『きゃらめるBOY・1』の感想

img20080813.gif
『きゃらめるBOY・1』
森生まさみ
白泉社花とゆめコミックス/2008.7.10/¥390





『 「泣いてるカオが可愛い」 なんていったけど ホントは
笑ってるもとかが一番可愛いに決まってるじゃないか…』
…重症(笑)



<ご紹介>
白泉社『LaLa』で連載中の作品。 第1~3話と、読みきり『教授(マスター)のお気に入り』が収録されています。 生意気な年下少年(瞬)×天然な年上少女(もとか)という、森生さんお得意設定の(笑)可愛いラブコメディですw
8年前、愛らしいテレビCMで世間の話題をさらった「キャラメル坊や」こと鹿乃田瞬。 実は、もとかのお隣さんである。 小学6年生に成長した瞬は、弟のベビーシッターとして雇われたもとかに、何故かちょっと冷たい態度。 かと思うと、妙に優しい時もあって、もとかはドキドキしっぱなし。 やっと少し仲良くなれたかな?と思った頃に、8年前のCM復活の話が舞い込み、瞬に出演の依頼が来たのだけども…。


<感想>
何度でも言う。 私の人生に森生作品は必需品です!!(笑)
今までの人生もそうだったし、これからもそうだと思う。 既にバレバレだけど、私が年下少年の設定が好きなのも、文章に「(笑)」を他用するクセも、すべて森生作品に由来してたりします。 学生の頃は、毎月のようにファンレターを書いてたのですよ。 ウザかったろーなー…(先生、ごめんなさい)。 でも、だからこそ、もはやベテランといえる森生さんが、相変わらずこうやって初々しいお話を紡いでくれることが、私は本当に嬉しいですw 


お話としては、4つの年の差がある瞬ともとかちゃんの、のんびり進むラブコメディ。 今のところ、奇数話をもとか目線で、偶数話を瞬目線で描いてます。 お隣さんなのに暫く会っていなかった年下の幼馴染の成長した姿に、妙に落ち着かなくなるもとかちゃんが可愛いw そんな彼女をずっと想ってきて、彼女も自分を好きだと気づいてて、「中学生になったら告白する!」と意気込んでた瞬くんが、予定通りいかない恋模様にアタフタするのがもっと可愛い(笑。鬼か)。

 
好きだなーと思うのは、そうやってもとかちゃんをからかう瞬くんも、彼女に釣り合おうと「努力」してること。 武道に勉学に励んでるのも、4つの歳の差ゆえ。 何ていうか、年齢の差を理由に諦めない、ある意味子供らしい執着心が、私にはとても好ましいんです。 自らのカッコいい魅力を存分に知り尽くして利用しているところもイイ(笑)。 そしてもとかちゃんも、そういう瞬くんの頑張りを年下のくせにってバカにしないところが、ほのぼのして良いなって。 切なすぎて胸が痛くなるようなお話も好きだし、凝りに凝った設定のお話も大好きだけど、森生さんの描く、ギスギスした部分がまったくないストーリーっていうのは、私にはやっぱり必要な要素なんです。


3話では一応ライバルとなる西園寺先輩も登場してますが、もとかの中で恋のお相手と認識されるには、ちょっと役者不足な印象。 でも思うのは、「カッコいい」とされる男の子が、もとかの持つ相手を重んじる気持ちのよさに惹かれてくれた、っていう部分が、私には嬉しいところ。 大切な魅力だけど地味な彼女の良さに目を留めた西園寺先輩のような男性が増えてくれればなー、っていうちょっとした希望も含めて、わりと好きなキャラだったりします。
・・・まぁ、イチバン好きなのは、やっぱり瞬くんなんですけどね!!(笑) という訳で、次巻も期待ですー(って、『LaLa』で読んでるけど・笑)。


気になったのは、コミックの柱に書かれた、森生さんのコメント。 「瞬はツンデレなんですね」という読者さまの指摘に、「今はそう言うのね…勉強になるw」と前向きなコメント。 読みきりの『教授(マスター)のお気に入り』の小田桐を「鬼畜紳士と呼ぶそうですよ…キチクって・笑」と仰ってます。 まったく否定的なコメントではなかったけれど、多少の戸惑いを私が勝手に感じました(独断・笑)。 実は私は、「ツンデレ」みたいにキャラをすぐガテゴライズするのが苦手なので、お気持ち、ちょっとだけ分かる!!とか思ってしまいました。 作家さんが作り上げた人物を、そんな風に簡単な言葉に記号化しちゃうのって、ちょっと寂しいな、と思うので。 まぁ人それぞれなので、私はそう思うってお話でしたw
(8/15加筆・修正)


・読みきり『教授(マスター)のお気に入り』の感想はこちら
  ⇒『LaLa9月号(2007年)』の感想

・『きゃらめるBOY』第1話 ⇒『LaLa12月号(2007年)』の感想
・『きゃらめるBOY』第2話 ⇒『LaLa3月号(2008年)』の感想
・『きゃらめるBOY』第3話 ⇒『LaLa5月号(2008年)』の感想


●森生作品感想一覧
⇒『ミモザでサラダ』の感想  ⇒『こんぺいとうダーリン♪』の感想
⇒『らぶ・ちょっぷ!・2(完結)』の感想  ⇒『らぶ・ちょっぷ!・1』の感想


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『まんが人blog』様 『マンガ一巻読破』様 『本うらら』
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『きゃらめるBOY・1』をbk1でチェック!!


   





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ