『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想/TURN12 『ラブ アタック!』


●TURN12 『ラブ アタック!』
ルルーシュが不在の間、学園で彼の影武者を務めた咲世子が巻き起こした珍騒動。 それは、ルルーシュの女遊び疑惑!? シャーリーとのキスを初め、不特定多数の女性とデートしなければならない事態に、ルルーシュは戸惑うばかり。 そんな中で、ミレイは自らの卒業イベントを決行。 「キューピッドの日」と名づけられたそのイベントに勝った者は、会長命令の恋人宣言をさせらることに…!! ルルーシュの恋の行方は!?


<感想>
突然ですが、冒頭だけルルーシュロロ咲世子ヴィレッタの色でお送りします。 ()内は、りるのツッコミ(笑)。

『こ、これは何だ…!? 俺が、シャーリーと!?』(この顔がもう…)
『はい。 キスをさせていただきました』
『えぇぇっ!!!!????』
『あの、いけなかったでしょうか? この司令室が知られる恐れがありましたし、ルルーシュ様のキャラクターでしたら…』(咲世子さん、あなたの中のルル像って一体…笑)
『違う、間違っているぞ…』
『咲世子!! 前にも言ったでしょ!? 影武者なのに良い顔しすぎだって!!』(もう、怒りで声裏返ってるし)
『いや待て。 それ以外は良くやってくれている…』
『兄さん…。 咲世子が昔から仕えているからって…』
『正確には、アッシュフォード家に雇われて…』(今はそこのフォローじゃないです、咲世子さん・笑)
『知ってます!! ナナリーのお世話係だったんですよね!?』
『…ナイトオブラウンズの件は、後回しだな…』(く、苦労人がここにいますっ!!)
『ルルーシュ様。 明日のスケジュールですが』
『明日!?』
『咲世子が安請け合いして、他の人と約束しちゃったんだよ』(『僕と過ごすはずだったのに』)
『人間関係を円滑にというご指示でしたので』
『…仕方ないな』
『それでも「くのいち」ですか』(えっ!?)
『正確には、SPです。 篠崎流37代目の…』(だからそのフォローじゃ)
『咲世子!! こ、このスケジュールは…!!??』
『睡眠を3時間として、108名の女性と約束をさせていただきました。 キャンセル待ちが14件、デートは6ヶ月待ちの状態で…』(モテ過ぎ・笑)

・・・・・・。

何、このアバンっ!!(笑)。
最初のルルの表情と台詞から大笑いしてしまったのですが、結局最後まで大笑いでした(笑)。 まさか『コードギアス』でこんな日が来ようとは…!! ホント、期待は絶対に裏切らず、予想はこちらの斜め50度を更に2次元ほど捻くれたところをいってくれる、素敵な作品です。 恐るべし、『コードギアス』!!(笑)

そんな訳で、『ラブ アタック!』。 ストーリーはもちろん、奪われたままのシャーリーの記憶奪回という部分が大きくて、後はラブコメメインでしたが(笑)、伏線の回収や新たな謎張りと、要所要所に配置されたシリアス展開のおかげで、まったく見飽きるってことがない作り。 もうホント、大河内脚本に最大の敬意を送ります。 ラブコメ万歳っ!!(←最大の敬意・笑) 


●ルルーシュとシャーリー
という訳で、今回の大本命はシャーリーでした。 さんざんドタバタを繰り返した挙句、彼女が安堵とともに呟いた一言が、どこまでも優しい。
『…ルルに、戻った』
咲世子さん扮するルルと、ルルーシュ本人とを、ナイトメアを使って(二人居ると)区別したアーニャとは違い、シャーリーは確実に本能で見分けてました。 これが恋のパワーってやつなんですよね。 この肯定はもの凄く大切だと思うのだけど、この後に大きな壁がやってくるわけですね。 つまり、

『思い出した…。 私のお父さんを殺したゼロは…ルルーシュ…!!』

という記憶の回復。 ルルーシュが今回の冒頭でも『だから、巻き込みたくない』と語った元凶なのが、シャーリーの記憶を封じているという罪悪感、というか「事実」。 これが有る限り、シャーリーと本当に対等な関係を築くことは出来ない。 第1期では、ゼロであるルルを守ってヴィレッタ先生を撃ったシャーリーだけど、同じ肯定の仕方ではまた傷つくだけ。 シャーリーの記憶の回復がルルーシュのこれからを肯定する動きをもたらす展開になるのは間違いない。 それは分かるんだけど、ルルに目を向けるその前に、シャーリーが、親の仇であるルルーシュを好きな「自分」をどのように許すのか、という方が、女の子的には大切なところ。 予告を見ると、ちょっと知らない振りをするみたいだけど、これはきっと、自力で超えなければならない部分だと思うので、見守ってあげたいです。


●ルルーシュとオレンジとギアス
オレンジの「ギアスキャンセラー」なるギアスによってシャーリーの記憶が回復してしまうのは、結局「力」による回復でしかないって事実がまた厳しいです。 「日本人を殺せ」というギアスをスザクにだけは拒否したユフィは、そう考えるとやはり大きな存在なんですね。 でも、この回復が呼ぶのは悲劇ばかりじゃなくて、正しい人間関係を作るための大きな一歩でもあって、そう考えるとオレンジよくやった!! みたいな気もするけど、やっぱり嫌。 生理的に(笑)。

で、ひとつ疑問。 ギアスキャンセラーでギアスの効力が消えた人に対して、ルルの「1回だけ」という回数制限はどうなるのかな? ギアスが有効になるのか、無効なままなのか。 あとは、オレンジのギアスの弱点も気になるなー。 そういえば、ナイトオブワンの人も、左目が縫い付けてあったけど、あれはギアスが宿っているのかなぁ? そう考えると、やっぱりナナリーの両目も気になってくる…。 むむむ。


●謎な人たち
『戦闘行為は必要ないよ。 今の中華連邦はバラバラだ。 示威行為と交渉だけで、領土の半分は手に入る。 それで、充分では?』(シュナイゼル)
『シュナイゼルがそう言ったか。 (略) 戦争なぞ、愚か者のやることよ』(皇帝)

つまり、「中華連邦に宣戦布告」っていうのがブラフだったわけですね? 「愚かでない者」を計ったってことかな。 どうやら合格はシュナイゼルだけのようだけど、もしかしてこれって黒の騎士団=ルルーシュへの強烈な侮蔑?

『んじゃぁ、さっさと本題に入ろうかw 僕が預かってる紅蓮のことなんだけどさぁ…』(ロイド)
蜃気楼がガウェインの機能を取り入れたように、ランスロットにも紅蓮弐式の性能が搭載されたりしたら、嚮導兵器ならぬ共同兵器になったりして(つまらん!!)。 いやでも、やっぱり「将来的に手を組む」って発想は棄てたくないじゃないですか。

『捉えたぞ、ギアスの尻尾を! 陽の当たる場所へ引き摺り出し、ユフィの汚名を雪いでやる!!』(コーネリア)
めっちゃシリアスなシーンなのに、「ルルが前に言った、『ボロ雑巾のように捨ててやるっ!!』と言語センスが似てる」とか思ってしまいました(笑)。 えーと、コーネリア様が「捉えたい」のは、ギアスそのものなんですね。 ルルのギアスが暴走したとかそういう「個」レベルの責任ではなく、根源から絶とうとしているってことで良いのかしら? ってことは、今後はこの考えが主流になっていくのかなぁ?


●ルルーシュ⇒いろいろな人
・『いけない…何か間違えたらしいが、どうすれば…。 えぇい、こんな時、C.C.がいてくれれば!!』
以前カレンさんの目の前で、「お前はこういうことに鈍いからな」と、敢えてルルの耳元で囁いたC.C.さんがこの場に居たら、シャーリーが更に怒るとおもうんですけど(笑)。 でも、C.C.をいろんな面で必要としていることが分かる好きなシーンです。 何ていうの、人間、切羽詰った時に本心が出るっていうかw

・『どう考えてもやりすぎだが…咲世子は天然だから指示を出しても無駄か…。 仕方ない、明日から体育の授業はアイツに』
その天然咲世子さんに、人格を疑われてるんですけど(笑)。 でも、この後シャーリーに入れ替りの不自然さを指摘されたことでこの交替劇が出来なくなるから、きっと体育の授業は自分で出るのでしょう(もしくは、出ない・笑)。 


●いろいろな人⇒ルルーシュ
・『咲世子の奴…体力のない兄さんに、こんなハードスケジュールを…。 それも、デートばっかり!! これじゃ人格破綻者だよ』(ロロ)
ロロはルルーシュを慕っているけれど、盲目的に好きなわけじゃ、決して無いんですね。 ルルが体力ゼロでも好き…と(笑)。 この辺の自発的な感情の流れが、とても好きです。 ロケットをずっと握っているのも良いですね。 ちなみに「人格破綻者」的振る舞いは、咲世子さん曰く「ルルーシュ様のキャラクター」ですから(笑)。

・『これは、ルルーシュ?』(アーニャ)
彼女はどういう立場の人で、どういう経緯からあの写真を持っているのかが謎ー。 でも、何か考えてそう。 そういえばアーニャさんはロロの瞳と色が似てる。 C.C.と接触したことで「何か」が起きたアーニャさんだけど、もしかしたら、ロロも?

・『珍しいな、アイツが作戦を変えるなんて…』(ヴィレッタ)
アバンのラブコメ攻防戦を呆然と見ている表情といい、この台詞といい、すっかりルルーシュ側に寄って見えますねw 扇さんとのことを忘れてはいないだろうけど、素でルル側に来てるっぽいところが好感度大。 しかも、良い理解者ですw

・『3年D組ルルーシュ・ランペルージの帽子を私のところに持ってきた部は、部費を10倍にします!!』(ミレイ)
好きだったんですね…(ホロリ)。 この台詞を、もの凄く決意の表情で言うんだけど、その顔はルルには伝わらないんですよね。 あえてこの決意を声で表現しなかった大原さんに拍手っ!! 「ほんのちょっと」本気だったけど、ルルを困らせることは本意ではないという表れ。 『モラトリアムとか、いろいろ終了!!』の「いろいろ」が、切ないですけどね…。
 


次回はオレンジメインっぽいけど、13話ってことは第1期のマオマオと被ってるんですけど…もしかして、ヤラレ役っ!?(笑)


・次回感想 ⇒TURN13『過去 から の 刺客』 
・前回感想 ⇒TURN11 『想い の 力』 
・シリーズ感想一覧 ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』感想一覧
・公式サイト ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』公式サイト





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ