『タカイ×タカイ Crucifixion』の感想

タカイ×タカイ (講談社ノベルス)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 173193




 生きなくても良いのに?
殺さなくても良いのに?
どうして? どうして? どうして? 


<ご紹介>
『Xシリーズ』第3弾のキーワードは、マジシャン。 マジックにかかっているのは登場人物ではなく、多分私たちです。 もちろんマジシャンは、森博嗣。

地上15メートルほどのポールの上に乗せられた、男性の死体。 その光景を目撃した真鍋瞬市は、そこが有名な女流マジシャンの自宅で、亡くなったのが彼女のマネージャーだと知る。 事件より留年が気がかりな真鍋を連れて現場の視察に来た小川は、そこで西之園萌絵と再会する。 一方、別のルートから事件に関わる調査依頼を受けた探偵・鷹知は、小川と真鍋に協力を要請。 一体何故、あんな高いところに死体を掲げる必要があったのか…。
    →シリーズ1作目『イナイ×イナイ』の感想
    →シリーズ2作目『キラレ×キラレ』の感想


<感想>
『Crucifixion』の基本的な意味は、「磔(はりつけ)」。 単純にポールの上の死体の形を指すのかもしれないけれど、森作品としては直截的過ぎる気がして、何が違う意味があるのかも?と穿った見方をしてしまいます。 でもまぁ、何も思い浮かばないんですけどね(笑)。

そもそも表紙だって意味深です。 帽子…は、マジックに使うシルクハットだとして、何故ウサギ(だよね?)のぬいぐるみ? マジックなら鳩の方が一般的なのに。 しかも透けてるし。 う~ん、この作品単品としては、宗教的意味も真賀田的臭いもそんなに感じないのに、この意味深ぶりは何なのでしょう? 気にしすぎなのかもしれないけれど、そのドキドキこそが、森作品の醍醐味であるのも確か。 めいっぱい楽しみながら読みましたw


さて本編。 相変わらず、真鍋と小川さんの気の抜けた会話が楽しいw 意外と卒業する気満々な真鍋くんが微笑ましいというか空気読めないというか…(笑)。 真鍋のデートの一言で一万円あげちゃう椙田さんの太っ腹加減は相変わらずで、しかもちゃっかり各務さん(漢字あってる?)とデート。 これって次への伏線? それともGシリーズへの予防線? 意外とソツのない鷹知さんを見てると「もしかしてA型?」などとどーでも良い想像をしてしまいます(笑)。 いずれにしろ、小川さんと鷹知さんの進展がなかったのが残念でした(見よ!!この脈絡のない文章…笑)。


トリックについて。 「何故あんなに高く掲げたのか」というポールのトリックについては、「いやそれしかないよね」という感じ。 このあたり、作者さんは分かっててやってるのだから性質悪いです(笑)。 要するに、「掲げた」のか「持ち上げた」のかの違いより、その後のマジック箱を使ったトリックの方がメインということですね。 そしてそんなトリックよりも、「人が死んだ」という事実の方が大事だということから、結局真犯人は誰なのかという結論が多少ぼかされているわけです。 いずれにしろ、私たちは森博嗣のマジックに楽しく翻弄させて貰ってるということに変わりは無い、ですねw 


以下、関連作品とのネタバレ有り。 要注意。


森作品でマジシャンと言えば、『S&Mシリーズ』6作目の『幻惑の死と使途』があります。 今回登場した老マジシャン・鷲津氏は、『幻惑』で登場した有里ナガル氏ですよね(P104に本名が宮崎長郎とある。『タカイ』のP301に鷲津=宮崎との表記有)。 『Gシリーズ』でお馴染みの加部谷恵美の初登場もこの話だし、何かと縁の深い作品なんですね。
 

で、今回西之園嬢が真鍋くんにに『パスタは何が好き?』と訊くシーンがあるんだけど(P278)、これまた意味深。 『あれって、形が違うだけですよね?』と答える真鍋の答えが秀逸なんだけど、更に萌絵ちゃんは、『でも、形が違うことって、大事じゃない?』と切り返す。 そして一言、『色が違うよりも、ずっと大事だと思う』と言うんです。 でも萌絵は『幻惑~』のラストで、好きな色の名をたくさん挙げているんですよね。 好きな色に意味はある?と訊く犀川先生に無邪気に好きな色の名を挙げていた萌絵は、ここにはいないのです。 これは成長という名のプロテクトなんじゃないかな。 深い、ですね。




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ