『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想/TURN17 『土 の 味』

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05
バンダイビジュアル
発売日:2008-12-19


谷口悟朗(監督)/大河内一楼(脚本)
福山潤/ゆかな/櫻井孝宏/水島大宙

●TURN17 『土 の 味』
超合集国決議第壱號により、「日本」を取り戻す為に出撃した黒の騎士団。 ブリタニア軍もナイトオブラウンズを投入して応戦、激しい戦いとなっていた。 そんな中でルルーシュは、ナナリーを助ける条件として突きつけられたスザクの呼び出しに応じて、枢木神社を訪れる…。


<感想>
い、痛かった…いやもぅ、ルルーシュが。 スザクが。 気づいたら何だか一緒になって泣いてたんだけど、シャーリーの時のように号泣するのではなく、目に浮かんだ涙にも気づかないような、もしくは見ない振りをするようなルルーシュの泣き方が、ホントに痛かったです(泣)。
ちなみに、りるさん今回怒ってます。 めっちゃ怒ってますから!! 誰に?何で?ということは、中段くらいに書いてあると思うー。


●ルルーシュとスザク
やっと二人が本音で話し合える!!とちょっと期待してたんだけど、蓋を開けてみると、やっぱりルルは全部をさらけ出すことが出来なかったという展開が悔やまれます。 ルルーシュの不器用さが、「すべては計算と演出」というゼロを生み出したっていうのは、よく分かるなぁ…いや、分かっても解決しないんだけさ(悲)。  


『スザク。 俺はお前に賭けてみようと思う。 もしお前が俺を受け入れるのなら…』
「友達」であることを「賭け」ようとするルルーシュをみるだけで、切羽詰っているのがよく分かる。 しかもこの台詞が冒頭に来ている時点で明確に「あ、ヤバイ!!」と思ったのは、私だけではないはず・・・って、何この屁理屈的な予測(笑)。 でもそれが『コードギアス』だもんねぇ、何て難儀な!!


『よく僕の前に顔が出せるな。 …そういう意味だ』
『・・・』
この時のルルのしおれた顔が不憫でなりません(泣)。 彼なりの「賭け」は、最初で潰えた形なんですよね。 最初はスザクの顔を見ていたルルーシュが、この後は基本的に目を逸らしっぱなし、本心隠しっぱなしなのをみても、この台詞の持つ破壊力が分かります。 ・・・久々に、ちょっとスザクを恨む私(ぇー。


『嘘だと言うのなら、最後まで突き通せ!!』
『しかし、過去には戻れない。 やり直すことはできないんだ!!』
スザクの詰問に対して、すべて「建て前」を答えるルルーシュは、ある意味立派です。 ユフィに対してしてしまったことは、確かにやり直せないし、他の全ても同じ。 でも、ここでスザクと「対話」をすれば、少なくともスザクが知りたいルルーシュの本音を話せば、スザクとの関係は修復されるかもしれないのに…。 立派、だけど、勿体ないよ…。 それくらい、最初に「友達」という「賭け」を挫かれたのが痛かったんだろうな。 


『その目・・・知っている。 秘密を仕舞いこんで罰を受けている目だ。 だから俺はブリタニア軍に入った。 悲劇を、繰り返さないために・・・』
言い訳をしないルルに、「嘘」を感じ取ってくれてありがとうスザク。 自分の身に置換えて察したようだけど、でもきっと多分、「友達」だから気づいたって面も、絶対にあると思うので。
で、この「悲劇を繰り返す」というキーワードが、今回のラストのラストでシュナイゼル兄さんの口から突きつけられるって展開がまた…どーにも熱いんですけど!! つまり現段階では、スザクの「悲劇を繰り返さない」という理想は、全く成就出来てないよってあっさり言われるってことだもんねぇ・・・。


『ナナリーのために、もう一度、君と・・・』
『すまない。 ・・・お前となら、どんなことでも』
『!?(銃撃)』

あのですね、りるはこの展開を待ってたんですよ!! もうものすっごく待ってたんです!! TURN13でシャーリーが『ルルを引き上げるのはいつもスザクくんの役目だね』って言ってくれた時からずっと、二人の関係が和解する時はスザクからだと信じてたんですよ!! 絵的にも、倒れこむルルーシュに手を伸ばすスザクという感じで、もう完璧でした。 それなーのーにーっ、おのれシュナイゼル!!という気分でいっぱいなんですけど!!(怒) やっぱりどうしても、ルルとスザク、ナナリーやシャーリーが望む世界を壊しているのは、シュナイゼル兄さんのような気がしてならないんですけど!! 皇帝は、また違う理念で動いてるっぽいし。 というわけで、もうここからテンション落ちまくりでした、今回。


『ルルーシュっ!!』
『さらばだ。 俺の、最初で最後の友よ』
・・・・・・・・・・・・(ノーコメント←笑)。



●ルルーシュとシュナイゼルとスザク
『残念ですが兄上。 私はもう信じることはやめたのです。友情は、裏切られたから』
気づけルルーシュ!! 裏切らせたのは、そいつだ!!(←あれ?テンション高いじゃん・笑)
いずれにしろ、ギアスのことを知らなかったり、ゼロ=ルルーシュと確信して「皇帝にとりなす」と発言していることから、やっぱりシュナイゼルは単独で動いていることが確実になりましたね。 今までノーヒントで充分協力だったのに、ゼロの正体もギアスのことも全部バレたちゃったら、ルルの勝機ってどこにあるのかなぁ? 


『大丈夫だよ、ナナリー。この戦いはすぐ終わると思うよ。 ・・・私の読み筋が、確かならね』
この「読み」が、ゼロ=ルルってことだとしたら、「すぐに終わる」というのはやっぱりシュナイゼルの手中にナナリーがいるから、ってこと、かなぁ? どーも敢えてナナリーに触れたのが、「所有」の確認っぽくて怖いんですけど、気のせい?


『君は、どこまで悲しみの連鎖を続けるつもりなんだい?』
口を割らないスザクに対して、一番効果的な台詞を放り込んでくるこの怖さったらないですね。 だってさっきまでスザクは、同じことをルルーシュに突きつけてたんだもんね。 というわけで、スザクはここで陥落。


『乗るしか、ないのか? フレイヤが積まれたランスロットに……フレイヤを、ルルーシュに』
個人的に断言しましょう。 それは、ダメ!!


『冷徹、非情…自らを完全な状態におかねば、ナナリーは取り戻せないんだ』
という台詞に、第1期でスザクと共闘してマオマオの手からナナリーを奪回したことは夢だったのかなぁという気持ちにさせられました。 違うじゃん、そーじゃなかったでしょ!? 『お前となら、どんな事でも…!!』って、あの時だって今回だって思えたはずなのに、すれ違っちゃったのが悲しいです。 そもそも、「冷徹・非情」は「完全な状態」ではないし、一度に何パターンも考えられる優秀な頭脳で、「これが裏切りではない」っていう選択肢も思いついて欲しかったけど……今回、そこまで考えて欲しかったっていうのは、やっぱ無理かぁ。 返す返すも憎いわ、シュナイゼル兄上ー!!(八つ当たり・笑)。


●その他
・C.C.さん
ちょっと嬉しそうに「左手の薬指」に巻かれたバンソーコを見るシーンに、もうメロメロでした!!(笑)


・藤堂さんたち
『では、日本を解放したら』(朝比奈)
『その先は、どうなるんですかっ!?』(千葉)
『・・・』(藤堂)

先週、突如スクリーンに現れた皇帝陛下に慄いていたゼロを、横目で見遣っていたのが藤堂さんでした。 ゼロの正体について、何か勘付いている部分はあると思うのですよね。 そして彼はゼロに、「日本を取り戻す」ために呼び戻された人物。 日本を取り戻した「その後」のことを、果たしてどう考えてるのかなぁ? なんとなく、「自分は不要になる」と思ってそうな気が…。


・ジノさんたち
『だから、こっちに戻ってくる気はないかってこと♪』(ジノ)
カレンさんをお気に入りだと思ってたけど、これは相当ですね。 ところで、隠していたスザクのアルバム、『何枚か剥がされていた』のは、誰の写真? スザクが剥がしたのか、それとも…?


・ギルフォードさんたち
『何、簡単なことだ。私がこのポーズを取ったら、その瞬間から君は私をコーネリアと認識すること』
オレンジ街道まっしぐらになってしまったギルフォード卿に合掌(笑)。 コーネリアがギアス殲滅を第一にしている以上、ブリタニアに帰る意味も実はそれほどないわけで、この人たちが黒の騎士団側(というか、対皇帝の立場)に来てくれるってこと、なのかな?



・次回感想 ⇒TURN18 『第二次 東京 決戦』 
・前回感想 ⇒TURN15 『C の 世界』 
・シリーズ感想一覧 ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』感想一覧
・公式サイト ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』公式サイト


   







Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ