DVD 『図書館戦争 第1巻』の感想/初回特典 『ドッグ・ラン』

img20080813_1.jpg
アニメ 『図書館戦争 第1巻』 DVD初回限定生産版
角川エンタテインメント







8月は、原作小説『別冊図書館戦争』もコミック版『図書館戦争 LOVE&WAR』2巻もアニメ版DVDも出るっ!! ということで、注文してあったDVDが届きましたw 

こう見えて私、アニメのDVDを買うのなんて、初めての経験なんですよ!! それもこれも、初回特典に封入される有川先生書き下ろしミニ小説がお目当て(笑)。 DVD全巻につくので、お財布大変だけど頑張るのですw

これがないと予約した意味が一気に半減するから、Amazonさんが初回特典版を届けてくれるかどうか、ドキドキしてたけど…ちゃんと特典ついてて良かったー!! ありがとう、Amazonさんw
どうやら、制作上の誤植がブックレットにあったみたいですが、それはもう仕方ないです。

以下では、特典小説『ドッグ・ラン』感想をメインに、DVDアニメ本編、映像特典、外箱、ブックレット全てについての感想を書いてみます。 『続きを読む』をクリックしてくださいー。



●『ドッグ・ラン』(DVDスペシャルストーリー1)
最近、図書館の庭で大型犬を放し飼いにする老婦が現れ、他の利用者の迷惑になっている。 再三の注意に耳を貸さない老婦にぶちキレた堂上教官は、互いの「犬」同士の徒競走勝負を持ちかけるのだけど――ん、堂上の足の速い「犬」って、もしかして…?




という訳で描き下ろし小説です。 黄色い表紙のブックレットで、もちろん徒花スクモさんの表紙イラスト付き。 10ページ強の超短編でしたが、何の不満もないどころか、満足すぎてニヤニヤが止まらないんですけどーっ!!(笑)

非常識な利用者への対応をするという、ある日常のひとコマ的な展開でしたが、どの日常を切り取っても郁と堂上は甘々なんだなーと再認識w 君たちは幸せの金太郎飴か!?とツッコミつつも(笑)、そんな様子を見ることが出来てとても幸せでした。


郁もジェイクも、堂上に「よく懐いてる(by女子館員)」態度がホンット可愛いっ!! 『別冊図書館戦争 1』で堂上本人は否定してたけど、いろんな意味でやっぱりムツゴロウさんの素質があるんじゃぁ…?と思ったり(笑)。 自分で犬扱いしておいて、「うるさい叫ぶな!」とか、結構横暴な調教ですよね(調教言うな)。 挙句の果てに「妙な気分」って…どんな気分ですか教官っ!! そこが詳しく知りたいです(笑)。


それにしても…郁を犬に見立てるだけでこんなに激甘な小説が生まれるなんて…何て素敵な奇蹟なのかしら!! 犬が好きだからこそ許せない、と、普段では考えられないような行動に出る堂上も、そんな彼のために「犬」になる郁も、もうみんな愛しいよ。 ラストの「ご褒美」まで犬ネタなのに、堂上が可愛さゆえに郁をかまいたくて仕方ないっていう構図もきちんと見えるし、ホント、お話的にも構成的にも、文句なく傑作。  


黄色がイメージカラーだから、ではないでしょうけど、LaLaでマンガを担当されてる弓きいろ先生が1ページマンガを描かれてます。 これがまたアナタ…そうですか、郁を「ぎゅーって抱きしめたく」なっちゃったんですね教官っっ!!(笑) という感じで、大満足の1ページなのです。 本編の「犬」をモチーフにして堂上の激甘っぷりを描いちゃうセンスが大好きw 弓版のマンガは制服無しなんですけど、DVDに配慮して郁と堂上がアニメ版の制服姿なのも、貴重だと思うー!!

結論。 これだけでも、DVD買って良かったです!! 大満足!!


●アニメ本編
第1話と2話が収録。 正直、「え、めっちゃ面白い…!!」と思いました。 あれ? こんなに面白かったっけ?(ぉぃ)

TVで初見したときは、どうしても、ほんの少し「間」が足りないな、と感じる部分があったんです。 放送の尺の問題だからやむを得ないのでしょうけど、そこをもう一息溜めるだけで、もうひと言追加するだけで、もっと満足のいく仕上がりになるはずなのに、と思ってた部分が、全て満足がいく仕上がりに!! あれ?もしかして、尺伸びてます?気のせい?

多少不満だった部分がなくなったわけだから、面白くないわけがありませんっ!! 何かね、「間」が完璧だからか、郁と堂上のやり取りもぐっとドキドキ感が増した気がします。 TVのスピード感に少し負け気味だった人も、DVDで再度見てみると良いかもしれません。 面白いよ!! 


●特典映像
・ノンテロップOP・ED

私実は、このEDが大好きだったんですw 曲の持つ「変わろう」というメッセージも好きだし、郁が羽ばたくように空を飛ぶのも好きだし、そして何より、背景の美しさったらないですよ!! 感動w いつもちょっと隠れちゃうけど、ノンテロップで背景を堪能させていただきました。 溢れるようなカミツレの花、山の稜線…描いた人って凄い尊敬します。 大好きですw

・井上麻里奈さん・前野智昭さんインタビュー
結構長く収録されてました。 お二方とも、『図書館戦争』が大好きなことが伝わってくるエピソードをたくさん披露されてて、ファンとしても嬉しかったな。

堂上についてどう思う?と訊かれた井上さんが、「あぁ(堂上に)心配されたいっ!!」と仰ってて、もうむちゃくちゃ共感してしまいました(笑)。 うんー、心配されたいですよね!! そして一度は必ず、「アホか貴様っ!!」って叱って貰うのー(笑)。 あと、井上さんが前野さんの演技を、「真っ直ぐなのが堂上だから、前野さんの演技も真っ直ぐで、凄いイイ演技」と評されてたのも深いなぁって。 分かってはいたけど、いろんな人がいろんな事をいろんな角度から考えて製作されてるんですよね。 なんだか感動しました。 


●外箱
キャラデザの中村悟さん描き下ろしの外箱には、戦う意思を前面に出した郁ちゃんのイラストが描かれてました。 カッコイイですよねw 裏面には、戦闘服バージョンと制服バージョンの郁の全身像+小物一覧。 なるほど、こういう感じなんですね~(←DVD買うの初めてだから超新鮮っ)。


●設定資料ブックレット
徒花スクモさん描き下ろし表紙の設定資料集+インタビュー集でした。 厚手の表紙で、何だか小さな絵本のような体裁が可愛いw
キャラクターの表情集とかあるんだけど、やっぱり郁ちゃんが一番いろんな顔をするんだなぁと改めて実感。 キャラデザの中村氏のインタビューで、「郁がかわいくて…」みたいな話があるのですが、なんかそういう気持ちが伝わってきました。 うん、郁ちゃんは超可愛い。 そして堂上教官がカッコよすぎですっ(笑)。 
その他、美術設定なども興味深くて、ふむふむと読みいってしまいました。

それにしても、有川先生のインタビューが…2ページのインタビューが、もの凄く良かったです。 私はやっぱりこの人のファンなんだなぁと改めて思いました。

以上!!


●関連記事 
<『図書館戦争』シリーズ感想一覧>
『図書館戦争』 ⇒『図書館内乱』 ⇒『図書館危機』 ⇒『図書館革命』 
『別冊図書館戦争1』 ⇒『別冊図書館戦争2』 
⇒『アニメ版DVD初回特典小説』1巻 ⇒2巻 ⇒3巻 ⇒4巻 ⇒5巻 
⇒白泉社コミック版『図書館戦争LOVE&WAR』1巻 ⇒2巻 ⇒3巻 ⇒4巻
<他作品感想>  
有川浩作品感想一覧  
「その他アニメ」カテゴリにアニメ版の1話ごと感想もあります




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ