『LaLaDX3月号(2008年)』の感想・後編

laladx0803.jpg

 『LaLaDX3月号(2008年)
 白泉社/2008.2.9/\680




『LaLaDX3月号(2008年)』の感想の後編記事です
 
ここにない作品の感想は、『LaLaDX3月号(2008年)』の感想・前編、をご覧下さいw


<感想>
今回、全体的に本当に完成度が高かくて幸せですw さて、次号(LaLaDX5月号)も面白そうな雰囲気たっぷりの予告が載ってました。 表紙と特別編が『夏目友人帳』、初の巻頭カラーが『赤髪の白雪姫』、特別読みきりが『キスよりも早く』の鉄兵くんメインだなんて、もう豪華すぎます!! 次も楽しみですね。


●あきづき空太 『赤髪の白雪姫』 第7話
砦の兵士の体調も回復し、一安心のゼン。 ちょっと様子のおかしい白雪が気になって仕方ない。 どうやら寝ていない様子の白雪を、ゼンは見ていられず…。
珍しくラブな展開で、大満足!!(笑)。 白雪とゼンは、基本的に自分の気持ちを臆さず話すので、想いあってる様子がとても微笑ましいですw ゼンの行動と、白雪の言葉。 それぞれがお互いを支えてることが分かるあのシーンには、かなり感動してしまいました!! 良いなぁw あ、でも、思わず白雪を追ってしまいそうになるオビもイイですね!! 白雪に横恋慕してくれればいいのに~(何っ!?)。 
それにしても、あきづき先生の絵って、シンプルなのにめっちゃ可愛いですよね。 もう私、白雪にどきどきしっぱなしです(笑)。 次回、ゼンの兄王子も登場するようで、展開が動きそう!! 楽しみですw
    →関連記事 『赤髪の白雪姫・1』の感想


●藤原ヒロ 『会長はメイド様!』 特別編~アオイハル~
女装ネットアイドル・葵くんメインの番外編。 「男らしさ」を強制されることを嫌う葵くんが、「女の子らしさ」に憧れるがゆえに、今度は美咲ちゃんに「女の子らしさ」を求めてしまう気持ちの揺れが、分かりやすく描かれてましたね。 結局大切なのは、「自分らしさ」。 女らしくない美咲ちゃんを「可愛いもの」と思える彼は、やっぱり素敵な男の子だと思いました。
    →関連記事 『会長はメイド様!・4』の感想 


●緑川ゆき 『夏目友人帳』 特別編
呪詛を使う妖怪・ヒノエと、夏目の祖母・レイコさんの出会いを描く特別編。 やっぱりレイコさん綺麗w レイコさんが「人って面倒で嫌い」という横顔も、 「怖いものは嫌い」と話す表情も、どうしても「嫌い」な顔に見えないあたりがちょっと切ないですね。 レイコさんの「嫌い」は、「好き」に聞こえる。 本当は、きっと。
    →過去記事『夏目友人帳・4』の感想


●草川為 『十二秘色のパレット』 第23話
無人島で出逢ったイケメン怪人が、パレットのジャンだと気づいたセロたちは、特技を見せてもらうために島へ向う。 けれどジャンは、あるトラウマから秘色を使う気持ちを持てず…。
「パレット名鑑」にグエル先生がどのように載っているのかが気になって仕方ないりるです(笑)。 どうしよう、特技が秘色じゃなくて「睡眠」とか「怠惰」とかだったら…(あり得る!!)。 それにしても、グエル先生の気持ちは漁師のおじちゃんにまでバレバレでした(笑)。 ラスト、ちょっと強引にしようとしても出来ないあたりが、先生らしくて大好きですw 先生にもジャンと同様に、ご家族をなくしてから「止まっていた時間」があったはず。 それを動かしたのはやっぱりセロで、彼女にはそういう風に人を前に向かせる力があるんですね。 見えなかったセロの将来も、先生とセロの進展の無い(=止まってる)時間も、この勢いで動くと良いな。 そうそう、ケチョンパの「モスリン、かれしかれし」に悶絶しました。 可愛いっ!!
    →過去記事『十二秘色のパレット・4』の感想
 

●萩尾彬 『シュガー☆ファミリー』 第15話
夕夏がモデルをつとめた椿の写真が、フォトコンテストで入賞した。 「家族」の在り方に不安な夕夏は、母親の写真を撮ったカメラマンから昔の話を聞き…。
個人的に、椿と夕夏ちゃんが仲良く(?)喋っているのを、「いいなぁ仲良くて」とお匙をしゃぶる帝一が、ツボでした(笑。狭いツボだなぁ)。 「ずっと離れたくないほど好きだから、兄妹でいたい」と願う彼の本気が、私は好きでたまらないんですよね。 椿は「歪んでる」って言ってたけど、私は逆にまっすぐだと思うんだけどな。 ただ、アホなだけで(笑)。 いつの間にか夕夏ちゃんも帝一を信頼してますもんね。 携帯のプレゼントは、気が利いてるなぁと感心ですw それにしても、夕夏ママは超絶美人さんですね!
    →過去記事『シュガー☆ファミリー・2』の感想


●小椋アカネ 『絶対平和大作戦』 (第3回)
戦争を止めるために結婚したユーダとヨハネ。 ある日北の国の少年に切りつけられたユーダは戦争の傷が根深く残っていると気づく。何も言わないヨハネの優しさを受け止めきれず、ユーダは…。
っていうかヨハネさん、ユーダさんのこと好きすぎですよねっ!!(笑) 全編を通じて伝わってきましたw いや、気持ちは分かります!! 大好きなのに近寄らせて貰えなくて、でも目が離せなくてやっぱり可愛くて…。 だから余計に、階段の頂上で嬉しげだったヨハネ王子が、2コマ後に味わったショックの大きさを想像すると、楽しくて仕方ありませんでした(私が。笑。鬼か)。 
戦争の傷を自分の国のことにしか感じられなかったユーダは、まだ「南の国の姫」でしかないんですよね。 ヨハネがそこに拘らないのは、そこを乗りこえないとユーダと幸せになれないことを理解しているからでしょう。 まず、この2人がきちんと向き合わないと本当の平和が訪れないわけで、ユーダの理解で前進した今回は、まさに「絶対平和大作戦」への貴重な一歩となった気がします。
    →関連記事 『LaLaDX9月号(2007年)』の感想(絶対平和大作戦・1)
    →関連記事 『LaLaDX9月号(2007年)』の感想(絶対平和大作戦・2)


●ふじつか雪 『天然キティハニー』 (第2回)
商店街の看板娘・いろはは、3歳年下の幼馴染・瑛士に告白される。 幼いはずの彼に異性を感じるたびに混乱するが、彼もまた自分のために大人ぶっているのだと気づき…。
続編です。 年上の彼女×生意気な年下少年の組み合わせは、個人的定番なので、例外なくこの話もツボでしたw 「子どもは嫌だ」って言うけど、橋から飛び降りていろはを助けるなんて、逆に子どもじゃなかったら出来ない無茶ですよね。 子どもと大人の間を行き来する瑛士の魅力がしっかり出てるので、「義理だから」と余裕で言えてたいろはが、ラスト真っ赤な顔で「義理」を強調するに至る気持ちが良く分かりますw 頑張れ瑛士、もう一押し~っ!!(笑)。
    →関連記事 『金魚奏・2』の感想


●天乃忍 『片恋トライアングル』
マイペースな結城くんを好きな関谷さん、そんな彼女が何故か気になるモテ男・葛西くん、そんな2人をくっつけようとする結城くん。 3人の視点から描くオムニバスです。
つくづく思うのですが、天乃先生の描く鈍い男の子って天下一品です。 でもって、女の子のほわほわする感じは世界一(笑)。 三者三様の想いを抱いた三角関係のお話なんだけど、天乃先生が描くと可愛くて面白くて、真摯。 めげない関谷さんも可愛かったけど、今回はひたすら気の毒な葛西くんがお気に入りでした。 惚れた相手も恋のライバルも手ごわいけれど、一番の敵が「自分の鈍さ」だなんて、いっそ不憫でこっちまで泣けそうです(笑)。 でも、葛西くんも結城くんも、自分についての感情には疎いのに、他の人が抱く感情には敏感なんですよね。 そういう人って、ちゃんと優しい。 2人の友情も伝わってきて、読後爽やかなのはこの鈍さのおかげだと思いました(笑)。 続けば良いのにな~!!


●槻宮杏 『てっぺん!』 第1話
槻宮先生の新作は、とても槻宮先生らしい華やかさ。 小鳩が伸び悩む尊と組んで、芸能界のてっぺんを目指す話…になるのだと思います。 小鳩が実は女の子、というオチに何故か気づかず、「え、DX誌上初のBLか!?」と変にどきどきしながら読んでました(笑。アホでした…)。 でもまぁ、そうですよね。 ただ気になったんですけど、これって設定が立野真琴先生の『マリィMAX!』とほぼ一緒なんですよね…。 違うのは、小鳩と違ってマリィは超ナイスバディだったことでしょうか(笑)。 


●高木しげよし 『花にアラシ』 第7話
凄い勢いで突破して、何をするのかと思ったら、「嵐、おにぎり作ってきた」!! やられた、可愛いー!!(笑)。  普通を望む理子が、あえて普通の恋愛を選ばなかったラストが良かった。
●斎藤けん 『with!』 (第1回)
・・・さ、再開っ!?(驚) 人気の高さにびっくりです。 頑張って下さい、先生!!
●瑞谷遥 『ふたりぼっち』
・・・自分の為じゃなくても、「それでも嬉しい」ことって、あります。 大切ならなおさら。 
●月崗ヤスコ 『魔法の森の夜薔薇屋』
・・・先生の「片メガネ」が、ツボで仕方ないです(笑。そこか)。
●青海藍 『バッサリ子。』
・・・絵が綺麗。 コメディなのかシリアスなのか分かりづらいのが残念。
●柏屋キクゾー 『嫁姑教室』
・・・コミックス発売おめでとうございます。 携帯チェックは、いけませんよ…。
●羽山エム 『極彩ラビリンス』
・・・確かに迷宮でした。
●イナ白 『世界名作4コマ劇場』
・・・「ちょっとHなマッチ」、が気になって仕方ありません。 欲しい!!(笑)


 →『LaLaDX3月号(2008年)』の感想・前編はこちら!!

<関連サイトさま>
●感想拝読しました・・・『土星のわっか』
●掲載号等参照・・・『コミックホームズ』 2/17『☆My Comic List☆』





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ