アニメ 『夏目友人帳』の感想/第一話 『猫と友人帳』


      『祖母はきっと、一人じゃなかった。 
ありがとう、ひしがき。 心優しい、祖母の友人…』

 

●第1話 『猫と友人帳』
仕事的に『夏目』の感想は無理、とか書いてましたが、あっさり路線変更してカテゴリ作っちゃいました(笑)。 やばい、夜中に大泣きですよ!!

大好きな『夏目友人帳』のアニメ化が決まった時は、正直、不安で不安で。 この繊細な物語が、アニメという輪郭のハッキリした媒体でどのくらい的確に表現できるんだろうと、ひたすら(勝手に・笑)悩みました。 思わず、監督をされる大森さんを知ろうと、アニメ『バッカーノ!』とか見始めちゃうくらい心配でした(笑。親か)。

けど、その不安も、決定したキーヴィジュアル(公式サイト右絵)を見た辺りから減ってきたんですよね。 だって、とてもイメージが合っていたから。 で、意外と楽しみに今日の放送を迎えたんだけど・・・・・・これまた、もの凄く良かった!! 大事に作ってもらえて、良かったね、夏目。


まず、OP。
夏目友人帳!! と、ドカンと始まらないところが気に入りました。 夏目がレイコさんを思い描くようなシーンとか、柔らかそうな水の描写が特に好き。 お約束どおり、無駄に美形な名取さんとかも(笑)。 肩に乗ったニャンコ先生と横目で視線を合わせるところが、一番『夏目』っぽかったです。 この二人は、横に並んでいるのが一番しっくりくると感じているので。 優しく、さりげなく前向きな『一斉の声』という曲も、何だか嬉しいくらいにぴったりでしたね。


お話も、原作の第1話をベースに、レイコさんの過去話とかまで丁寧に作ってあり、とても好感度大。 先月まで見ていたアニメ版『図書館戦争』が超ハイペースだったのとは、正反対の作りだなぁとしみじみ。 このゆったりした「時間」こそが、『夏目』の世界には大切なんだぁ。

『寂しい…前より、ずっと…!!』

レイコに心を開いてしまう妖怪の素直さ、そして無邪気なレイコの残酷さ。 でも、本当に残酷なのは誰? 力ずくの「勝負」で従わせた妖怪の名を、「友人」として綴る屈折した寂しさが見えたとき、夏目も、私たちも、この「友人帳」を守ってあげたくなるから不思議。 人はどこまで優しくなれるの? 人でなくても、優しくなれるのに。 そんなことを考えさせてくれる、素敵な第1話でした。 


キャスト的にもぴったりで、月刊『LaLa』のふろくだったドラマCDの時より、井上さん@ニャンコ先生の演技が「老猫」っぽかったのが面白い(笑)。 襖から見えるお尻が超プリティで困りました(笑)。 神谷さんは…いつも通り素晴らしい。 塔子さんの優しい過保護っぷりも素敵で、レイコさんはもう、めっちゃくちゃキレイで可愛い人でした!! あの可愛らしさに、無遠慮な無邪気さで「子分」と言われた日にはアナタ、もうメロメロっすよ!!ってね(笑)。


敢えて「アニメ」としての感想を優先して書いてみました。 次回も見るぞ!!


●関連記事
・アニメ感想
 ⇒次回 アニメ 『夏目友人帳』の感想/第二話『露神の祠』

・原作感想
 ⇒『夏目友人帳・1』の感想  ⇒『夏目友人帳・2』の感想  
 ⇒『夏目友人帳・3』の感想  ⇒『夏目友人帳・4』の感想
 ⇒『夏目友人帳・5』の感想  ⇒『夏目友人帳・6』の感想 ・・・まもなく(笑)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842)) 夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS (2969)) 夏目友人帳 3 (3) (花とゆめCOMICS) 夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS) 夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)





Loading...
tags: アニメ
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ