『LaLaDX5月号(2008年)』の感想(前編)

laladx5.jpg
『LaLaDX5月号(2008年)』
白泉社/2008.4.10



<感想>
白泉社の隔月刊誌。 表紙は、7月からのアニメ化が決定した『夏目友人帳』より、夏目とニャンコ先生斑バージョンがカッコ良くっ!! ちなみに、付録もニャンコ先生のめも帳です(かわいーのw)。

今回スペシャルにお気に入りだったのは、『絶対平和大作戦』 『坊ちゃまと家庭教師』 『赤髪の白雪姫』 『十二秘色のパレット』の4つw 性懲りもなく、今回の感想も前後編ですよ!!(笑)
  ⇒『LaLa』 『LaLaDX』 感想一覧はこちら



●天乃忍 『坊ちゃまと家庭教師』
家庭教師を目指すミレーネは、手違いから有名家庭教師の振りをして働くことに。 男爵家の少年クリフはそんなミレーネを疑うが、次第に心を開いてゆく。 だがミレーネも罪悪感で一杯で…。

今月号のパワープッシュです!! 「周りにあるもの全て」からあたたかさを教わったというミレーネの愚直さが愛しく、しかもそこに年下生意気少年との交流という設定が加わったら、もぅ怖いもの無いでしょうっ!!(笑) さすが、放っておけない女性を描かせたらピカイチ(笑)の天乃さんらしいです。 ほんわかしてて、可愛いの!! 大好きw 
クリフやミレーネの笑顔がとにかく魅力的なので、「笑ってくれて嬉しい」というミレーネの気持ちも、そんな彼女の笑顔にドキドキしちゃうクリフの気持ちも、もの凄くよく伝わってきました。 ラスト、居合わせてもいないセス君にまでヤキモチをやくクリフが超可愛い。 やっぱり天乃さんには、幸せなエンディングが似合いますw 続編読みたいですよ編集部さんっ!!(←絶対見てない)
    ⇒関連記事 『LaLaDX3月号(2008年)』の感想・後編(片恋トライアングル)


●あきづき空太 『赤髪の白雪姫』
砦の事件を経て、更に絆を深めた白雪とゼン。 だが帰国した兄王子・イザナは二人の関係に懸念を強め、呼び出しに応じたゼンと白雪を、巧妙に追い詰めてゆく…。

まず、巻頭カラーの見開き表紙イラストが素敵すぎますっ!! 新緑の世界に、白雪の赤い髪がとてもよく映えててキレイ。 あと私、「見つめ合う」構図に弱いのです…。 穏やかな中にも「信頼」が伺えてる、ベリーナイスなイラストではないでしょーかっ!!
お話としては、予想通りイザナ王子が大暴れ。 白雪とゼンとの「立場の違い」を見せ付けるやり方が狡猾すぎて、やるせない思いでいっぱいでした。 とりあえず、白雪を泣かせたんで減点300点っ!!(←?) 白雪は、自分の存在がゼンを貶めていることが悔しかったみたいだけど、でも、そんなこと無いよって言ってあげたい。 物陰に隠れたとはいえ、兄の目の前で白雪を抱きしめたゼンには、それがよく分かってるはず。 とりあえず、「普通にいたな、若い男」にウケましたw(笑) あと、オビは装備を取るともはや別人です(笑。でも好き)。
    →関連記事 『赤髪の白雪姫・1』の感想


●森生まさみ 『恐竜な歯医者さん』
虫歯体質の秀子と、歯科医で従兄弟の開。 再会した二人は相変わらずぎくしゃくするが、秀子の学校のダンスパーティーが二人に更なる波乱を呼ぶことに…。

私も背が低く、男兄弟もいなかったため、大きな男性が怖い気持ちって、実はよく分かるのです。 ちょっと大きな声だされるだけでマジ怖いんだって。 でも彼女の場合、「大人の階段をのぼっている最中」な感じがするので、きっと「怖い」だけじゃないんでしょうねw 一方、大人の余裕が保てない開さんの方が、見ててもの凄く面白かったっ!!(笑。失礼w)。 大人の色気で秀子を振り回そうとして、逆にお子様ぶりに振り回せれてるんだもん。 最後のダンスで面目躍如できて良かったねw 
    ⇒関連記事 『LaLaDX3月号(2008年)』の感想・前編(恐竜な歯医者さん)


●和泉明日香 『ヒメギミの作り方』
異国の執事・ユリとルーファスと晴れて家族になれたまりあ。 ある日、財閥家の家出少女の身代わりを依頼され、張切るまりあ。 会長とも家族になれたらと思うのだが…。

1回お休みだったので久しぶりな感じ。 おかえり、まりあちゃん+執事ズ!! しかも、和服ナイスっ!!(笑。そこか)  このお話、本当はどこぞの姫君だとかそっくりさんの身代わりだとか、お約束要素を詰め込んであるんですよね(だからきっと、竹田さんも丸メガネを外したら美形に違いない・笑)。 それなのに、和泉さんが描くと「家族」がクローズアップされるから不思議。 でも、お話が思いもかけない方向に転がりそうで、びっくりしました。 ユリが一気にクローズアップ? しかも何か暗い過去がありそう…。 「家族を守るためならなんでもする」って言うけれど、多分まりあは「守られてるだけ」の子じゃないよ? ユリ、分かってるかなぁ…。 


●緑川ゆき 『夏目友人帳・特別編/夏目観察帳』
藤原家に引き取られる前の夏目を、他者視点から描いたお話でした。 転校の挨拶をしているときの夏目の表情が、いかにも「はりついた笑顔」なのが悲しい。 藤原さんやニャンコ先生に見せる顔とはあまりにも違いすぎるよ。 彼が辿ってきた過去の辛さが伝わってくる、うまい導入部でした。 あと、「入る?」と傘を傾ける夏目が妙に色っぽく思えたのは私だけ?(笑)
    →過去記事『夏目友人帳・5』の感想


●槻宮杏 『てっぺん!』
美人で勇ましくてきっぱりした女社長さんが、めっちゃ好みですw パソコン投げつけておいて「いい反射神経ねw」は効いた!!(笑) あと、男性のあの手の嫉妬って悲しいです。 頑張っていい男になってくれ、モブ君!!(笑)
    ⇒関連記事 『LaLaDX3月号(2008年)』の感想・後編(てっぺん!)

●筑波さくら 『よろしくマスター』
春でした。 発情期でした。 妙にキラキラしてました!! でも、「お誕生日おめでとう」は普段の自分の言葉で言えてよかったね、カイトw

●にざかな 『4ジゲン』
「頭剥き出し」⇒「露骨」への流れで、もう大ウケでしたw 妙にキモイ!! でもハマるから不思議。

●サンジョバンニ 『jammy jammy snow』
色っぽい絵を描く方でした。 描き慣れたら上手そう。
●荒塩妙々 『真赤なラブレターを君に』
可愛い絵柄とパワフルな展開が好みです。 でもラブレターの文面はも少し頑張ろ(笑)。
●水野十子 『遥かなる時空の中で』
式神さんのしっぽがプリティで、そこばかり見てました(笑)。
●響ワタル 『花月姫』
画面がもう少し見易ければ…。
●唐沢千晶・津山冬 『幻想香人』
絵はお上手なんですけど…津山さんも好きなんですけど…う?ん。


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・4/19『土星のわっか』 『☆My Comic List☆』
●掲載号確認・・・『コミックホームズ』
白泉社オンライン





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ