『機動戦士ガンダム00』の感想/第18話『悪意の矛先』

機動戦士ガンダム00 (1)

企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介

ガンダムを全く知らない、雑誌での予習もしてない管理人の、素人目線感想です。 台詞から全体の流れを見てみよう、という感じで書き連ねてます。

→過去記事『機動戦士ガンダム00』各話感想はこちら。



●第18話『悪意の矛先』
グラハムさんがめちゃくちゃカッコ良くてもぅどうしよう!?っていう面でも最高でしたが、謎めく展開と絡まる人々の思惑、そして突然の暴力による悲劇と、全体の構成としても最高に面白かった!! いや、面白い、というと誤謬がありそうだけども。 シリーズ前半をしっかり使って、厚い土台を作っただけはありますねw


・『あはは!! もぅ、たまんないっ』
AEUの基地を攻撃するネーナ。 どう考えても異常だよ!! こ、怖いです(泣)。 アバンのこの異常さが、後でルイスに降りかかる悪意の前触れだったんですね。 私はどうしてもガンダムスローネから発せられる赤いGN粒子が嫌いなんだけど(だって、血みたいよ)、人を異常にする物質でも含まれてるじゃないかしら(言いがかり)。


・『少なくとも、組織の中に裏切り者がいるのは確定だな』
 『・・・そのようね』

ガンダムスローネの解析結果を議論するプトレマイオスクルーの会話でした。 私は、ヴェーダの他に別のヴェーダがあって、プトレマイオスとトリニティは別働隊なのかと思ってたんだけど(もちろん、その場合も主流派プトレマイオス)、どうやらヴェーダはハッキングされたのでは?ということみたいです。 意外と普通でした(笑)。 っていうとやっぱり、有人木星探査が大きく関わってそう。 裏切り者がいるというのと同様の話を、グラハムさんとカタギリさんも喋ってたし、どうやらその全てがトリニティへ繋がると考えて良さそうです。
で、そんな事より気になったのは、


・『拒否された? この僕が!? アクセス出来ないなんて…。 何が起こったというんだ、ヴェーダ!!』
これ、喋ってるのはティエリアなんだけど、画面に意味深に映るのは、アレハンドロ・コーナーと一緒にいるリボンズさんなんですよね。 
ティエリア自身も、私にしてみればアナタこそ何なんだ!?と聞いてみたいくらいなんだけど(笑。だって生身でヴェーダにアクセスしてるんですよ。 目の色変わるんですよ!!)、でもここでリボンズが映るってことは・・・ヴェーダをハッキングしてるのがリボンズってことですよね、多分。 第17話でもリボンズはコーナーに「世界を、どうします?」と聞いてるし。 ヴェーダを改竄すればその通りにガンダムは動く。 そして世界を変えることは出来る。 彼自身の意図なのか、コーナーの真意を汲んでの行動なのか…。


・『ル、ルイス。 僕、ルイスこと…ルイスのことがっ』
 『ゴメンね、沙慈。 せっかく買って貰ったのに、すごくキレイなのに…もう、嵌められないの。 ・・・嵌められないよ…!!』

ネーナの悪意の矛先は、単なる暴力となって人を襲いました。 もの凄く譲歩して、民間工場を襲うのを理念思想による行動だと認めても、この行為だけは単なる暴力に他ならない。 
正直、先週の予告を見たときは、ルイスの無事な姿にほっとしたんだけど…この演出は、あまりに哀しかったです。 沙慈とあれだけ能天気なやりとりをしてたあのお母様や幸せな花嫁の命が目の前で一気に奪われ、ルイスの体と心の平穏も奪われて。 指輪って、女の子は夢ですよ。 左手の薬指に、一度は嵌めたいものですよ。 そんなささやかな夢だけを抱くことも許されないのでしょうか。 あまりにショックで、ちょっと泣いてしまいました。

今まで、戦争という存在を知りながらも「知っているだけ」の一般人だったルイスと沙慈。 ここにきてようやく、沙慈とルイスを過剰なまでに「普通」に演出してきたことが、キレイにはまった感じがします。 どう考えても普通以上に善良だった沙慈が、刹那の隣人だった沙慈が、ガンダムに抱く憎悪が今後の鍵になるのかもしれません。



●今週のグラハム・エーカーさんの名台詞。
作画がものすごく好みでした。 いつも以上に、カッコイイ…w 登場も多くていろいろ幸せでした。 でも内容はいたってシリアス。 でも、ガンダムスローネを性能ではなく技量で上回ったグラハムさん、素敵でしたw

・『しかも、性能実験中の模擬戦で…』
以前ちらっと苦言された、「人を殺した」っていう件だと思います。 戦闘相手をつとめた仲間を殺してしまったんですね。 あれは事故だ、と言って貰えてましたが、何があったのかしら。

・『そうか、彼は私以上にフラッグを愛していたようだな…』
 『ならば、ハワード・メイスンに宣誓しよう。 私、グラハム・エーカーはフラッグを駆ってガンダムを倒すことを!!』

仲間への敬愛、フラッグへの信頼、ガンダムへの興味と憎悪。 いろんな決意がつまってる、最高にカッコイイ台詞でした!! これを喋る間のグラハムさんの表情というか目線というか、とにかく作画がめっちゃ丁寧だったのも満足度が大きい理由ですw 素敵…(重症・笑)。

・『そんな道理、私の無理でこじ開ける!!』
もう、一生付いていきます!!(笑) 

・『やはり、新型かっ』
元々のガンダムはそんなことしないもんな、という心の声が聞こえてくるようです。 さすがグラハムさんw

・『この程度のGに体が耐えられないとは…』
た、大変っ!! ?(~□~;) グラハムさんから血が~!! 
変なフラグじゃないことを祈るばかりです…。



→関連記事 『機動戦士ガンダム00』の感想/第17話『スローネ強襲』



<関連サイト様>
●TB送信先サイト・・・『サブカル・カムカム』 『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』 『Spare Time』 『アニメって本当に面白いですね。』 『ランゲージダイアリー』
●公式サイト・・・『サンライズ 機動戦士ガンダム00』





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ