『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想/TURN6『太平洋 奇襲 作戦』

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル

福山 潤・水島大宙・櫻井孝宏
ゆかな・小清水亜美
谷口悟朗(監督)・大河内一楼(脚本)



TURN6『太平洋 奇襲 作戦』
「お兄様なのでしょう!?」電話の向こうから聞こえてくるナナリーの声に、ルルーシュは返事をすることが出来ない。 Yesと言えば記憶の回復をスザクに悟られて、Noと言えばナナリーに嘘をつくことになる。 最悪の罠を救ったのは、時間を止めるロロのギアスだった。 ルルーシュは口裏を合わせるようナナリーに頼むが、彼女はそんな兄に不安を覚える。
ナナリーとは戦えないルルーシュは、新総督奪取のため、奇襲作戦にうって出ることに。 黒の騎士団は一時有利になるが、対空装備を持たない紅蓮は、スザクにより撃墜されてしまう。 ゼロとしてナナリーと対面したルルーシュも、彼女の口から思いもかけない言葉を聞いてしまい…!!



<感想>
誰かのために本気で幸せを願い、行動し、それを否定されるのならば。 絶望するのならば。
「幸せ」って何? 「悲しい」って、どんな想い? どこまでが「誰かのための行動」で、どこからが「自分のための願い」なんだろう…?
今回は、そんなことを考えながらずっと見てました。 心情部分以外では、「これぞ!!」ってほどカッコ良いナイトメア戦も展開されてて、まったく飽きさせない作り。 前回とは一転して張り詰めたシリアスな展開で、いやもうマジで!! 凄すぎるんですけど毎回っ!!


・ルルーシュとナナリー
『ナナリーのための、ゼロなんだ!!』(ルルーシュ)
今回、全編を通じて描かれたのが、このテーマ。 C.C.が『お前の生きる理由』と言った、ルルーシュの願いの是非が問われた回でした。 でもそれはルルーシュ側の想いであり、ナナリーの意思の確認をしたものではないっていうのが悲しいところ。 ラストで盲目的な愛情の「結果」を思い知らされる彼が、ナナリーの名を絶叫するのだけど、これが冒頭の
『愛してる、ナナリー!!』
という台詞と対になっているのが、とても辛い。 大事に想う気持ちに偽りはないのに、何でこんなに不器用なんだろう…いや、だからこそ愛しいんですけど。

ナナリーは「政治の駒」ではなく自らの意思だと言うけれど、「駒」は多分みんなそう思ってるハズ。 ナナリーにゼロの正体を教えなかった皇帝の意図がどこにあるのか…。 

でもって、最後絶叫がナナリーに「ゼロ」の正体を気づかせたのかどうかが今後の鍵。 いや、気づいたと思うけど。 っていうか気づいて!!  ルルーシュが「意思を捻じ曲げる」ことが出来ないのは、今のところこの世でC.C.とナナリーだけなんだよ。


・ナナリーとスザク
スザクにとってナナリーって、どういう存在なのかな? 要は、ナナリーをルルーシュへの切り札として見ているのかどうかという事なんですけど。 
少なくとも、スザクがナナリーの想い人であることは第1期で仄めかされてるので、スザクに救出されて花のように微笑む気持ちはよく分かる。 
でも、スザクが読めない。 ユフィと同じ「行政特区日本」という理想を口にするナナリーを、ユフィを失ったスザクは冷静に見ることが出来るのかな? だってスザクは、ナイトオブワンになって、ニッポンを貰うつもりなんでしょう? ナナリーの理想と、相容れる気がないように思えるんですけど…!! あぁこれ、ぜひ杞憂の方向で!!


・ロロとルルーシュ
『制限時間に気をつけて』(ロロ)
身動きが取れないルルーシュを救ったのは、ロロのギアス。 でも、「救った」のは確かにロロの「ギアス」だけど、「救いたい」と思ったのは「ロロの自発的な気持ち」のはず。 
それに対して、『よくやった!!』と言うルルだけど…あの、それ全然お礼じゃないんですけど!(笑) ちゃんと「ありがとう」を言わないとダメです。
だって、ロロは、不安なんですよね。 ルルーシュを信じたいロロの願いとは裏腹に、ルルーシュは「妹」を奪取すべく無茶な作戦で空へ行ってしまうのだから。 私はいつもロロを見ると「迷い犬みたいだな」って思ってしまうのだけど、今回もロケットをいじりながら一人部屋で待つロロはそんなイメージでした。 彼を救えるのも、ルルだけなのに…。


・皇帝とV.V.

『神を殺す』
というのが二人の誓いだそうです。 ついでに、皇帝はV.V.に対して丁寧語で話しかけ、彼を「兄さん」と呼ぶ。 ん? どこかで見た構図なんですけど。 そう、ルルーシュとロロみたいな。 つまり、皇帝とV.V.が「本当の兄弟ではない」という布石なのかな?という気も。
一方、「神」とは何? っていう謎は、まだ謎のまま。 想像したのは、V.V.やC.C.に「ギアス」を与えた上位的な存在がいるのかな?ってことですが、考えても分からないのでスルー(笑)。 


・その他
『申し訳ありません。 でも、夫が待っておりますので』
いや、そういう意味では、待ってないと思う(笑)。 微妙に衣装換えしてミニスカな感じが、とても可愛く好みでしたがw


『カレン、頼む…』(C.C.)
ルルーシュとモニター越しに相談する姿が、妙に色っぽかったのは何の仕様ですか?(笑) 海上からルルを心配するC.C.が何となく切羽詰った様子だったのが印象的です。 何ていうか…ルルーシュの「身」を案じているというよりは、「心」を心配しているような気がして。 


『落ちちゃう!! ごめんね、紅蓮…!!』(カレン)
真っ先に紅蓮という機体に謝る辺りに、カレンさんの信頼が窺えた、とても好きなシーンです。 カレンは本当に真っ直ぐだ。 その後の、
『飛べぇぇ!!』
も良いです。 ランスロットとの戦いは、圧巻の素晴らしさでした!!


『ランスロット・コンクエスター、発艦っ!!』(セシル)
ランスロットが発艦するときの、セシルさんの流れるような台詞がいつも楽しみですw かぁっこ良いんだ!!


次回、存在価値を否定されたルルーシュが、どう考えどう行動していくのか、私も覚悟して見ようっと。



・次回感想 ⇒TURN07『棄てられた 仮面』
・前回感想 ⇒TURN05『ナイト オブ ラウンズ』 
・シリーズ感想一覧 ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』感想一覧
・公式サイト ⇒『コードギアス 反逆のルルーシュR2』公式サイト







Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ