『不気味で素朴な囲われた世界』の感想

不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス ニJ- 20)

『不気味で素朴な囲われた世界』


西尾維新
講談社ノベルス/2007.10.4/\850



『ぼく達とあなた達は――何が違うんです?』


<感想>
『きみとぼくの壊れた世界』の続編でした。 そーいえば、『きみぼく』の感想を書いてない気がします。 西尾維新は全部読んでるのに!! そーいえば、『化物語』も感想書いてない気がします。 めっちゃ好きなのに!! そんなこんなしているうちに、『化物語』の重版分講談社BOXに、「アニメ化決定」というシールも貼ってあったりして、出遅れた感があります(笑)。 感想書いておかないと!!

……えーと、とりあえず今は『不素囲世』(そんな略し方なのっ?)の感想を書かないとですね。 ちなみに、本作を楽しむのに前作を読んでいるかどうかは関係ないです。 むしろ、単独で読んだ方が楽しめる気がする…と私が感じた理由については、後述します。


ルーティンワークな日常を打破したい。 串中弔士の中にそんな欲求が芽生えた、中学二年生の二学期。 弔士の姉とその友達との奇妙な関係や、女友達・ふや子さんとの歪な距離感がピークに達した時、学校の時計塔を舞台に、悲劇的な殺人事件が起きてしまう。 弔士は、男装の麗人であり超絶無口な病院坂迷路先輩と一緒に、事件の犯人を捜すゲームを始めるのだが…。


相変わらずの西尾節で、言葉遊びは神業級。 『きみでそぼくなかこわれたせかい』というタイトルが、前作とリンクしている時点で、既に秀逸です。 会話のテンポも内容も、読んでるだけで笑ってしまうような楽しさがある。 キャラクターの造形も豊かで、ふや子さんの人間ダウト(ほぼ100%の確率で嘘を見抜く)とか最高ですw しかも、ダウトを見抜ける人間が自分のダウトを見透かされる、という展開が凄い。 ちょっと鳥肌がたちました。
設定に関しては、病院坂迷路との、全く喋らないのに視線だけで長い会話を交わすというあり得なさ(笑)に、もう脱帽!! 何だその面白設定っ!! 西尾氏は絶対的に、天才だと思うんだ!!(超本気!)


ただですね。 『もんだい編』『大もんだい編』『みかいけつ編』『えんでぃんぐ』と4章からなるこの作品。 実は、『もんだい編』の途中まで読んで、しばらく先を読み進める気を失くしてしまったんです。 こんな事態、西尾作品では初めて。 理由が全然分からないまましばらく放置してあって、やっと今回最後まで読んだのだけど・・・理由は分かった。 それは問題の帰結となるべき哲学が、「この作品が『きみぼく』の続編である意味を考えるとこれしかない!!」っていう予想通りのものだったからです。 

トリックとかそういう話ではなく、233ページの、

『自覚しよう。 きみはこの僕と哲学を戦わせて負けたのだ』

が、全て。 そう、この「哲学」が前作を踏襲しているがゆえに、作者が描こうとしている思想と世界が、読んでて伝わってきちゃうのですね。 明確すぎたのだと思います。 それで私は、結末がその「予想通り」になることが怖くて、先を読めなかったようです。 

西尾氏自身が、「TAGRO先生のイラスト見たさに書かれたような小説」と解説するように、最初は単発だった作品に続編が生まれ、おそらく3部作になる。 つまり、進化している。 増殖している。 そう考えると、この思想なり世界と人物の壊れ方なりが、2作目の中に浸透してしまうくらい大きな要素になるのは間違いないのだ。 そういう意味では、成功なんですよね。 だから当然そうなるのは仕方ないんだけど…西尾維新なら、もう一つひっくり返ってくれるかも!!という身勝手な願いは、今回は届きませんでしたー。 それがちょっと残念で、物理的なトリックの内容までは敢えて考えませんでした(笑)。 けど、思想が最終トリックに繋がる作品ゆえに、これはこれでやっぱり大成功なんだなと思いました。

つまり結局は・・・面白かった、ということですね(笑)。
    ⇒西尾維新作品の感想一覧はこちら


<関連サイト様>
オンライン書店ビーケーワン




 


Loading...

>遠子さん

コメントありがとうございますw

>病院坂先輩と弔士くんの絡みが最高です。

最高ですよねー。 西尾維新はこういう会話を書かせたら本当に素晴らしい。
ニヤニヤどころか爆笑でした。
仰るとおり、「表情豊かとかそうゆう問題じゃないだろっ 」って感じですよね(笑)。

>奪われた気がします。

何かを失った気がしますよね。 私はそうなることが怖くて先を読むのに気が進まなかったのですが、
それでもバッチリ面白いから不思議です。 でも、すっきりしない喪失感があります・・・。


これも、読みました。


私が読んだのはハードカバーですが。


病院坂先輩と弔士くんの絡みが最高です。


表情豊かとかそうゆう問題じゃないだろっ

とくろねこさんに突っ込みました。


最後の最後で、どかーんと心の中の何かを

奪われた気がします。


Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ