『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想/TURN02『日本 独立 計画』

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル

福山 潤・水島大宙・櫻井孝宏
ゆかな・小清水亜美
谷口悟朗(監督)・大河内一楼(脚本)


●TURN02『日本 独立 計画』
ルルーシュは、C.C.と再会し「ゼロ」としての自分を取り戻したことで、神音島であったことを思い出す。 スザクとの死闘の末、ブリタニア皇帝に引き会わされたルルーシュは、皇帝のギアスにより記憶を改竄されていたのだった。 そんなルルーシュに複雑な感情を抱くカレンは、その思いを激白するのだった。 しかし戦況は予断を許さず、ルルーシュたちのいるビルは包囲されたまま。 順調に切り抜ける「ゼロ」だが、1機のナイトメアの思わぬ出現が「ゼロ」の計画を妨げてきて…!!


<感想>
今までいくつかのアニメを見てきましたが、個人的に宣言します。 私にとっての「運命」は、この『コードギアス』であると!! って、のっけからどうでも良い話題でしたが(笑)、全力で応援していく所信表明だと思っていただければw

今回も、スザクとの反目、ピンチからの脱出、皇帝の能力、ロロの正体…。 判明した謎と深まった謎が、複雑に絡み合いながらも怒涛の勢いで提示されていき、本当にこれが1話分?と思えるほどの展開力でした!! スゴイなぁ、面白すぎです『コードギアス』!!


・ルルーシュとC.C.
実は今回で一番好きなシーンは、ルルーシュがギアスを使って首尾よくブリタニアのナイトメアを入手した時に、『不老不死の魔女に言われたくない』という台詞を言われて、C.C.が微笑むシーン。 あの花のような笑顔っ!! 可愛いけれど、安堵のようにも見えて、かなり好きです。 多分、この憎まれ口のやり取りは、彼女にとって「ルルーシュの帰還」を表すものだと思うんですよね。 「おかえり」的な意味だと思うのですが、それがこの笑顔だってことをルルーシュはちゃんと見ておくべきだっ!!と声高く言いたいです(笑)。


・ルルーシュと皇帝
第1期ラストで、「ゼロとスザク」ではなく「ルルーシュとスザク」として対峙した、神音島での出来事の答えが、今回明確にされました。 皇帝がギアスを使えることは、何となくではなく、C.C.がギアスを「王の力」と言うことから予想してたけど、両目、でしたね皇帝のギアスは…。 ってことは、「記憶を改竄する力」だけではなく、ルルーシュと同様の「絶対遵守の力」が宿ってるってことなのかしら? ラストでロロも右目にギアスを宿していることが判明したけど、あくまで片目。 皇帝が両目である意味がものすっごい気になるっ!!

あとは、皇帝がスザクに見せた武器「アーカーシャの剣」。 第1期で言ってた何とかエレベータのことではなかったんですね。 「神を滅ぼす」らしいんだけど・・・さて、「神」とは?


・ルルーシュとスザク
『自分を帝国最強の12騎士・ナイトオブラウンズにお加えください!』
このスザクの宣言は、ラストで「ゼロ」が合衆国日本を宣言した部分と対になってるのだと思いました。 つまり、スザクとゼロの道が完全に対立したという証として。 なかなかどうして、明確じゃありませんかw でも、これできっとまたスザクの株が下がったんだろうな…(笑)。

スザクについて気になったことは、ゼロを殺さなかったこと。 「友達を売って昇進するのか!」と嘯くルルーシュに「そうだ」と答えることで一見決着が付いてるのだけど…えーと、スザクってこんな子でしたっけ? TURN01でも言ってたけど、ゼロを殺すのは自分だって思ってたハズなんですよね。 ユフィを殺された時にそう決心したはず。 なので、国を内部から変えるためだけにゼロを差し出すっていうのは、何となく変な気がしました。 この違和感、何?


・ルルーシュとカレン
『答えて。 あなたは私にギアスを使ったの? 私の心を捻じ曲げて、従わせて…?』

こんなに真摯なカレンさんに対し、にじり寄りながらルルーシュが答える内容が、またスゴイ(笑)。
『君の心は君自身のものだ。 ゼロへの忠誠も憧れも、全て。 カレン、誇りに思って良い。 君が決めたんだ、君が選んだんだ…この私を!! 信じられないか?』

・・・・・・どこの天然タラシですか、この人っ!!(笑) カレンの気持ちを知っていながらこのごり押し、明らかに確信犯です(笑)。 ゼロの言葉は、論理的なようでいて感情的で、やけに人の弱いところを突いてくる。 決死の気持ちで来たはずのカレンが、この一言でグラグラに心揺れるシーンが、めっちゃ好きでしたっ!! 

神音島で対峙したルルーシュとスザクの死闘から逃げ出したカレンにとって、ゼロはすべてだったんですよね。 なのに、信じるべきゼロには、違う顔がある。 むき出しの肩に優しく上着をかけてくれたのは、明らかにルルーシュ。 二つの顔をもつ彼と接していくうちに、カレンの心に変化が訪れるのか…。 楽しみと言うには、何となく辛そうな予感がしますけど、見届けたいです。

 
・ルルーシュとロロ
『知りたいんです、真実を。 だから、殺しに来ました・・・ゼロを』
TURN01で仲睦まじい姿を見せ付けたルルーシュとロロだけど、ルルが取り戻した記憶のなかに、ロロは存在しない。 さて、正体は?

何となく、EDでナナリーとロロが対比の関係として描かれていること、ロロが白と黒の両翼を持つことを考えると、この二人の関係性をつい考えてしまいます。 ナナリーは不在だし、あと、髪質が似てる気が…(笑。根拠弱い!!)。
次回予告でも、何者だ?と訊くルルーシュに対し、『僕は兄さんの弟だよ・・・たった一人のね』と答えてるのも気になるところ。 ゼロを殺すと言ったその口で、ルルを兄と呼ぶってことは、ロロのなかでこの2人は明確に区別すべき存在なのかなぁ?


ロロが載るランスロット量産型が「ゼロ」の采配を邪魔してたけど…あの瞬間移動が「物理的なものではない」のなら、ロロのギアスって可能性もありなんじゃ? ちなみに、『スザクじゃあるまいし、戦略が戦術に潰されてたまるか!!』というルルの台詞は、かなり好きでした。 こういうの、大河内さんもいちいち上手すぎですw


<関連サイト様>
『コードギアス 反逆のルルーシュR2』公式サイト


⇒前回:TURN01『魔神 が 生まれる 日』の感想
⇒次回:TURN03 『囚われ の 学園』の感想





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ