『花と悪魔・2』の感想

img20080821.gif
『花と悪魔・2』
音久無
白泉社花とゆめコミックス/2008.8.20/¥390




『 大事にしたいの 「ありがとう」の気持ちも 
「ビビに会えた日」も それから・・・
「ビビと一緒に過ごした時間」 も 』




<ご紹介>
白泉社『花とゆめ』掲載の作品。 第6話~11話が収録されています。 悪魔と人間のメロメロに甘い擬似親娘(?)コメディなのだ!!(笑)
魔界を出奔した大悪魔・ビビは、14年前に拾った人間の赤ちゃんを育てている。 名前は「はな」。 天真爛漫でビビ大好き!!なはなに振り回されつつも、幸せな日々。 ある日、フェルテンに誕生日を訊かれるも、捨て子のはなには誕生日がない。 はなは誕生日を決めてお祝いしたいというが、はなが歳を重ねることを嫌うビビはご機嫌斜め。 「勝手にしろ」と言ったものの、ホントにはながいなくなってしまい…。


<感想>
ひたすら甘くて不器用で、まだまだ親娘の関係からはみ出ていないようで、実は既にはみ出っぱなし(笑)なビビとはなの関係に、相変わらず私の方がメロメロですw はなちゃんはともかく、ビビが何だかんだと言いながらはなちゃんにメロメロった挙句に戸惑っているのを見るのが、本当に楽しいですわ(笑。鬼か)。


そんな訳でお話としては、不器用だけどホントははなが可愛くて仕方ない大悪魔・ビビと、彼を慕うはなちゃんとの、ちょっと変な日常を描いたコメディ。 基本的に二人と仲間(?)たちの関係を決まったシチュエーションの中で描く、白泉社さんお得意のパターンで、私は大好き。 これを出落ちだと思う人には、向かないのかなぁ?
 

二人の関係もまだまだ親娘みたいなものだから、それほど変化はないのかな…と思いきや、誕生日を嫌っていたビビがはなのひと言で「発想の転換」をしてみたり、誕生日プレゼントを買ってみたりと、「今」のお互いの存在を「今まで以上」に全身で受け止めてるのが見て取れて、何だかドキドキですw 

だから第8話で花の形のペンダントにビビが愛しそうにキスをするシーンを見ると、彼の無意識の中に「花=はな」の構図があるんだな、って、すぐ分かる。 ペンダントへのキスは、ビビがはなちゃんを見つめる時と同じくらい甘い表情なんだもん。 天然でその甘さって、ある意味反則です!!(笑) それを見て真っ赤になるはなちゃんがまた可愛いくって…と、私のメロメロもエンドレス(笑)。 やばい、好きだ…!! 


そんな中でも、やっぱりお気に入りは、第9話と10話でございます。 だって、ビビがいつも以上にヘタレなんだもーん!!(ぇー  自称ビビの親友・フェルテンが、許嫁のエリノアの目をごまさすために、薬で17歳くらいに成長したはなちゃんとフェルテンが恋人の振りをするお話。 何てベタな展開なのっ!?と思いつつも、やっぱり良いんですよ、ビビの苦悩っぷりが!! 「未遂」っぷりが!!(笑)  大人な姿に戸惑いすぎて、はなちゃんに酷い態度を取っちゃうんですよね。 そんなの、もう普通に「恋」じゃん!! かと思うと、はながフェルテンを庇う気持ちをちゃんと理解もしてて、「不本意だ」とか言いながらも助けてあげちゃうところも良い。 お互いがお互いを振り回してるのに、「振り回されてる」と思うくらい夢中なのが、何とも言えず可愛いと思うのですw


相変わらず、イラストっぽい絵柄がとても好み。 表紙も良いけど、表紙折り返しにある第6話のカラー扉がとにかく好きです!! 普段ピンクや赤の衣裳が多いはなちゃんが、私の好きな深い青緑の着物を着てるのが、妙にチャーミングなんですよ。 あとは、11話の黒猫ちゃんが花をビビに持ってくる場面で、ビビが「宣戦布告か!?」と本音を覗かせたのが面白かったです(鬼・笑)。


●関連記事
   ⇒『花と悪魔・1』の感想


<関連サイト様>
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『花と悪魔・2』をbk1でチェック!!





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ