『アネットと秘密の指輪 -お嬢様のおおせのままに』の感想

img20080605.jpg

『アネットと秘密の指輪 -お嬢様のおおせのままに』

雨川恵(著)/風都ノリ(イラスト)

角川書店 角川ビーンズ文庫/2008.5.1/\476






『一人は嫌、一緒にいて。 …ちょっとでいいわ』
『仰せのままに、お嬢様。 ――お側に』

<ご紹介>
『アダルシャンの花嫁』シリーズが完結した雨川恵さんの、新シリーズ第1弾。 マイ・フェア・レディよろしく女伯爵に仕立てられた庶民・アネットの、恋と指輪の秘密にせまるお話ですw
大好きな母が亡くなり、身寄りも生活資金も底をついてしまった少女・アネット。 「これを持っていればいつか父が迎えに来る」と母が残した形見の指輪を心のよりどころにするが、父は来ないし硝子製では質屋も見向きもしてくれない。 そんなある日、アネットは危険なところを黒髪の青年に救われる。 彼はアネットの指輪をしきりに気にしていたが、その数日後、アネットの元に弁護士・ユージンが現れたからさぁ大変。 実はアネットは、出奔した伯爵のご令嬢だったのです…!? しかも教育係はあの青年で…!?


<感想>
・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
また執事ですか、りるさんっ!!(笑)
ってな印象を抱かれそうですが、違う違うの!! 表紙の可愛いアネットと表紙のカッコいいリチャードに惹かれて買ったら、執事ものだったんです!!(本当)。 アネットの帽子や髪の色と広いおでこ(笑)が何とも言えず魅力的で、一目惚れしたのだ。 そしたら本文でも、アネットの独特な髪の色がチャームポイントとして描かれてて、「ホラ、私の見る目は間違ってないっ!」って自信を深めたわけですよ。 …まぁでもこの設定大好きなので、嬉しかったことは確かなのですが(笑)。 おのれAmazonめ!! 「お勧め」が的確すぎます(笑)。


という訳で、はっちゃけた庶民の娘・アネットが、正式に女伯爵に認定されるまでのドタバタを描いたお話でした。 支えるのは、生真面目だけど謎めく雰囲気の執事・リチャードと、おちゃらけた弁護士のユージン。 恋愛面はリチャードと進行しそうでこれまた好みのど真ん中なんですけど(ぉぃ)、アネットの気取らない性格とそれを面白がるユージンの会話には、とてもほのぼのと癒されました。 『リチャード、君は凄腕の猛獣使いだな!』 『猛獣っ!?』 『恐れ入れいます』・・・この絶妙に噛み合わないところが、可愛くて仕方ないっ(笑)。 雨川さんの作品は初読でしたが、文章が読みやすいので好感が持てました。 マイ・フェア・レディ的なシチュエーションは控えめで、指輪やアネット個人の物語をしっかり中心に据えたところも、良かったと思いますw


さて。 平民が貴族になる訳なので、いろいろドタバタします。 指輪を巡るトラブルもあるけれど、何よりもアネット自身ががドタバタします(笑)。 求められる楚々とした振る舞いなんて全然出来ないし、教養もないんだもの、大変です。 でもそれを根気強く教えるリチャード…という構図に私はメロメロだったのですが(笑)、単純にもうアネットが可愛いのだ!! 文章からもイラストからも、表情豊かで爛漫なアネットの印象が、どんどん伝わってくるんです。 そのパワーはきっと、ユージンやリチャードにもちゃんと届いてるハズ。 彼らからアネットに還ってくる対応は、義務以上の温かいものだもの。


でもその一方で、財産を相続するアネットが受ける誹謗中傷罵詈雑言は、本当に耳を塞ぎたくなるものばかり。 普段明るいアネットが孤独に囚われていく流れも切ない。 「身分」がそんなに大事なのか!と自分を棄てかける彼女が痛々しい。 でも、そのどん底で差し伸べられたリチャードの手と心に癒され、彼のために立ち直るアネットは、ホントにカッコ良かったです。 正直、リチャードにあんな裏設定があるとはみじんも想像しなかったんだけど、同じ孤独を抱えたことが、二人の結びつきをさらに強くしたことは間違いないんですよね。 でも、忘れちゃいけないのは、この二人が惹かれあったのは、決して孤独だからじゃないってことだと思います。

孤独を共有したことで生まれる感情もあると思う。 でも、何となく私は、それって寂しい気がするんですよね。 一目惚れのほうが、ぜったい健全。 アネットは多分、頬を冷やして貰ったときからリチャードに惹かれていただろうし、彼も勇まく「指輪」を守ろうとしたアネットの心意気を好ましく思ったはず。 二人の気持ちは決してマイナス地点で生まれたものではないっていうのが、あのドラマチックなラストで効いてくるのだと思う。 その気持ちが「希望」になるから。 だからこれからも二人は、一緒にいるのでしょう。


何とか地位を得たものの、アネットはまだまだ修行中だし、リチャードの出生がどう響いていくのかも分からない。 実はお人よしなユージンがそんな二人をどうかき回していくのかも楽しみだし、う~ん、これは次作も買わねばなりませんw そうそう、アネットのふんわりカールした髪型は、リチャードが鏝で巻いて留めて作り上げるらしいですよ!(笑) こんなこぼれ話にイチバン悶えてしまいました(笑)。
⇒次作『アネットと秘密の指輪―お嬢様と謎の貴婦人』の感想


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『booklines.net』 『気まぐれ本棚』 『屋根裏物置』 6/22『天使と真冬の夜の夢』
オンライン書店【ビーケーワン】 ・・・ 『アネットと秘密の指輪』を『bk1』でチェック!




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ