『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想/TURN18 『第二次 東京 決戦』

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05
バンダイビジュアル
発売日:2008-12-19


谷口悟朗(監督)/大河内一楼(脚本)
福山潤/ゆかな/櫻井孝宏/水島大宙

●『第二次 東京 決戦』
スザクと決別したゼロは、トウキョウ租界の政庁へと急襲をかける。 その手を読んでいたシュナイゼルは、ナイトオブラウンズを配置して応戦するが、政庁内から奪還した紅蓮とカレンの活躍により、戦局は一気に黒の騎士団に流れた。 カレンとの戦いで、自らの罪を「死」で贖おうとしたスザクだが、その時、ルルーシュにかけられた「生きろ」というギアスがスザクを支配する。 彼の右手がフレイヤのスイッチを押したあと、残された悲劇とは…。


『オレンジ? ふ、それは我が忠誠の名前!!』


<感想>
いろいろな人が今回叫んでいたのは、「名前」に関することと、「生死」に関すること、でした。 これは『コードギアス』という作品が繰り返し描いていることではあるけれども、今回特に顕著だった気がします。

あとはやっぱり、ギアスという力の因果応報。 第1期でユフィが命を散らした時も、「ルルーシュが予期しなかった」ギアスの発動が引き金となって。 今回も同じく、ルルの『スザクを殺せ!!』という作戦が、「思いがけず」ギアスを再発させたわけで…。 結局は、人の願いとギアスの力が持つ「業」というようなものが複雑に絡み合って自分に跳ね返ってくる。 そんな展開が、もう哀しいくらいに深かったです。

・・・っていうかですね、ナナリー!? 無事だよねぇ!?
ここでナナリーが退場してしまう意味って考えづらいんですけど…。 だって、この世界を肯定的に捉える人が、まったくいなくなってしまう訳で。 それは有り得ない、だから生きてる!! …というのが、今の私の強がりな結論だったりします。 な、泣きたいっ!!

ルルーシュの心情を考えると本気で私が泣くので、ちょっと今週は違う面からアプローチ。 


●名前(ポジション)=アイデンティティ?
あまり深く考えてはいないけれど、名前がアイデンティティを表するというのは間違いないとは思っています。 私が好きな森博嗣氏の『幻惑の死と使途」という作品では、自分のアイデンティティそのものが「名前」に集約されると考える人間が描かれているけど、大方そんなイメージです。


『オレンジ? ふ、それは我が忠誠の名前!!』
オレンジ卿がカッコよくて仕方ありません!! あれほど「オレンジ」と呼ばれることを嫌がっていた彼が、詰まらないプライドより忠義を選んだという事実と、だからこそ今の強さに繋がっているという面と。 「乗り越えた先にある強さ」を見た気がします。 ルルーシュ、君が目指すのは、この境地だ!!


『だからぁ、君はデヴァイサーじゃなくて、科学者なの!!』(ロイド伯爵)
アイデンティティをいうか、肩書きというか。 ニーナの頭にあるのは、「ゼロを殺せるか否か」だけであって、いつどのように誰がどんな覚悟を持ってフレイヤを撃つのか、ということは、スザクが言う通り全然考えていないんですよね。 結果としてあぁいうラストを迎えたのは、ニーナの意識の低さもあると思うのです。 だって、フレイヤがあの感じで発射されるものなら、相手(=ゼロ)が可動できる状況では、使いづらくないか? 事実、あっさりカレンに抜かれてるし。 スザクのことを「ユフィ様の騎士」と呼ぶニーナが、図らずもスザクから今の姫(=ナナリー)を間接的に奪ったという構図も渋い皮肉な気がします。
 

『「今日」という日を大事にしていると思うかい?・・・が』(シュナイゼル)
皇帝を、陛下と読んだその口で、「彼」と落とすような呼び方をする第皇子が怖いですね。 シュナイゼルの中では、実はずっと「彼」的な存在…つまり、「敵」だったってことかな? 


『君の望みは叶わない。 このと、トリスタンがいる限りは』(ジノ)
何だかカレンさんの前では超カッコイイですよね、ジノさん。 普段の自分も、貴族としての自分も、ナイトオブラウンズとしての自分も、全部ひっくるめて肯定することが、この自身に繋がってそう。 今のところ、とても安定してる存在ではないかと。 そんなジノさんが、OPで一際険しい表情をする訳で…結果として、彼も今後自らの矛盾を見出すのかなーとか、勝手な想像をしてました。 もしくは、この自信に至る「何か」が既にあったのか。


『ゼロ!! 親衛隊隊長・紅月カレン、ただ今をもって戦線に復帰しました!!』(カレン)
『カレン。 やっぱりシュタットフェルトの名前より、紅月を選んだわけか』(ジノ)

とまぁ、一番分かりやすく描かれたのがカレンさんかなー?と思います。 でも、カレンさんが学生だったころのシュタットフェルトを捨ててしまうと、ルルーシュやスザクと過ごした時間が否定されちゃうので…って、もうそんなこと、スザクもルルーシュも気にしてないかもしれないけどさ(泣)。

(番外編・1)
『逃げるんだ、枢木卿っ!!』(ロイド)
『今のランスロットじゃぁ…』(セシル)
『でも、ゼロがっ!!』(スザク)
『(眼鏡を外して)このぉぉぉぉ!!』(ロイド)
ぼくねんじんっ!!』(セシル)

セシルさんが可愛すぎて困るー!! 「朴念仁」の発音は絶対ひらがな表記だと思う(笑)。 とりあえず、「朴念仁=無口で愛想のない人。また、がんこで物の道理のわからない人。わからずや。」とのことで、スザクを表現する端的で絶妙な表現ですよね。 スザクの新たな名前だとでも思うしかない(笑)。
あとはもう一つ。 普段は名前で呼ぶスザクのことを、ロイドさんが「枢木卿」と呼ぶときは、ホントにいつも切羽詰ってスザクの身を心配しているときっていうのも面白いところ。 …そこであの答えじゃぁ、やっぱり「朴念仁」だよね(笑)。


(番外編・2)
『なんだよぉ、何処にもいないじゃないか!! ゼロは何処で戦ってるんだ? オレの親友はよぉ!?』(玉城)
・・・いや、君の真上にいるから!! 戦ってるから!!(笑) 前から一方的にゼロを親友と呼ぶ玉城ですが、この構図で決定的に「親友」というポジションが「一方通行」なことが描かれたと思います。 


●生死
いや、だから!! ナナリーは生きてる説に1億ギアス!!(1ギアス=1希望)

『たとえここで死ぬとしても…そうだ、これが償いなんだ。 受け入れるしかない』(スザク)
『生きろ!!』(ギアス)
『!? ・・・俺は、生きるっ!!』(スザク)

一番最初に書いたとおり。 因果応報というには、あまりに悲劇的。 最初、このギアスをかけた時は、誰よりもスザクの命を惜しんだルルが、「殺せ!」と叫んだ時はもう…泣きましたよ。


『ナナリーさえとり返せば、お前は用済みなんだよ』(ルルーシュ)
『任せて兄さん。 ナナリーは必ず僕が見つけ出して…殺してやるから』(ロロ)

あぁぁ、やっぱりそう来たかロロ…。 相手を心配している振りして実は、という構図があちこちに見受けられたけど、ここが一番切ないすれ違いな気がします。 どっちも確信犯だもの。 ルルーシュは、ロロが自分に抱く情を理解しているし。 ロロも、ルルーシュの自分への想いがナナリーより薄いことを分かってる。 ある意味なりふり構わないやり方というのは、ホントは一番信頼への近道だと思うのだけどな…。


『スザク!! フレイヤを撃って!! 今ならゼロを…』(ニーナ)
今ならゼロを殺せる、と言ったその口で、
『撃ってよ、フレイヤを!! あなたも助かるのに…!!』
と叫んだニーナはズルイ。 もしその距離でゼロやカレンにあたったら、スザクだって無事じゃないはずなのに。 ニーナは、ゼロやロロ同様、「相手」を心配してこの台詞を言っているわけではないんですよね。 『自分だけが大事なの?』って、カレンさんに怒られちゃえばいーんだ!!(笑)

『でも、ナナリーは死んだんだ!!』(ロロ)
『嘘をつくなっ!!』(ルルーシュ)

業が跳ね返ってきたルルーシュに、今後ロロがどうやって接していくのかが鍵となりそうな予感。



●今週のセシルさん
『ドロボー!! 僕の、僕の…!!』
『違いますよ~? 私も改良していますからぁ?』
『は、はい。 仰るとおりです…』

いやもう、メロメロですセシルさんっ!!(笑) 唯一の癒しでしたw 超笑顔、でも低い声色、でもでもあくまでも可愛く!! という喜久子さん最高の演技だったと思います。
あ、癒しといえば、ゼロへの救出班が玉城しかいないと分かったときの絶望感が素晴らしかったです(笑)。



・次回感想 ⇒TURN19 『裏切り』 
・前回感想 ⇒TURN17 『土 の 味』 
・シリーズ感想一覧 ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』感想一覧
・公式サイト ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』公式サイト


   







Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ