『ジャンプSQ』に連載中(ですよね)の作品。 第1話~5話と合間に『エンバーミング博物誌』などを収録した、隅から隅まで余白のない作品でした(笑)。

「雷鳴と吹雪の深い夜――両親をツギハギの身体を持つ男に殺されたヒューリーは、復讐を決意。 5年後、殺人者を探しあてるが、その男は人間を超えた存在だった!19世紀末の欧州で、闇に隠された物語が始まる!!」(コミック裏より)


<感想>
久々に読んだ和月作品。 『るろうに剣心』の終盤あたりから読んでなかったので、ちょっと嬉しい再会でした。
とはいえ、久々にコテコテの少年マンガだったので、正直読みづらい部分もあり。 戦闘シーンとかベタの使い方とかが、ちょっと見慣れないくて疲れました。 それは仕方ないんですけどね。  


さて、本編。 人造人間を巡る復讐の物語、でした。 死体に高圧の電流を流すことで造りだされる「人造人間」。 人造人間に自分の家族を殺され、復讐を誓ったものの、逆に忌むべき人造人間になった大男・ヒューリー。 そんなヒューリーの親友でありながら、人造人間に改造されたことでヒューリーへの愛憎を深めていく優男・レイス。 人造人間への憎悪のためにヒューリーを人造人間として造った医師・ピーベリー。 人であった頃の肉体を持ちながら、もはや人ではない人造人間たちが、その矛盾を抱えながら生きていく物語、でした。


『復讐はオレのものだ』 作中でヒューリーの決め台詞として使われるこの言葉が抱える矛盾っていうのが、そのままヒューリーの人となりなんだな、と思いながら読んでました。 一見他人を寄せ付けないような粗野な大男が、実は人から慕われる不器用な優しさを持つ。 その優しさは他人のために使われすぎて、だから激昂する。 彼の怒りが発動する条件は、基本全て人のためなんですよね。
復讐も同じ。 殺された親の痛み、エーデルを失った悔しさ。 レイスが言うように、誰かの為の「感情」が彼の「復讐」の源であるのに、ヒューリーはその「復讐」は「自分のもの」だという。 その矛盾が、ヒューリーの強さの証だという部分は、とても「人間」らしくてほっとします。 でも同時に、改造後のレイスを見ていると怖くもなってくる。 ヒューリーからもその「人間らしさ」が失われてしまうんじゃないかって。 ただ人造人間を殺すことだけがヒューリーを強くするのなら、それはやっぱり違うんじゃないかって。 彼が矛盾をロストしていくのか、強めていくのか。 ヒューリーの今後に一番大事なのはその辺りなのかなぁって思います。


ヒューリーが不特定多数の遺恨を自分のものにしているのとは違い、レイスはひたすら「自分とヒューリー」しか見てない。 その狂気の在り方が、ヒューリーの矛盾と対照的でした。 単なる幼い執着心が狂気に変容していく様子は、人のためを自分のために変換して復讐にはしるヒューリーよりもずっと「自分だけの物語」になっていて、私には分かりやすかったです。 愛憎の果てにレイスが得る「何か」を見たいなと思わせてくれる。 今のままではレイスは、ヒューリーが全滅させたいと望む人造人間のうちの一人にしかすぎず、レイスが「期待」するような「何か」は得られそうもなくて。 彼が欲しいものが、ヒューリーから齎されるには復讐以外の関係を築かないといけないと思うので、どういうドラマが待っているのかなぁと思わせてくれます。


今後新キャラが加わってどう展開していくのかは分からないけど、明るくなることだけはなさそうなので、ちょっと寂しいかな。 エーデルはこのまま安らかに眠らせてもらえるのかなぁ…嫌な予感があたりませんよーに。



<関連サイト様>
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『エンバーミング・1』をbk1でチェック!!




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ