『Q.E.D. 証明終了・34』の感想

qed34.jpg
『Q.E.D. 証明終了・34』

加藤元浩
講談社コミックスKCGM
2009年10月16日 第1刷発行/¥419+税別






『 お前は幸せだな たくさんの “正解” の中で生きられて 』

<ご紹介>
『マガジン・イーノ』 に掲載された2編を収録した第34巻。 MIT帰りの天才にして風変わりな少年・燈馬想と、人情と行動力が抜群な水原可奈が、風変わりな謎に挑戦するミステリコミックです。 兄弟作 『C.M.B.森羅博物館の事件目録・12』 も同時発売!!
パソコン用OSで世界シェア90%を誇るアランソフト社社長、アラン・ブレード。 傲慢で自己中心的な性格と子供のような好奇心で燈馬を振り回してきた 「災厄の男」 が、ついに結婚!! 長年アランを支え続けたエリーと共に世界一の慈善団体を設立したのだが、そこに、世界一の失敗を誇る開発銀行 「W銀行」 が共同事業を持ちかけてきたことからトラブルが勃発。 消沈するエリーのために、災厄の男はまたも燈馬に謎解きを迫るのだが――!? (災厄の男の結婚)


<感想>
●災厄の男の結婚

という訳で、めでたくアランとエリーさんが結婚ですー!! 花嫁となるエリーさんの美しさを至上のものと受け止め、彼女が消沈すれば解決のために燈馬を巻き込むのも辞さない(笑)まっすぐな愛情を、まざまざと見せ付けられてニヤニヤしっぱなしでした。 

だって、あの男が!! 空気読めないことに関しては右に出るものはいないあの男がっ!!(笑) 惚れた女のためにこんなに熱いところを見せてくれるなんて、カッコイイよねw エリーさんと腕を絡めあうコマからは親密さが伺えて、すごくドキドキ。 そして、 『当然だ』 って、エリーさんを愛することに誇らしささえ感じさせる 「答え」 には、もう感涙ですっ!! (←ホント泣きそうだった・笑) いやぁん、ずっと感じてはいたけど、 『Q.E.D.』 で一番ラブコメ体質なのは間違いなくアランですよねっ!!(笑) 今回で確信しましたw


ところで私は以前、とある一流企業が起こした不祥事ニュースを見まして。 その事件に対してどう思うか?という質問を振られた社員が、 「我々エリートと一般人では“資質”が違いますから (すれ違っても仕方ない)」 と答えたのに唖然としたのを覚えてるんだけど、今回のW銀行の言い訳にも同じ傲慢さを感じました。 失敗はある。 感性の違いもある。  『正解』 が一つしかないとは、私も思わないよ。 でも。 起こした間違いは間違いとして認める勇気と誠実さが、きっと一番大事なんだ。 アランだって自分の非を認める男じゃなかったけれど、エリーを愛して変わったもん。 そういう彼を見てきたから、 「裏切り者っ」 っていう発言がカッコ悪くて仕方なかったです。 結局、数とデータが導いた結論から一番目を逸らしていたのは、裏切ったのは、W銀行自身だったんだよね。


でもまぁ、今回は何と言ってもアレですよねっ。 雑誌掲載時から椎奈さんと絶叫大興奮(笑)させていただいた、可奈ちゃんのウェディングドレス姿ですよねっ!! お花いっぱい、レースいっぱいw かつてこんなに気合の入った衣装描写があっただろうか、いやない!!ってくらいの描きこみです。 もうね、超可愛いw 振り返った可奈ちゃんの視線の先には当然燈馬くんがいるんだよね…? 可奈ちゃんの横には泣き咽ぶ幸太郎パパがいるんだよね…っ? (←にくさんの影響・笑) と、脳内妄想もカンペキです(笑)。 トラブル解決後に目線を合わせて微笑むシーンもあったし、アランとエリーさんも良かったし、何か今作はラブコメ脳的に大満足でしたっw



●母也堂
『これは殺人ではなく、“選択”なんです』

……上で書きすぎたので(笑)、完結に。 親の心子知らず、とは昔からよく言うけれど、逆も然り、なんだろうな。 子は親を好きだけれど、親の圧倒的な愛情にはきっと敵わなくて、ども、その 「差」 が親子の関係に温度差を与えることはあるんだと思う。 

でもそれが、大事な人のために心を鬼にして行った行為が、他人の命を奪う状況を作り出すことなんて悲しすぎるでしょ…。 その悲しみを豪胆にもなしてしまうのも、親の愛なのだとしたら、やっぱり悲しい。 そして、強い。 犯人の心の 「鬼」 を庇うように、彼女もまた 「鬼」 の仮面をつけさせたのなら、その意味深さにもまた人間の業を感じます。 涼ちゃんは、空に 「一人」 で立つことに 「自由」 を感じていた。 そこには、家族とうまく関われない葛藤なんかも、きっとあったはず。 波里さんは、涼ちゃんが優勝したからではなく、孤独を強さに変えた涼ちゃんの葛藤そのものにお金を払ったのかもしれないですね…。



・前巻   ⇒『Q.E.D. 証明終了・33』の感想
・同時発売⇒『C.M.B. 森羅博物館の事件目録・12』の感想(予定)
『Q.E.D.』『C.M.B.』の感想一覧


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・
オンライン書店【ビーケーワン】・・・『Q.E.D. 証明終了・34』をbk1でチェック!!
●Amazon
C.M.B.森羅博物館の事件目録 12 (月刊マガジンコミックス) ・・・同時発売。
ロケットマン 5 (講談社漫画文庫 か 14-5) ・・・人生で5本の指に入る大好きな作品。 ロマンだ!!






Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


☆オススメ