『NGライフ・4』の感想

NGライフ(4) (花とゆめCOMICS)

『NGライフ・4』

草凪みずほ
白泉社花とゆめコミックス/2008.1.17/\390


  『前世のせいで現世を見失うなら私がはったおすからね!』



<ご紹介>
白泉社『花とゆめ』掲載作品。 前世の記憶と現世の違いに大混乱!!のパニックラブコメですw 4巻は第18話?23話を収録。 表紙は、美依(現世・女)とロレイウス(前世・男)のB型コンビ(笑)。 詳細は『NGライフ・1』の感想をご覧下さい。

1900年前のポンペイの記憶を持つ敬大だが、信頼すべき親友は女の子(美依)に、そして前世の最愛の妻セレナは男の子(裕真)に転生しているため、「こんなのNGだ!!」と大混乱の毎日。
前世で敬大が仕えた人物が、セレナそっくりの榊原麗奈の姉・朱奈と判明。 けれど彼女は2週間前、突然前世の記憶を失ってしまったという。 前世の話ができない事を寂しく思う敬大だが、それ以上に「自分もいつか前世を忘れてしまうのではないか」と怖くなる。 前世のライバルも現れ、親友のはずの美依にも何故かドキドキしてしまう敬大の人生はホントにNG?

    →関連記事 『NGライフ・3』の感想
    →関連記事 『NGライフ・2』の感想
    →関連記事 『NGライフ・1』の感想


<感想>
相変わらずコメディとシリアスを絶妙なバランスで繰り返しながら、時空を超えて人を想う気持ちを描いた作品で、私は泣いたり笑ったりともう大忙し。 まるで敬大のようです(笑)。 
まず、表紙の2人に大撃沈(笑)。 美依ちゃん可愛いよぅ!! ロレイウス笑ってるよぅ!!!! この構図を見てるだけで泣きそうになるのは私だけでしょうか。 3巻ラストの、セレナが裕真を見守ってるシーンにも大泣きしたんだけど、その後だから余計かも。


現状では美依ちゃんは、自分の前世を「知っている」だけで「覚えていない」んだけど、でもロレイウスはセレナ同様、「魂が辿りついた」美依ちゃんを見守ってきたんだなっていうのがめちゃめちゃ伝わってくる笑顔です。 彼の想いは美依ちゃんの中で、少し形を変えてちゃんと息づいてるって伝わってくる。 セレナと裕真は涙の再会だったけど、この2人にはこんな満面の笑みが似合いますねw と感動しながら表紙をめくると、中表紙で笑いオチが待ってました。 気を抜けません『NGライフ』(笑)。 


さて内容。 すべて良かったなぁ(ぉぃ)。 表紙だけで↑これだけ語れるくらい良かった(語りすぎです・笑)。 1話ごとでも相当語れそうです。 
過去の『NGライフ』感想でも書いたけど、そもそも私は「前世」を扱う作品が苦手。 「前世より、大切なのは今じゃん今!!」と感じてしまうからなのだけど、この作品は「前世」も「現世」もちゃんと大事にしてるのが伝わってくるから好きなんです。


そういう意味で、第20話の美依ちゃんの台詞に珠玉の価値がある。
『ここはポンペイじゃないんだよ。 話したかったのはそんな事じゃないでしょ。 私もここで聞いてあげるから、敬ちゃんらしくいこうよ』
前世の恨みに囚われそうだった敬大を、笑顔で救い上げる美依ちゃんが、ホント素敵でした。 彼女にとって大切なのは、「敬大らしい」ことなんだよね。 そんなの、もうめっちゃ「大好き」って言ってるようなもんじゃん!! こんな素敵な告白に、気づかない敬大もおバカで可愛いけども(笑)。 何となく、美依ちゃんは前世がロレイウスじゃなかったとしても、敬大本人をちゃんと好きになってた気がします。 もちろん、そんな前提が為り得ないくらい絆が深いことは分かってるけど。


でも、だからこそ、21話で泣いた美依ちゃんが切ないっ!! 「いつか自分もポンペイの記憶を忘れるんじゃないか」と恐怖をおぼえた敬大に、「敬ちゃんはセレナを忘れたりしない」と励ましながら、笑顔で泣いてしまう彼女が愛しいです。 だって、敬大にセレナの記憶がある限り、自分の想いは叶わないんだってことを美依ちゃんは知ってるわけです(実際は、少し違うけど)。 それでも「親友」として、敬大の想いを尊重して励まして……その時に切なくなるのなんて、やっぱり当たり前なんですよね。 一緒に泣いてしまいました。


ロレイウスの出番が着実に減少している(笑)ことを考えると、敬大なりに美依ちゃんに惹かれてるのは必至。 新妻エプロンもドレスも水着も、可愛いもんねっ!!(笑) そんな敬大は敬大で、美依ちゃんをロレイウスではなく「美依」だと認識することが、ポンペイを忘れる恐怖に結びついてしまうようで、この葛藤はこのままじゃ無限ループにはまり込むばかり。 でも敬大にはこの葛藤とゆっくりでいいから向き合って欲しいです。 ポンペイを覚えたまま、セレナを好きなまま、それ以上に「今」の敬大として美依ちゃんを好きになって欲しいと、つくづく実感した第4巻でした!!  


以下短く各話語り(まだ書くか)。
●scene18・・・深影と電話で喋る麗奈ちゃんが、ツンデレそのものでびっくりしました(笑)。 あと、「どこか変?」と聞かれて「可愛いよ」と素で答えた敬大にも(笑)。
●scene19・・・挿入されるポンペイのシーンを見ると「めぐり逢う」って素敵だなと思わされます。 朱奈という名前と、裕真+美依の新妻エプロンの可愛いらしさに撃沈w
●scene20・・・抱きかかえられても男と気づかれない裕真が不憫でした(笑)。 それにしても、深影さんって苦手…。

●scene21・・・麗奈ちゃんのファッションって実はめっちゃ好み!!なんだけど、今回のドレスアップは格別に好き!! 可愛いー可愛いーw 
●scene22・・・「はーい先生」って、ツインズはきっと天使なんだ!!(笑。アホか)。 この2人、随分気が合うみたいだけど、今後展開するのでしょうか?
●scene23・・・番外編的ノリの、ひたすらアホなお話w どんどん壊れていく凌さんも好き。 水着はセパレート大推奨なので(何故)、今回幸せでした(笑)。

2/9追記:朱奈さんの記憶について補記。
どうやら深影氏と恋人関係なのかな?と思わせる朱奈ちゃんだけど、前世の記憶を失ったのって、「アグライヤ」としてではなく「朱奈」として見て欲しかったからなのかなー、と考えてはいます。 そう仮定すると、敬大がポンペイを忘れることはなさそうだけど、朱奈ちゃんの記憶が戻るかどうかは、前世と現世の「関係性」にかかっていそうです。


<まとめ>
人を想う気持ちが時空を超える。 そんな感じで、いまや私の推奨少女マンガの一角になってる作品なのです。 オススメ?。


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『漫画読みふけってます。』 『☆My Comic List☆』
オンライン書店ビーケーワン
・・・『NGライフ・4』




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ