『LaLaスペシャル (LaLa6月号増刊)』の感想

img20080520.jpg
『LaLaスペシャル (LaLa6月号増刊)』


白泉社
2008.5.10/\620


<感想>
どんなタイミングなのか、年に1回ペースで発行される『LaLaスペシャル』ですが、一話完結タイプなので読みやすくて好き。 表紙と付録は『LaLa』で連載中『ヴァンパイア騎士』でした。 あとは、『LaLa』本誌連載中の、『会長はメイド様!』とか『金色のコルダ』などの番外編が満載でした。 

定期刊行ではないので、全作品の感想はゴメンナサイの方向で。 ただ、作家名と作品名は全部記載しておくので、興味のある作家さんが描いてらっしゃるかどうか、チェックくらいは出来ると思います。
   


●亜笠弓月 『星に、眩暈を。』
奏子は天文部の名ばかり部長。 月1回の屋上観測を頑張るが、そこは安澄くん目当てで流れ星に願いを唱える女の子ばかり。 自分だけは安澄に近づかないと誓う奏子だけど、何故か安澄と二人で星の勉強をすることになって…。

今回イチバンのお気に入りでした!! 自分の「本当の願い」に蓋をしてしまう女の子のお話なので、ありがちと言えばそうなんだけど、夜の星を二人きりで観るというロマンチックな状況と繊細な絵柄が、何とも言えず好みだったのですw 
でも、揺れる感情の一つ一つを、星に関連付けて表現しているところが一番好きかな。 ちやほやして来る女の子たちの方こそ、燃え尽きる前の流れ星みたいだっていう安澄の台詞とか。 「叶わぬ願いを託す為の象徴が星だっただけ」と、流れ星=願い事と考えていなかった奏子が、それでも安澄に好きになって欲しいと星に願うシーンとか。 いちいち切なくて、でも星のように煌いていて、二人のじれったい距離感にドキドキしっぱなしでした!!(興奮しすぎ・笑)
惜しむらくは、タイトルかな。 眩暈するほどクラクラする気持ちは分かるけど、せっかく繊細な雰囲気なのに、駄洒落ぽいタイトルが何となく違和感でした。 


●ふじつか雪 『イバラの魔術師』
領主が医療を禁止する村で、かつて医術を学んだエナとアサギ。 7年前のある事件でエナは村を追放されたが、決まりを変えようと帰郷する。 アサギはそんなエナを眩しく思うが、自分は既に医術を諦めていた。 アサギがエナのために出来ること、それは…。

ラストは泣かされました…(涙!)。 今回、ふじつか先生の作画が非常に綺麗だったので余計に泣けた。 くるくる表情の変わる真っ直ぐなエナとアサギ。 似た者同士だったからこそ、分かり合えて、だからこそすれ違ってしまった生き方が切ない。 エナは村のことを第一に考えて。 アサギは、今度こそエナのことが一番だった。 贖罪とか7年前の感謝とかいろいろ複雑な感情があるのだろうけど、一番はエナの生き方を好きだったからなんだろうな。 そんな二人が愛しくて、もう一度会える日が来ることを願わずにはいられませんでした。
あ、ふじつか先生の短編集が7月に出るそうです!! おめでとうございます、楽しみ!! 


●久賀流 『キラ*煌 クリスタル』
超リアリストの晶水の敵は、神社の息子の千茅ツインズ。 霊感があるというオカルトな二人にどうしてもテストで勝てないのだ。 けれどある日、突然千茅ツインズが晶水にプロポーズ!! 晶水が千茅家の占いで決まった運命の相手だと言うのだが…!?

久々の久賀流先生~w 絵柄が綺麗で、好きなんです。 以前より男性キャラのアゴが気にならなくなったし(笑)、今の方がもっと好きだなw メガネ娘の晶水ちゃんが可愛いですね。 水晶を見て、「二酸化ケイ素の結晶ですね
」とか言っちゃう晶水ちゃんが、超可愛いですねっ!!(力説っ・笑)
知らずに霊感がある晶水ちゃんの力が、実は霊感の弱い双子たちと手を繋ぐことで「共鳴」する、っていう設定が良かったです。 何ていうか、能力と一緒に気持ちも繋がっていく感じが、とてもよく伝わってきたので。 メガネや水晶というモチーフも効いてるし、上手だなーって思いました。 しかし、このまま気持ちが育ったら三角関係じゃん!?と余計な心配をしてしまいましたよ。 続きが気になります…。 


●呉由姫 『金色のコルダ2 特別編』
本誌で本格的に登場した加地くんの特別編でした。 加地くんファンは必見ですよ。 何たって、カラー扉絵にいろんな表情の加地くんが描かれてるんだもの。 妙にカッコイイし(笑)。 加地くん目線で見る香穂ちゃんも、いつも以上に可愛かった気がします。 恐るべしラブパワー!!(笑) こういう少年は、嫌いじゃないですw そう言えばヴィオラがいなかったけど、加地くんがそうなんですね。
関係ないけど、私も長い間着ぐるみのいる施設でバイトしてたので、香穂ちゃんみたく抱きついちゃう人をよく見かけました。 可愛いですよね、着ぐるみw でも、そのなかのひとは、おじさまだったんだよねー(笑)。


●藤方まゆ 『あぁ愛しの番長さま 特別編』
見目だけは抜群なレイチに、可愛い双子ちゃんが一目惚れしちゃうお話でしたが、何故かレイチのアホっぷりだけが際立ってました。 あれ?普通のラブコメはここで胸キュンが来るはずじゃぁ(笑)。 でも、人間としてはもの凄く良い奴だと再認識しました。 …したけど、こんなに恋愛に疎いレイチが好きになる子って、どんな子なのかなぁ。 あ、でも加藤くんもそうかさんに出逢って恋に目覚めたしね!!(笑) 出逢えば、きっと変わるんだろうな。 頑張れ男の子、ですよ!!


●藤原ヒロ 『会長はメイド様! 特別編』
完全にコメディでした。 幸村の妹が、碓氷に一目惚れ。 嫌がりつつもデート役をすることになった碓氷の衣装が、凄いオカシイよ!! そんなコーディネートをする葵くんも、凄いオカシイよっ!! でもやっぱり一番オカシイのは、それを着て平然と美咲ちゃんに流し目を送る碓氷自身ですね!!(笑)
そして私は、「けっしてなみだはみせません…」と涙目のるりちゃんに、もうメロメロでしたことよ!!(笑) 幸村の見せ場なんかどーでも良いくらいに(ヒドイ)、可愛かったですw そーだ、女はプライドだ!!(←?)


⇒次号感想 『LaLaスペシャル(LaLa10月号増刊)』の感想


以下、掲載作品一覧です(掲載順)
・樋野まつり 『ヴァンパイア騎士 特別編「私の知らない秘密」』
・斎藤けん 『無限時計』
・柏屋キクゾー 『嫁姑教室』
・カネチクヂュンコ 『八葉さんが行く!』
・高柳三樟 『酔人日記』
・九十九ウラン 『学園女王』
・辻田りり子 『笑うかのこ様』
・八島時 『イクサヒメ』
・桜井夜 『姫島ライブラリー』
・大村詞陽 『探偵DoGS.』
・なみの 『ロマンチスト・エゴイスト』
・芳川由美 『シュミレーションガール』
・中村ユキチ 『生徒指導室の王子様』
・野切耀子 『熱源は此処』
・森田キリン 『幸せのバケツ』
・イナ白 『世界名作4コマ劇場』


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『土星のわっか』





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ