『LaLa12月号(2009年)』の感想



<感想>
表紙は『ヴァンパイア騎士』、ふろくは『夏目友人帳』より、ニャンコ先生のスライドミラー、巻頭カラーは『桜蘭高校ホスト部』でした。 ニャンコ先生のミラーの保護シートを剥がすのに10分くらい格闘していた不器用ぶりは秘密の方向で…(笑。すぐ剥がせるものなの?)。 読んでいて一番楽しかったのは『狼陛下』、盛り上がったのは『ホスト部』、可愛かったのは『ベビーシッターズ』でした。


●葉鳥ビスコ 『桜蘭高校ホスト部』
環先輩がホスト部を辞める宣言!! なお話。
めっちゃシリアス!! 何だかハルヒ同様悔しくてやるせなくて、読了後はもう大泣きですよ!! 本来なら、運動音痴のハルヒに追いつくのが遅すぎるだろう光っ!!とかツッコミ入れたいところですが (いや、もう入れてるだろ・笑)、そんな雰囲気じゃなーいっ。 ハルヒが環の好みを意識しながらお弁当を作る日が来るなんて…と感慨深く思ってたのに、そんな彼女を全く放置して、周囲だけが勝手に利用とか心配とかいろんな気持ちを押し付けてくるなんて酷すぎる。 ハルヒの自主性を抑えこむくせに、口だけで責任とか言うなっ。  環先輩にも考えがあるようだけど、とりあえず今ハルヒ泣いてるから。 泣かせてるから。 それを自覚して欲しい…。 …それにしても、鏡夜先輩が環先輩のこと理解しまくりなのが、唯一微笑ましかったです(笑)。


●藤原ヒロ 『会長はメイド様!』
碓氷と親しげな美人教師登場!! なお話。
……美咲ちゃん、碓氷にキスして正体を教えてもらえば良かったのに…いろいろと(笑)。  新キャラのマリア先生は、何か裏があるうえに碓氷と親密 (しかし一方的)のようで、話はいよいよ碓氷の素性に及ぶのかな?と思ったら、球技大会をするようです。 ある意味すごい肩透かし (笑)。 いずれにしろ、二人の親密さが気になる美咲ちゃんが、未だ 「嫉妬心」 を自覚してないことにビックリです。 あれ、碓氷のこと好きだってことは、自覚してる…んだよね? まぁ、鈍い子ほど可愛いのでOKです (笑)。


●樋野まつり 『ヴァンパイア騎士』 
扉絵の優姫ちゃんがものすっごい美人だと思う!! …そのくらいですごめんなさい。


●田中メカ 『キスよりも早く』
まーくんの恩師の 「前田先生」 を巡る過去話。 
まーくんが指令 (笑)したうしろ座りではなく、真正面から懐に飛び込んだブンちゃんが、とにかく可愛かったです!! この子はホントにまっすぐだなーw  何故まーくんがブンちゃんを方って置けなかったのか、よく分かりました。 やっぱり昔から、まーくんとブンちゃんは似た者同士だったんだね。 負けず嫌いで一本気で孤独を抱えているけれど、本当は人と真正面から向き合える、まっすぐな人。 今では 「黒歴史」 も 「恥ずかしさ」 も分かち合える二人になったけど、その根底に前田先生の存在があるんだから、きっと先生も嬉しいだろうな。 続きも楽しみです!!


●時計野はり 『学園ベビーシッターズ』
ヒロイン登場?
虎太郎くんがプリティー過ぎる……っ!! 龍くんをちゃんと起こして一番にしがみつく (笑) とか、もう私メロメロですw 龍くんも、虎太郎が落ち込んでる理由にちゃんと気付くし、この兄弟は清々しいくらい可愛いですねっ。 そりゃ理事長もオチるってもんです (笑)。  「居場所」 を得たのは、きっと理事長も同じなんだろうなw あと、犀川さんが想像していたもじゃもじゃな虎太郎くんも、ホント 「おかわいらしい」 よね。
さて、新キャラの猪又さん。 私もかつては田舎の優等生だったので (ものすっごい昔の話・笑)、息抜きがヘタなのも安心して涙が止まらないのも、少しは分かるつもりです。 不器用だけど優しいお嬢さんなので、これからの関わりも楽しみw  ところで、 「息抜きがうますぎる」 のは、かつての兎田さんかな?


●水野十子 『フォークテイルのトナカイ』
12月号らしいクリスマスネタが唯一入っている(笑)お話でした。 『LaLa8月号』 に掲載された 『アレゴリアのライオン』 と同様、ある日突然すべての他人が動物顔に見えるようになってしまう女の子を描いたシリーズ。 鏡のあっちとこっちで 「人」 と 「獣」 が描き分けられた扉絵の構図、すごく好きです。 背が高くてフワフワな短めの髪をした心ちゃんは、私のストライクゾーンど真ん中。 可愛すぎて、 「先生オイシイな!!」 っていうのが、読了後の一番の感想です (笑)。 薬のことは先が読めてしまったけど、最近の水野さんの作品では一番好きでした。 心ちゃん可愛い…w (そこか・笑)


●弓きいろ/有川浩 『図書館戦争LOVE&WAR』
小牧さんと毬江ちゃんのお話の2回目。 
ここは原作を読んでいても本当に辛かった部分なんだけど、その辛さを弓さんが力強く描いてくれているので、嬉しいです。 「かわいそう」 って何だ。 毬江ちゃんがかわいそうかどうかを決めるのは、他人じゃないのに。 けれど、そんな勘違いに便乗して敵対する組織の対抗手段にしようとする大人のほうがもっと汚い。 自分の知らないところで好きな人が窮地にあるのは絶対にイヤだっていう郁ちゃんに全面同意なので、来月の毬江ちゃんのカッコいい姿を期待してます!!


●呉由姫 『金色のコルダ・特別編』
香穂ちゃん、土浦、月森、加地くんで文化祭を回ろう!という特別編。
柚木様と火原先輩は、執事喫茶ですよ。 ハマりすぎてて怖い…しかも柚木様は、一見爽やか実は腹黒な執事ですからね、キャラ完璧です!! (笑)。 まぁ一番のツボは、扉絵で志水くんに見事に踏み潰され、全く姫にアピール出来ずにいる土浦でした (笑)。 花束というベタな選択も彼らしいです。 っていうか火原先輩、ぬいぐるみですか… (笑)。 一方志水くんは、おばけ屋敷のおばけ。 気配のなさはさすが…w 
誰とも踊る気配のない月森くんに、思わず安堵の笑みがこぼれた香穂ちゃん。 特別編というか、もう本編で良いんじゃ?ってくらい、キャラの心情的には繋がっていたと思います。 


●津田雅美 『ちょっと江戸まで』
前号からの続きでした。 
前回の感想に書いた通り、ソウビの行動も大人たちの想定内だったんだなー。 結局は掌の上で転がされただけだけど、それでも自分の心のままにシュロを助けたソウビちゃんは、やっぱり偉いな。 そして、あの表情!! …初恋だったのかな? シュロの最後の 『敵前逃亡しますよ』 って、意味深。 彼はソウビの淡い想いに気付いたけど、気付かない振りをします…という意味に受け取りました。 あと、シュロのことが気になってるのに最後までカッコつけた若様、ナイスファイト!! (笑)


●なかじ有紀 『純愛ラビリンス』
ウミちゃんに激甘なハルトは、見ていて本当に楽しいです(笑)。 うさぎコスを密かに楽しみにする彼にニヤニヤし、寝顔にいろいろ煩悩が生まれてしまう彼にもっとニヤニヤし(笑)、歌を歌ってあげる優しさにほんわかします。 その 「歌」 をレイラも聞いた事があるって…これからのキーワードになりそう? 


●柏屋キクゾー 『嫁姑教室』
一世風靡っていう踊りがあったの…? そして¥マークだらけのメールは、絶対にイヤだ!!(笑)。


●一ノ瀬かおる 『未少年プロデュース』
芸能人モノにシフトしつつも、 「プロデュース」 部分には拘ってくれてて何か嬉しい。 個人的に、巴先輩好きですねー。 こういう、良くも悪くも他人を冷静に見られる人は好きです。 まぁ、その分限界もあるんでしょうけど、上手くコウセイとライバルになって欲しいです。 もちろん、恋愛的な意味でもw


●可歌まと 『狼陛下の花嫁』
……いや、夕鈴だまされるな。 今回の 「わがまま」 の件は夕鈴のことを心配してくれたという美談な面も強いと思うけど、それ以上に、ただ本気で陛下は夕鈴をそばに置いておきたいだけな面も充分あると思うんですけど…!! (笑)  「もおやだ つかれた ゆーりんにあいたい」 って、充分ただのワガママだよねw あと陛下は、夕鈴を押し倒したことを「とりあえず謝って」って思ってるけど、 「とりあえず」 って何? 基本的に、押し倒して悪いと思ってないということですよね…?(笑) 陛下の 「演技」 の迫力が怖かったのではなく、 「どう思われるのか」 が怖くて泣いた夕鈴がホント可愛くって、手放したくない陛下の気持ちはよく分かります。 毎回毎回私のツボを確実に刺激してくれる、素敵な作品ですw 次号も楽しみー!!


●斎藤けん 『ゆめくらい』
何とも雰囲気のあるお話で、斎藤さんらしい作風でした。 バクと会う夢だけでなく、学生時代のころの夢も、今の茜ちゃんが平行してみていたってことか。 暁と茜って、対になっているかのような名前ですね。 きっと本当に、お互いのために存在してる二人なんだろうな。 暁がたくさんの夢を食べて、いつか人間になれる日が来たら・・・その時は、必ず会えるんだ。








Loading...

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


☆オススメ