『執事様のお気に入り・3』の感想

9784592185130.gif


  『執事様のお気に入り・3』

  伊沢玲/津山冬(ストーリー構成)
  白泉社花とゆめコミックス/2008.4.25/?390








『お互い 何かしてあげたいと思って一緒にいるのもありだと思う
私と伯王は そう。 ――だから、譲らないよ』


<ご紹介>
『別冊花とゆめ』で連載中の作品。 第9~12話が収録されてます。 1巻の試し読みがこちらで出来ます。 ちなみに2008年6月25日には、初のドラマCDが発売予定。 しかも櫻井さんボイス!!(笑)。 ドラマCDの特集ページはよく出来ているので、未読の方は参考にどうぞ。 

超庶民の氷村良は、ある理由で編入した名門・双星館学園で、「執事クラス」に通う神澤伯王と出会う。 お互いの前向きな性格を認め合い、二人は主人と執事の専属契約を結ぶことに。 そんなある日、転んだ良を伯王が支えたところを、「執事サイボーグ」の異名をとる仙堂に見られてしまう。 「誤解を与える行動」をした伯王に、自治委員長の権限で専属執事活動の停止を言い渡す仙堂。 一緒にいられなくなった良は、伯王の名誉挽回のために、まずは仙堂と仲良くなろうと頑張るのだけれど…。
    ⇒ 『執事様のお気に入り・1』の感想
    ⇒ 『執事様のお気に入り・2』の感想


<感想>
今回も、津山さんの紡ぐ可愛くて前向きなストーリー展開が非常に好感度高く、それを伊沢さんの華やかな絵柄がさらに可愛くセレブに味付けしてくれてました。 うん、面白い!! 相変わらず表紙も綺麗だしw 
それから、良ちゃんと伯王の微笑ましいラブ(笑)がまた良い!! 執事とかお嬢様とか専属契約とか、そんな萌え要素っぽい単語を使っているけれど、描いているのは、二人がお互いを尊重しあう気持ちばかり。 一緒にいるけれども依存ではない関係が、読んでてとても心地よいです。 


伯王はともかく、良ちゃんが自分の気持ちに気づかないままなので、目に見える進展がないのは相変わらず。 だけど、一緒に過ごすなかで見つける小さな発見を、大事に育てているところがとても好き。 「無茶をするな」という言葉でも、仙堂と伯王では違う風に響くな、とか。 猫とツーショットの寝顔が見れて良かったな、とか。 ありがちなんだけど、でも相手をしっかり見た状態でいっこずつ惹かれていく描写が、とても丁寧に微笑ましく表現されているので、スゴク良いなって思うのです。

  
そんな訳で、一番のお気に入りは第11話だったりします。 まず、猫が可愛いっ!!(笑。そこか) 猫ちゃんはほとんどのコマに登場してるのだけど、これがまた1コマずつ表情豊かに描いてあるの!! 愛情たっぷりそそがれてるの、よく伝わってきますw 良ちゃんたちが喋ってるときも、自分の手のにおいを嗅いだりしてるのが超プリティー(笑)。 あと、良や伯王が、どうやって自分(=猫)に接しようとしてるかを、じっと見てる。 動物の賢さがちゃんと出てるし、そもそもこの「じっと見る」というのは、この作品に共通した魅力ですよねw 相手を見た上で懐いたり懐かなかったりするこの仔は、なかなか賢いですぜ!! そりゃ「執事サイボーグ」も懐柔されるわ(笑)。

あとは、猫と仲良く寝てる伯王を見て、良ちゃんが改めて尊敬しなおすシーンの笑顔とか。 「良いものを運んでくる」というモチーフとちゃんとストーリーが絡んでる構成とか。 ラストのほのぼの加減とか、絶妙な可愛らしさでしたw 全体的によく出来たお話だったと思います。 庵さんとか隼斗さんとかの出番も、比較的多かったしね(っていうか、他が少ない・笑)。 


基本的に読みきりパターンなので、その回ごとのみどころを楽しむようにしてますが、今後話が動くとしたら、12話でも触れられていた「神澤の名前がどう降りかかってくるか」ってことですよね。 存在だけ明かされてる伯王のお姉さんとか、登場なさるのかしら? 今は個人と個人として向き合える良ちゃんと伯王の間に「家」が入った時、二人がどう動いて何を選択するのかを見届けたいので、もちろん今後も買いますよ~w 毒の無い可愛いラブコメをお探しならオススメですw


では一応、以下各話ひとこと語り。

●第9話
柵を越えて落し物を拾おうとした良に対する、伯王と仙堂の評価の違いが明確で、個性が出てましたね。 「自分で落としたものを自力で拾って何が悪い」という伯王。 「淑女としてその行動は頂けない」という仙堂。 どちらも間違ってなくて、相手のことを考えてるのは確か。 目指す姿の違いなんだろうな。 しかし仙堂さんの睨みは、威力あるなぁ(笑)。

●第10話
女子寮まで乗り込んじゃう伯王が可愛いです。 この人、1巻のときは「俺様キャラ」だったはずなのになー(笑)。 すっかりメロってますね!!(←何の造語?) 「執事は主人に尽くして当然」という仙堂に対し、「そんなの寂しい!」と一蹴できたのは、今までの伯王との人間関係が良ちゃんにくれた力なんだと思いましたw 伝わって、良かったね!!

●第11話
も一回言うけど、猫が可愛いです(笑)。 

●第12話
ドレスアップした良ちゃんも可愛いですねーw(ホクホク) 伯王は…あの制服の方が逆に目立つ気がします(笑)。 「俺が悪い」「いえ、私が!!」と言い合う伯王と良に、久遠寺翁が「庇い合う」っていう表現をしてたけど、私は「守り合う」の方がしっくりくる気がします。 だって、庇ってないもんこの人たち。 本気で自分に責があるって思ってるし。 そういうところが好きなんだーw 「俺もおまえに言わせてみせる」って伯王…君たち、結構褒めあってるから大丈夫だよ(笑)。 まだ足りないくらい、好きってことかな?(大笑)


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『気ままに綴っていこう!』 『天使と真冬の夜の夢』
●TB送信先サイト・・・『或る書店員の戯言@週休1日モード』 
オンライン書店ビーケーワン

          ⇒bk1で『執事様のお気に入り・3』をチェック!!



執事様のお気に入り 3 (3) (花とゆめCOMICS)執事様のお気に入り 2 (2) (花とゆめCOMICS)執事様のお気に入り 1 (1)
Amazy





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ