『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想/TURN11 『想い の 力』

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03

『コードギアス 反逆のルルーシュR2 volume03』

バンダイビジュアル
発売日:2008-09-26

福山 潤・櫻井孝宏・水島大宙
ゆかな・小清水亜美
谷口悟朗(監督)・大河内一楼(脚本)

●TURN11 『想い の 力』
強力なナイトメア・神虎を操る星刻に、攫った天子と共に天帝八十八陵に追い込まれた黒の騎士団。 しかし中華連邦は天子と星刻を見捨て、ナイトオブラウンズ率いるブリタニア軍の出陣を要請、黒の騎士団は篭城さえもままならない状況に陥る。 星刻も軍の攻撃から天子を守ろうとするが、たった1機では太刀打ちできない。 天子を守る力を願ったその時、ナイトメアに乗り込んだゼロが現れる。 …ゼロの戦略とは!?


<感想>
『 力の源は、「心」にある!! 』

カッコイイですね!! この手のカッコ良さを『コードギアス』で見せてもらえる日を楽しみにしてました。
『その…ルルにはないの? 誰かのために、いつも以上の何かが…』(シャーリー)
『!! そうか、俺も…俺もナナリーのために世界を作り変えようと思った。 想いには、世界を変えるほどの力がある。 そうなんだな、シャーリー!!』(ルルーシュ)

もの凄く良いシーンで、大好きです。 ルルーシュ自身の世界が広がらないと、シャーリーにアドバイスを貰っても受け入れられない部分があったはず。 それに、第1期のFLOWのOP曲を思い出しました。 「自分も世界さえも変えてしまいそうな 瞬間はいつもすぐ側に」 …ルルのその「瞬間」も、きっとっと近くにいてくれてるんだ。 でも、シャーリーは「恋」の話をしてるのに、妹を連想してしまうのが今のルルの限界でもあるんだよね…。 ルル、恋もしようよ!!
…と、思っていたので、余計にどうしても言いたい、この一言。

こ、コメディですか今回はっ!!(笑)
ストーリー的にシリアスを極め、これ以上ないほど華麗なナイトメア戦を展開してくれた前回とは違い、今回のこれって、コメディ? しかもラ、ラブコメっ!?(笑) シャーリーとの会話は微笑ましく、天子様と星刻のラストシーンでは、ちょっと本気でもらい泣きしてしまいましたよ。 

「想い」に纏わるカッコよさ、ラブコメちっくな可愛らしさ。 両方を堪能させていただきましたw しかも次回のサブタイトルが『ラブ アタック!』って何だ(笑)。 『学園祭宣言!』もそうだったけど、『コードギアス』はサブタイトルそのものがトリックに近いので次回どうなるかは不明だけど(意外とシリアス展開になるかもですよ。頭に何か乗せて走ってたけどさ・笑)、今回は、このTURN10については、真っ直ぐで素敵なタイトルだったと思います。 この潔さも含めて、やっぱりギアスは最高だなぁと再認識。 私、夢中なんですホントにw


・ルルーシュと星刻
『誰か…誰でも良い!! 彼女を救ってくれ!!』(星刻)
『分かった。 聞き届けよう、その願いっ』(ルルーシュ)

…え、侑子さん? 侑子さんかと思いました(笑)。 中の人は確かに大活躍してますけどあなたは四月一日のはず。 この登場の仕方はもの凄く狙い済まされたものなんだけど、この手の演出をbonoさんが良い表現されていらっしゃいました。 「けれん味たっぷり」。 まさにその通り!! その後のゼロの迫真のオーバーアクションといい、これが良いのです。
それはともかく、「誰か」の無事を天に祈る星刻を見て、今までの星刻という人物像を少し改めた場面でもあったり。 知略と武勇に富んだ人格者 < 熱い情熱をもったロマンチスト。 今までは逆だったんですけど、どうにもならない願いを抱いて足掻くのが、熱い人間だと思うので。 それでこそ、天子様が好きになる人なんですね。 ゼロの周りにはこういう人が増えた方がきっと良いと思う。 彼はつい頭で考えちゃうので、ディートハルトの策にのっちゃいそうになるんだけど、これからの世界は、そうじゃない方向に行かなければならないはずだもんね。 頑張ってナイスコンビになってください!! 


・ルルーシュとロロ
『お帰りなさい、兄さんっ』
むしろ私が「お帰り、ロロ!!」と言いたいです(笑)。 待ってました、仔犬のいない生活なんて考えられないっ!!(←違) ロロの『っ』っていう弾みようが可愛くて愛しくて堪らないのですが、こういう「好き」の感情って、基本的に波及すると思うんです。 次の、
『僕がヴィンセントで戦っても良いけど…』(ロロ)
『そういうのはもう止めろって言っただろ?』(ルルーシュ)

のルルの台詞が、とても自然に響いたのは、気のせいじゃないと思うんだけどな。 学園のみんなから貰った信頼の気持ちと、中華連邦で学んだ「想い」の力。 そういうのと一緒に、ロロからの親愛の気持ちも届いてると良いのだけど…大丈夫だよねぇ、ルル? 別に、ロロと同じ感情を返してくれなくていい。 そういう贅沢じゃなくて、ただ、ボロ雑巾は駄目っ(本気!)。


・ルルーシュとC.C.
『私も暁で出る』(C.C.)
『C.C.!!』(ルルーシュ)
『ん?』
『…不利になったら、脱出しろよ』
『(微笑んで)その前に、手を打っておけ』

今回は、ルルーシュとC.C.の信頼関係を描くシーンが多くて、個人的に大満足でしたw この台詞は前回カレンに言った『諦めるな、必ず助けてやる!!』の対になってるんですね。 カレンに後手になってしまった分、C.C.には予め告げるという、ルルーシュの「想い」が確かに伝わったシーンだと思う。 それは、後半、天子様の結婚話をC.C.に否定されたときにも表れてる。 C.C.が賛成しない=何か問題がある? という構図からシャーリーにアドバイスを求めるんだけど、要するに彼にとって、C.C.が自分を否定するっていうのは結構な大事なんですよね。 気づいてないのかな?

『今の嚮団が中華連邦の領土内にあるのは確かなんだな?』
『私の後の当主、V.V.はそう言った』

えーと、C.C.さんのアラレモナイお姿を動揺せず見ているルルーシュ、という構図が意外と面白かったです(笑)。 この二人、二人きりだと本当に自然体。 仮面を取る、とか、服を脱ぐ、というのは、自分の中でどこか作っている体外的な部分を、その人の前でだけ取るという行為に近いような気がする。 特にこの二人には。 なので、C.C.がギアス嚮団の打ち明け話をするときに服を脱いだっていうのは、なかなかに意味深だと思います。


・ルルーシュと戦略とブリタニア
『どうしても攻撃を止めないつもりか!! このままでは、天子は死ぬ!!』(ゼロ)
『天子など、ただのシステム』 『代わりなどいくらでもいる』(大宦官)

人民にとっては唯一の存在である天子をシステムだという大宦官と、「ゼロ」という存在を記号化してしまった張本人との会話で、対比が明確になった良い演出だと思います。 中華連邦には求心力的存在はいないけれど、天子という唯一の存在だけは絶対で。 黒の騎士団は、ゼロという存在は記号化されたけれども、ゼロの求心力無しには何も出来なくて。 その「違い」に気づかない大宦官、という構図。 一方でブリタニアは、

『モルドレッドのシュタルカ(?)ハドロンを使えば、一撃で陵墓を崩せますが…』(ニーナ)
『でもその時は私たちが天子殺しと言われるわ。 最後の一撃は、大宦官たちに撃たせないとね』

と、天子の存在力の大きさをちゃんと認識してるんですよね。 シュナイゼルの、
『国とは、領土でも体制でもない。 人だよ』
が正解なわけで、どこにいても日本人だと思えば日本人でいられるというスザクや黒の騎士団の思考と同じ。 今回の演出は、その辺の思考の集大成みたいな感じなのかな?と思いました。


・天子様と星刻と黒の騎士団
『それに、あの、お終いってことじゃなくて…その…』(天子)
『…これからも、お守りいたします…永久(とこしえ)に』(星刻)
『変なの…。 嬉しいのに、私、嬉しいのに…!!(涙)』(天子)

・・・大 号 泣 っ!!
もう、天子様のピュアな涙にもらい泣きしてしまいました。 ギアスを見て泣いたことは何度かあるけれど、自分の中でも一番純度の高い涙だった気がします(笑)。 だって、今思い出しても涙が出る…駆引きなく誰かを想える強さと喜びを見せ付けられました。 うん、幸せになって、少しでも多く。 で、天子様を見る星刻の顔がまたメロメロでしたよね(笑)。 周りが少しも茶化す要素なく見守ってくれたのも、良かったと思う。

で、結婚問題。
『神楽耶様。 これは高度に政治的な問題です』(ディートハルト)
『単純な恋の問題です、政治で語ることではございませんっ』(神楽耶)
『…うん、そうだなw』(C.C.)
『んん!?』(ルルーシュ)

神楽耶様に、100点満点!! 相変わらず、物事の本質を見誤らない力が素晴らしい。 あの二人の光景を見て、政略結婚の話を始めるやつに、国なんて任せられるか!! だって、「人」を全然見て無いんだもの。 言うに事欠いて、相手が玉城って…あまりにも、あんまりだっ!!(笑) C.C.とルルに関しては前述の通り。 一気に自信がなくなるルルが可愛いですw



とりあえず、囚われのままのカレンさんが、絶妙に悩ましげな緊縛状態なのがとても気になる…(笑)。 あれ、誰の趣味?(ぇ
V.V.とオレンジジェレミア卿が本格的に行動しそうな動きをみせ、ルルーシュに残された状態のC.C.がちょっと心細そうなのが気になるんだけど…とりあえず次回の『ラブ アタック!』がどんな話なのかがとても気になります(笑)。


・次回感想 ⇒TURN12『ラブ アタック!』 
・前回感想 ⇒TURN10『 『神虎 輝く 刻』 
・シリーズ感想一覧 ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』感想一覧
・公式サイト ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』公式サイト




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ