『LaLa4月号(2008年)』の感想

lala0804.jpg
『LaLa4月号』
白泉社/2008.2.23/?400



<感想>
大好きな『夏目友人帳』がアニメ化されるという告知にびっくり!! 正直、この情報に頭がいっぱいで、動揺しながら読んでた1冊(笑)。 表紙は、ゲームシリーズ最新作となる『遥かなる時空の中で4』が集中連載がスタート。 付録も『遥か』のノートで、巻頭カラーは『夏目友人帳』でした。

そして次号(3/24発売予定)には、『ホスト部』『メイド様!』『キス早』『ヴァンパイア』のドラマCDが付録として付くらしいですよ!! これってかなり豪華。 DXの新人さん・可歌まとさん(大好き!!)の新作読みきりもあるみたいで、今から楽しみですw
    →関連記事 『LaLa3月号(2008年)』の感想
    →関連記事 『LaLa2月号(2008年)』の感想


●緑川ゆき 『夏目友人帳』
古い洋館で箱に閉じ込められていた少年・カイを助けた夏目。 妖怪に狙われているカイに親身になるが、カイを狙っていたのは夏目の知人・名取。 名取が告げる驚愕の事実とは!?
おぉっ。 『夏目』始まって以来の強敵出現みたい。 どきどきしながら読んでたました。 ラストのオチは予想してたけど、カイの無邪気さが夏目を癒していたがゆえに、余計にショックでした。 妖怪は、いつも夏目に酷な道を用意するんですね。 告げる名取さんも辛かったかも…夏目は名取さんに会わなくて晴れ晴れとした表情を浮かべてたけど(笑)。 ニャンコ先生でも気づかないほどの大妖怪ってことなのかな? 私としては、「おれまだここにいたいんだ」と叫んだカイを信じたいです。 それって、藤原夫妻のもとで優しく暮らしたいっていう夏目の願いと同じなんだもん…。 
多軌ちゃんや名取さんの再登場も嬉しかったけれど、200円で意のままに操られちゃうニャンコ先生が可愛いよぅっ(笑)。 


●田中メカ 『キスよりも早く』
「デート」として水族館へ行くことになった文乃と先生。 バレないように変装した先生の魅力を再確認する文乃だが、幼い自分とのギャップに「妻」としての自身を持てず…。
誰が何といおうと、今回一番の名場面は、イルカのぬいぐるみにらぶらぶな鉄兵くんに決定ですっ!!(笑) か、可愛くすぎて困っちゃうので、私が大変っ(いつもでは?)。 だって、先生やブンちゃんのように自ら道を選べるほど大人ではない彼にとって、与えられる「今」が全て。 親戚をたらい回しにされてた頃は、こんなささやかな幸せもなかったんだろうな・・・幼い子供に責任はないのに。 初期から言い続けてますが、私にとってこの作品は「家族」抜きには語れないので、今回先生が翔馬に「妻ではなく家族なんでしょう?」と問われ、肯定した話の「続き」がとても気になります。 ブンちゃんは女の立場として家族<妻でいたいみたいだけど、先生が思う「家族」って何かな? もっと大きなもの思うんだけどな。
それにしても・・・『LaLa』誌上で未だかつてこんなに大きなラ○ホ○ルが描かれたことが果たしてあったのだろうか!?(笑) 5000円って高くないですか?(こらこら!!) 次号はお休み。
    →関連記事 『キスよりも早く・2』の感想


●葉鳥ビスコ 『桜蘭高校ホスト部』
環の「何事も経験」という言葉に後押しされ、自分改造を始めたハルヒ。 まずはホスト部のおもてなし衣装の企画を出してみたけれど、コレがまたメンバーから不評で…!!
久々にハルヒの天然コマシ娘パワーが大炸裂してました(笑)。 そしてまた久々(?)に鏡夜先輩の強欲主義も炸裂。 個人的に、「利点はコストの低さかな」がお気に入りですw 先輩としてどーかと思うあのゼスチャーも最高でしたねっ!!(褒めてるの?)。
ハルヒがやる気の炎を「むんっ」て出すシーンがめっちゃ可愛いw そこまでして自分改造に挑むハルヒは偉いですね。 一方光の自分磨きはうまくいかず。 これは多分、ハルヒが「自分の夢のために」変わりたいのに対し、光はあくまでも「ハルヒと釣り合うため」だから。 切実に「変わりたい」と願う気持ちがまだ足りてない。 光にとって「須王環」という存在は良くも悪くも大き過ぎるんだろうな。 ラスト、環に来るなと言いながら光自身も傷ついてるように見えて、初恋の不器用さに切なくなりました。 
はっ!! ここは多分、「環がいればみんな笑顔!!」的良い話へのコメントを書くべきだった気がしますっ。 どーよ、この興味の偏りっぷりは…(笑)。
    →関連記事 『桜蘭高校ホスト部・11』の感想


●藤方まゆ 『あぁ愛しの番長さま 其の十八』
番長を巡って佐助と勝負するはずが、謎の美少女・雪村に間男として拉致されてしまった加藤くん。 何とか帰還しようと試みるも、雪村の秘めた想いを知って放っておけず…。
シュンシュンの意地悪っぷりと雄ちゃん大好きっぷりが、微笑ましくて仕方ありませんっ(笑)。 「雄ちゃん返してもらわなきゃ」がお気に入りw もうこの道を極めてください。
前回から続く加藤くん目線のお話。 彼がいかにそうかちゃんにラブってる(動詞?)かが伝わってくるので、かなり好きな展開です。 次回、そうかちゃんは怒るのかな? 心配するのかな? 会えて喜ぶのかな? 彼女の反応が楽しみですw っていうか、誰目線でもこのハイテンションぶりは変わらないっていことが嬉しいー(笑)。
    →関連記事 『あぁ愛しの番長さま・3』の感想


●弓きいろ/有川浩 『図書館戦争 LOVE&WAR』
「図書特殊部隊」で悪戦苦闘中の郁、正反対の郁をどう受け入れるべきかで悩む手塚。 そんな2人を堂上と小牧が見守る中、図書館長代理の不正疑惑が発覚して…。
連載再開っ!! 堂上との距離感を量りかねてる郁の様子を、とても可愛く描いてますよね。 悩む手塚も、彼をやりこめる柴崎も、見守る小牧もみんな生き生きしてる。 原作の流れを追いつつ、かなりオリジナルな展開になってきててとても楽しいですw 弓先生は上手だなぁ。 堂上が郁の顔の小さな傷を見逃さず、すかさず絆創膏を貼るシーンが今回のお気に入り。 こういうこと素で出来ちゃう教官は、女から見るとズルイ!! 絶対惚れますって!!(笑) 
不正を「絶対あっちゃいけない」と叫ぶ郁が、良化委員会とのバトルを経て何を学ぶのか。 次回も期待ですw
    →関連記事 『LaLa2月号(2008年)』の感想(『図書館戦争』)


●藤原ヒロ 『会長はメイド様!』
美咲を庇って大怪我をした碓氷。 見舞いに来た美咲は、普段自分のことを話さない碓氷だが、豪華なマンションに一人暮らしをするのを見て、思わず世話を焼くのだが…。
ほぼ全編美咲と碓氷2人きりのラブ介護話でした。 寝かしつけたり手料理を作ったりと、献身的に(?)介護する美咲ちゃんだけど…いや、シャツを脱がせて体を拭くって発想はマズくないですかっ!?(笑) いちいち赤くなる美咲ちゃんが可愛く、そんな彼女を大事そうに見る碓氷も悪くなかったけど…何だかやりとりが妙に色っぽくて困っってしまいました。 私、とても純情なんです(ぇ)。 
五十嵐が言ってた「勝手に面白いことになる」っていうのは、きっと碓氷の実家絡みのことを指してるんだろうな。 明らかに上流階級な碓氷家とのギャップが主軸になっていくのだと思います。 
    →関連記事 『会長はメイド様!・4』の感想


●響ワタル 『少年ドールズ』
昼は小さな人形、夜は手へのキスで人間の姿になる人形「レオ」。 あげはは彼とともに人形の声を聞き、救う「人形師」。 レオの対となる「雪」を探すうちに、とある事件に遭遇し…。
人形の声が聞けちゃうあげはちゃんと、俺様な人形レオとのかけあいが楽しいお話でした。 すみません、個人的に絵がちょっと苦手なのと、ぬいぐるみ以外の人形が本気で怖い(特にピエロがもぅ…!!)のとで斜め読みなんですが(ぉぃ)、雪ちゃんのことは私も最後まで女の子だと思ってました!! と、思ったら思い切りタイトルでネタバレしてたんですね(笑)>気づけ自分。


●呉由姫 『金色のコルダ 特別編』
中世ヨーロッパの音楽家がどういう存在だったのかを可愛く描いた番外編。 呉先生の美麗な絵で、ひらひらでフリフリの衣装が見られてすんごい幸せっ!! 天真爛漫な香穂姫さま、可愛かったなw こんなお話が本編でも面白かった気がします。 ラスト、眠る香穂ちゃんを「しょーがねーなー」と見つめる土浦っちがツボでしたw
    →関連記事 『LaLa3月号(2008年)』の感想(『金色のコルダ』)


●なかじ有紀 『ZIG☆ZAG 第36話』
やっと想いの通じた諏訪くんの喜びがめっちゃ伝わってきましたw 今回のヒットは、月イチで花をオーダーする七瀬さんの生き方。 あぁいうの、ちょっと憧れますw

●マツモトトモ 『ビューティーハニー Cut.12』
「男に頼らないで生きていくつもりが 男に溺れたらどうしよう」というラスト1ページの破壊力が凄まじい!! 小学生の恋愛モノなのにスタイリッシュで、スタイリッシュ過ぎて小学生には見えないけど(笑)、でも良かったです。 

●水野十子 『遥かなる時空の中で4』
ゲーム、大人気なんですね!! 普段『遥か』はあまり読まないけれど、『遥か4』の最初ということで読んでみました。 でも内容より、ヒロインの制服の可愛いさが気になって仕方ありません!!(笑) 可愛いよぅw あのスカート、ナイスデザインだわっ。

●樋野まつり 『ヴァンパイア騎士』
ダメだ。 人間関係を把握できませんでした…。
●にざかな 『4ジゲン』
「シカトする」からあの妄想。 そのオカシさは、恋のせいだけじゃないと思う…(笑)。
●柏屋キクゾー 『嫁姑教室』
初コミックス発売後、今度は本誌でも連載開始。 人気があるのは良いことですw
●カネチクジュンコ 『八葉さんが行く!』
こちらも、通常DX掲載作品が本誌でも掲載。 『遥か4』の掲載でも4コマは通常版なのか。


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『☆My Comic List☆』 『「ざれごと寝言大事なこと」日記』 3/1『土星のわっか』




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ