『機動戦士ガンダム00』の感想/第17話『スローネ強襲』

機動戦士ガンダム00 (1)

企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介

ガンダムを全く知らない、雑誌での予習もしてない管理人の、素人目線感想です。 台詞から全体の流れを見てみよう、という感じで書き連ねてます。

→過去記事『機動戦士ガンダム00』各話感想はこちら。



●第17話『スローネ強襲』
あぁ、トリニティ3兄妹がちょっと苦手なりるです(笑)。 先週の感想は、ヴェーダにも2系統あって、プトレマイオス組とトリニティ組では使うヴェーダが違う(トリニティ組が上位ヴェーダを頼っている感じ)のかなぁと思いましたが、やっぱり単純に「ヴェーダは信用できない」という流れになりそうです。 戦術予報士スメラギさんの予報のなかに、この事態も含まれてたのかな?

そもそも「ヴェーダ」というシステムの存在がラスボスっぽいですよね。



・『決してヴェーダには入力しないように』
極秘でガンダムスローネを調査させてたスメラギ・李・ノリエガさんの台詞。 抜け目無い感じはグッドですw 対応が早い。 予報の中にこの事態も含まれてたんじゃないかというくらい、しっかりしてますね。 「ヴェーダって何!?」っていう根本的な疑問が、「ソレスタルビーイングって何!?」っていう根本的な疑問と、同じところに通じそうです。 何なんだろ…。


・『兄さん、会いたかった、会いたかった』
ロックオンのパートナである情報端末ハロくんの台詞。 この後、『兄さん、記憶無い』と続く展開になります。 ハロの「兄さん」ってトリニティ組と一緒にいるんだけど、絵を見ると80年前に木星有人探査機の中から見つかった「お宝」と同じっぽい。
そこに、エイフマン教授が気づいた「有人木星探査がガンダムの開発に関わっている」という事実を加味すると…もともとあったガンダム開発構想の情報を、ハロ兄を回収したことで知り得た別の集団が存在する、ということになるのかなぁと予想。 となると、ハロ兄を持つトリニティ組が必然的に後者になるわけで、ガンダムの「綺麗な」部分を信じているプトレマイオス組は前者の流れになるのかもしれない。 とか考えてみました。 自信ないけど(笑)。


・『君は…君達は何者だ!?』
ネーナがヴェーダのターミナルユニット(ヴェーダにアクセスできる部屋)に侵入してたことに、驚きを隠せないティエリアさんの台詞。 ヴェーダにアクセスできるのはティエリアだけだと本人も信じてたみたいなので(笑)、妙に悔しそうなティエリアがちょっと面白かった。 ネーナとティエリアの共通項は金色に光る瞳だと思うんだけど関係有るのかな?
以下、めっちゃ思いつき。
もしかしたらティエリアは、流れ的にはプトレマイオス組と違う集団に属しているのかなぁと思いました。 ヴェーダ至上主義なのも、そう考えると何となくしっくりくるし。 でも、だからこそターミナルユニットに入ってきたネーナに驚いたのかも。 自分と同じ集団のはずなのに、ヴェーダに情報が無いため知ることが出来ない、っていう事実に驚いたのかなぁって。 ティエリアもまた重要事項を知らない立場だったという焦りの描写なのかなぁって、ちょっと思った。


・『世界を、どうします?』
 『何もしはしない。私は監視者だ。 ただ世界の変革を見つめるだけの存在さ』

リボンズさんとアレハンドロ・コーナーさんの意味深な台詞。 世界をどうにかできる力を、コーナーさんは持ってるってことですよね。 それが情報なのか、ガンダムなのか。 う~ん。


要するに今回は、いろんな伏線が提示された回だった、ということです。 ガンダムvs地上の3勢力という構図が、3勢力の共闘で一端のまとまりがついた今、今度はガンダムvsガンダム+地球勢力、という形になるのかなぁ? そのための布石だった気がします。 
今回、一番気になったのが、


・『でも、そういう沙慈が良いよw』
という、ルイスの台詞。 「あぁヤバイ、スペインってAEUの部隊とかいるし、もしかしてガンダムの介入に巻き混まれる!?」って心配したら、案の定予告で大変な目に合ってました!!(笑)
これまで一貫して「戦争に直接関わらない立場」として描かれてきた沙慈とルイスが、「戦争をしている側」と直に交わることになるわけです。 このために、さんざん平和な2人の演出が有ったのだと信じてます。 次回、かなり楽しみですよ!! もちろん、ルイスには無事でいて欲しいです。



●今週のグラハム・エーカーさんの名台詞。
いや、今回結構グラハムさん的には重い回だったので、普通に「名台詞」ですね。 いやでも、書くけど(笑)。

・『堪忍袋の緒が切れた!! 許さんぞ、ガンダム!!』
・『プロフェッサー…ハワード…。 私の顔に何度泥をぬったら気が済むのだ、ガンダム!!』


その怒りはもっともです、グラハムさん!! ガンダム側も分裂してる状況を知らないグラハムさんにしてみれば、単純に仲間を失った痛みも強いけれども、ずっと追いかけてきた「ガンダム」という存在がこの上ない卑怯なやり方で基地を爆撃したことに対する怒りも大きいと思うんですよね。 そんな訳で、グラハムさんの敵であるトリニティはもはや私の敵、という認識を今回持ちました(笑)。  


→関連記事 『機動戦士ガンダム00』の感想/第16話『トリニティ』



<関連サイト様>
●TB送信先サイト・・・『サブカル・カムカム』 『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』 『Spare Time』 『アニメって本当に面白いですね。』 『ランゲージダイアリー』
●公式サイト・・・『サンライズ 機動戦士ガンダム00』





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ