『LaLaDX9月号(2008年)』の感想・前編

laladx9.jpg

『LaLaDX9月号(2008年)』
白泉社/2008.8.9/¥690





<感想・前編>
表紙は『遥かなる時空の中で』より、あかねちゃんとイノリくん。 付録は、アニメも絶好調!!な『夏目友人帳』の、ニャンコ先生クリアファイルでしたw 全体的に可愛い展開が多くて、結構満足ですw

7月に引き続き来月も『LaLaスペシャル』が発売になるという告知にびっくり!! そして、10月発売の『LaLaDX11月号』の表紙+特別編が、『図書館戦争LOVE&WAR』だと知ってさらにビックリ!! いやぁ、何て幸せなんだー(笑)。 あ、でも次号で『十二秘色のパレット』が最終回です。 それは寂しくなるなぁ…。

相変わらず1記事にまとまらなかったので(笑)、これが前編になります。 掲載順がうしろのものから感想を書き始めたので(何故)、前編記事なのに後半の作品への感想になってしまいました。 ややこしくてスミマセン(笑)。
    ⇒『LaLaDX9月号(2008年)』の感想・後編
    ⇒『LaLaDX7月号(2008年)』の感想・2
    ⇒『LaLaDX7月号(2008年)』の感想・1


●小椋アカネ 『絶対平和大作戦』
対立する国のために婚約したハズ!!の、ユーダとヨハネ。 最近ヨハネを見ると落ち着かなくなるユーダは自分の気持ちに悩みまくり。 しかも二人で出かけた川でハプニングが…!!

以前とは違い、最近のヨハネ王子、ちょっと余裕な感じ溢れてて、見ていて微笑ましいです。 ユーダに「結構です!!」と拒否されても「意地はるなって♪」とかわせるなんて…!! 今までのヘタレっぷりからは考えられない進歩です!!(笑) でも、そんな幸せが良いよねw 流され易い割にはなかなか自覚しないユーダが自覚する時って、どんな時なんだろう…? ヨハネ共々、その時を待ってますw
あ、てるてる坊主のごとく罠にひっかかる場面とか、ドキドキする気持ちのこととかを、前半にも見せておいて後半でグッと展開させるのが上手いなぁと思いました。


●橘裕 『かな、かも。』
うん、ずっとそう(ストーカー)だと思ってたよ…(笑)。


●和泉明日香 『ヒメギミの作り方』 …最終回
教師をめざすまりあに、高校への特待生の話が舞い込む。 けれど、合格したら寮生活だと知り、ユリとルーファスと「家族」になれたまりあは悩むのだけど…。

最終回でした!! ずっとまりあちゃんの「笑顔」に励まされてきた私としては、途中まで彼女がその笑顔を忘れていたことが悲しかったのだけど、やっぱり最後はユリとルーファスのおかげでそれを思い出すことが出来て…うん、良かったです!! そんなに簡単に橋は崩れないよとか、寮のすぐ脇にマンションないよとかツッコミどころもあったけど(笑)、やっぱり幸せなのがいーよ!! それが良い。 血が繋がってなくても家族だと言える、その気持ちが好きです。 でも、将来は国を継いで教育に力を入れても良いと思うなw そして出来ればルーファスと…(ぉぃ・笑)。
   ⇒『ヒメギミの作り方・1』の感想


●天乃忍 『片恋トライアングル』
葛西くんは関谷さんを、関谷さんは結城くんに片想い。 結城くんはそんな二人の仲を応援してて…というトライアングラーなお話も、今回は少し関係が動きそうで?

直球勝負なこのお話の扉絵に、「あなたを好きになってから、世界がキラキラ輝きだした」というこれまたまっすぐなアオリ文が素敵ですw 天乃さんの作品は、こういう素直さが魅力ですよね!! 何とか続いてこのまま念願の初コミックスを…!!(熱烈希望っ!!)
それにしても、小学生レベルな葛西くんの愛情表現が、愛しいやら不憫やら…(笑)。 「人参残すな」っていう時の二人の表情にみられるような、結城くんとの友情の微笑ましさも大好きですw そんな葛西くんと結城くんに見せる関谷さんの表情の違いにもドキドキします。 笑ってても切なそうでも可愛いなんてっ!! くぅぅ、誰に「花」が咲いても、きっと寂しく思っちゃうくらい、三人とも好きなんですよ。 次回も…楽しみです!!


●唐沢千晶・津山冬 『幻想香人』
扉絵、キレイです。 いつも思うけど、一枚絵の感じと津山冬さんは好きなんですよね…何故(以下略)。


●可歌まと 『ひみつの姫君 うわさの王子』
仮面舞踏会に招待されたアルディーナ姫とイジー王子。 男の子の恰好にがっかりするアルだけど、嫌われたくなくて言い出せない。 そんな時、衣裳を汚してしまったアルに、ラースがドレスをプレゼント。 可愛い姫の登場に湧くパーティーに、イジーは…!?

ドレス姿のアルがめっちゃ可愛い!! 一気に画面が華やかになりました。 そりゃイジー王子は他の人に見せたくないわな、と納得の可愛らしさだけど、特に、ダンスを邪魔して迎えに来たイジーに、「イジー様 だ!!」と喜ぶ表情(と可歌さんの描き文字・笑)がすっごく良かった!! メロメロです。
アルは、「子ども扱いするイジーが悪い!!」って言ってたけど、珍しく抑えが効かないイジーを見ていると、子ども扱いでもしないとやってられないのがバレバレで(笑)、でも頑張って待ってる忍耐力が良いですねw ラースはあまり好きではないのだけど(ぉぃ)、ドレスを用意したり「未遂。」を演出したりと、お約束満載感に花○をあげたいです(笑)。
あーでも何か、新キャラ?のリカルド王子が私、好みっぽくてどうしよう?(ぇー) 『いつもの私はもちろん彼を許さないのだから』って、カッコ良くない!?(笑) 次回も楽しみですw あ、コミック第1巻も買いますからねw


●槻宮杏 『てっぺん!』
男の子のふりをしてアイドルとして頂点を目指す小鳩。 バレないために女の子の恰好をしてオフを楽しむ小鳩に、一緒にいる相方の尊は気が気じゃなくて…!?

いや、手を繋いで、何より気持ちも繋がって二人で歩いたら、それはデートですよ?(笑) 「ひとりの時よりずっと楽しい」という小鳩も、「似合うよ」という尊も、二人でいようとする気持ちはすでに心にあったんだろうな。 お互いの話を聞くうちに、相手の存在の大きさに気づいた二人は、ホント可愛いなぁw とりあえず、めんどくさいという割にしっかり面倒をみる尊はエライ(笑)。 あ、小鳩ちゃんを見てドキドキしてたTOPZの小さい子がイイ味出してましたw


●雪村ゆに 『いばらの掟』
城の主・ロジャーと想いを深め合うプリシラ。 けれどその秘密の恋に、城の従僕・ルッソが気づいて・・・。

もうとにかく、プリシラが可愛くて仕方ありませんっ!! 今DXで一番可愛いのはプリシラだと個人的に思ってる くらい惚れこんでます。 ロジャー様には負けないっ!!(笑。いやそれは…) プリシラはロジャー様に花冠を贈ったけれども、その時の彼女の笑顔と優しさこそがロジャーを温かい気持ちにさせるんだろうな。 だからこそ、そのお返しに、自分の大切なものを贈ったのでしょう。 でも…プレゼントがきっかけで、執事さんに二人の関係がバレそうな予感…。 んー、とりあえず、ロジャー様、執事さんにあの対応じゃぁ駄目ですよ!! プリシラを守れるような立場をはやく築かないと!! 応援してますぞーw


●羽山エム 『極彩ラビリンス』
そんなもん、徹夜で作るな(笑)。 最後の瞬間とか、ホント嫌だろうな
・・・。

●高木しげよし 『花にアラシ』 …最終回
最終回、お疲れ様でしたw


●八島時 『さかさま魔女(ウィッチ)』
八島さん珍しくはっちゃけた(笑)作風でしたが、好きですこーゆーのw でも描いている本質は、王子と魔女が抱える寂しさと温かさ。 とても良かったです。 特に、サーシャの上目遣いにノックダウンでした(笑)。 それにしてもDXは王子率高いなーw


●ユキシロキョウ 『ラブレターの書き方』
気持ちの変化は唐突な印象でしたが、描きたいメッセージは伝わりました。 え、そのデートって世間的に駄目なのっ?(理想なのに!!)

●一ノ瀬かおる 『太陽も忘れさせて』
人物絵がとてもお上手!! 背景があればもっと良かったのになーw

●都成怜 『桜想』
「桜」の木の描写が綺麗で逞しくて…これなら「希望」だって分かる。 きっと命の花も咲くよ。

●香那 『青春リミテッド』
『りぼん』の作家さんにいそうな可愛らしい絵柄は好みです。 学校で、って、良いですよねぇw(問題発言!!)。

●江咲桃恵 『とうがらし一味』
いや、それ、出会っても空しくなるだけだから…(笑)。

●イナ白 『世界名作4コマ劇場』
ダメ…!! 人形(というか、こけし!!)ネタは、例えギャグでも怖すぎます!! ホラー!


    ⇒『LaLaDX9月号(2008年)』の感想・後編に続く!!


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・9/10『土星のわっか』




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ