『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想/TURN16 『超合集国決議第壱號』

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04
バンダイビジュアル
発売日:2008-11-21

●TURN16 『超合集国決議第壱號』 
不思議な世界から戻ったC.C.からは、ギアスをかけられた以降の記憶が欠落していた。 ルルーシュは途惑いながらも、頼りない彼女の保護をすることに。 一方ブリタニアでは、皇帝不在の知らせに動揺が広がっていた。 スザクはナナリーの無事に安堵し、ルルーシュは超合集国構想の実現を急ぐ。 しかし、各国の批准がなされたその時、スクリーンに映ったのはブリタニア皇帝の姿で…!!


『ルルーシュ。 君は、ゼロか?』
『 !! ・・・そうだ。 俺が、ゼロだ』


第1期のラスト、トウキョウ租界での戦いの前も、ルルーシュとスザクは電話で話してました。 あの時も、キーワードは「友達」だったっけ。 前回は「友達」という言葉に隠れて、スザクはゼロの正体への疑いを口に出すことができず、ルルーシュも言わなかった。 けれど今回は、場面こそ踏襲していても、二人が同じ道を繰り返すことはなかったんですよね。 これは良い前兆だと信じたい。 あの時、「みんなに空を見ないで欲しいと伝えて」と言ったスザクは、今は変わってしまっている。 あの時、ナナリーのためだけに世界を創造しようとしたルルーシュも、今は変わっている。 身勝手でも何でも、それでも、「同じ」ものがあるのだとしたら、それは「友情」が良いな。 そう、思いました。


あとはですね。 とりあえず、セシルさんはロイドさんの抑止役にはなり得ないということが改めて判明しました(笑)。

『ごめんなさいね。 私もついついノっちゃって…ロイドさんと一緒に、気づいたら趣味の世界に…』

分かります、イングラムのことですね!!(違・笑) そして、超可愛いですセシルさん♪ それにしても、誰にも乗れないナイトメアっていうと、星刻の神虎がそうだった気が。 これが何の伏線になるのか…フレイヤを搭載しなくてもランスロットに匹敵できるということなのかなぁ。


●ルルーシュとC.C.
『安心しろ。 俺は君に酷いことことはしないよ』(ルルーシュ)
『・・・』(C.C.)
『約束する。 本当だ』

良い心がけです。 良い心がけですが、とても直前まで『そうだな。 服を裏返しに着て、歌いながら片足で踊ってもらおうか』とか言ってた人とは思えない内容だよルルーシュっ!!(笑) 思わず、ルルのアホ、馬鹿、鬼畜っ!!と叫んでました(笑)。 TURN 7『棄てられた仮面』でむやみに使ったギアスの内容も、結構ヒドかったし、一体何をどう考えるとこの発想になるのやら。 この時点で、「絶対後で酷いことするんだろーなー」と思った予感は大当たりでした。 大体口に出したことは失敗する、というのはもはやルルのアイデンティティの一つだよね(笑)。


『ごめんなさいっ!! 今、綺麗にしますから…』
『そうじゃない!! …血が出てるじゃないか…』

「お前が怪我させたんじゃー!!」と思ったのは私だけでは無いはず(笑)。 ここは、感情的なことよりも、?チェスの駒に血がかかったこと ?C.C.が怪我をしたこと という二つの描写のほうが大事なのかな?と思います。
?は、今までチェスの駒がルルーシュの手駒を表していることを考えると……ねぇ。  ?はもちろん、C.C.が「失った」のが「記憶」だけなのかどうか、という点。 「不死」も同時に失ったのならば、このケガは直らないわけで…さて、どうなるのかな? 


『ご主人様? 寒いんですか?』
『ん? …あぁ、そうなのかもしれないな』
『・・・(C.C.、そっと手を重ねる)』

ここ、私はルルがC.C.の境遇を思って泣いたんだと思いたいです。 そしてC.C.も、ルルに歩み寄ったんだと思いたい。 手を繋ぐ、というのは、結構重要なモチーフだし、「主人」に対する行為としてはある意味行き過ぎてる。 それでもそうしたかったのは、二人に残る何らかの感情だと思うのだけど…。


●アーニャさん
『他にもいっぱい、私の記憶とデータは違っているの』
『まさか、皇帝陛下のギアス!? 何故アーニャに…』

目の色が赤いので、ギアス関係者なのかなぁと思ってたアーニャさん。 実はギアスの被害者? う~ん、私は「使う」方だと思ってるんだけど…もしかして、「使える」という記憶を封じられてるのかなぁ?(全然違うかも)
個人的には、ルル+C.C.と「記憶」を対比させて描かれるのは、扇+ヴィレッタだと思ってたのですが、ここでアーニャさんの記憶の混乱と記憶にこだわるスザクという図式で、「記憶」を巡る価値観の相違を描くことで、記録<記憶<これから築くもの、という展開になるのかなぁとか勝手なことを思いました。 

そういえば、皇帝は何故、あえてスザクに「ギアス」を見せたのかな。 こうやって真実に近づく存在になりえるわけだもんね。 V.V.がバラしちゃったから、だけではない、何か深い理由があるのかなぁと改めて疑問。


●カレンさん
『紅月カレンを安く見るなっ!!』
いやもう、本ー当ーにっ!! カッコよかったです♪


●ジノさん
『ミス・ローマイヤ。 それは責任の押し付けですか』
ジノさんカッコイイその?。
『プライドは無いんですかぁ? ブラッドリー卿』
ジノさんカッコイイその?。
どうしたんですか、急にこんなにカッコよくて(笑。今までは?)。 元々、紅蓮のパイロットであるカレンさんには興味がありそうな素振りだったし、自分の身分にプライドがある言動もあったけど、多分きっと根本的に、女の子に優しい人なんだと思います(笑)。 間違っても、女の子にリフレインをうとうとはしないんだろうな。 OPで思いつめた表情をしてるのが気になるジノさん、そろそろ動きがあるかしら?


●千葉さんと藤堂さん
『逃げた』
ベッドに一緒にいたわりには、これからの関係なんでしょうか(ぉぃ)。

●扇さんとディートハルト
『遅れてすみません。 実は…』
『急ぎましょう。 今日は、歴史に残る日ですからねぇ』

え、扇さん、ヴィレッタさんは!?  もしかして、ヴィレッタさんのことでディートハルトに脅されてたりします?(やりそう・笑) 超不自然なんですけどこの二人。


●ギルフォードさんとジェレミアさん
『オレンジ…』
実は、この『オレンジ』に続くひと言が、『オレンジ、か…?』だったのか、『オレンジ…くん?』だったのか聞き取れなかったのですが、どー考えても後者はないと思うんだけど、「くん」って聞こえた気がして困ってます(笑)。電話の内容はきっと、コーネリアさんを預かってるとかそんなことだよね? これって、ゼロの指示? コーネリアとルルーシュの会話は短くしか描かれなかったけれど、コーネリアはナナリーを想うルルーシュの気持ちを「今更」と表現してたのが気になります。


7/29追記 ・・・ 何で書き忘れたのか自分でも不覚すぎます(笑)。
●ミレイさん
『みなさーん、こんにちは!! 新進気鋭の一人お祭り娘こと、ミレイ・アッシュフォードでぇす☆』
改めて言います。 さすが私たちの生徒会長っ!!(笑) うっすらと聞こえた「自分で言うなよ」という相方?のツッコミは、完全にミレイさんに飲まれてましたねw ペンギンの着ぐるみも似合うって・・・会長、ホントどこに行くの…?(笑) 多分、侍改さんが喜んでるだろーなーと思いましたw(憶測)。




本当は、サブタイトル通りの戦略的な話をするべき回なんだろうな…。 悉く心情メインで済みません。


・次回感想 8/3予定 ⇒TURN17『土 の 味』 
・前回感想 ⇒TURN15 『C の 世界』 
・シリーズ感想一覧 ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』感想一覧
・公式サイト ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』公式サイト


   







Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ